もっと知りたい公務員の仕事と試験

公務員の仕事や試験情報、勉強法など、公務員や公務員試験に関する情報をお届けします。
公務員の仕事
社会人から公務員への転職を目指す!
公務員への転職を考えている社会人の方へ、公務員の仕事内容や給料、試験対策やメリット・デメリットをお伝えいたします。
公務員は副業ができる?規定と解禁の動きについて
これまで禁止されてきた公務員の副業も、昨今は解禁の流れに向かっています。副業禁止の法的根拠と、例外が認められるケース、副業解禁の動きについてご説明します。
【地方公務員】消防官(消防士)の仕事と、なる方法
消防署は自治体の組織であり、消防官(消防士)は地方公務員に分類されます。消防士になるためには、地方公務員試験に合格しなければなりません。消防官の具体的な仕事内容や、消防官になる方法をご説明します。
【地方公務員】警察官の仕事と、なる方法
都道府県警の警察官になるには、まず管轄の署が実施する地方公務員試験をパスしなければなりません。今回は、地方警察の仕事内容と、警察官になるための公務員試験情報をお届けします。
公務員の給与はどうやって決まる?退職金は民間企業より多い?
今回は、公務員給与の仕組みについて、民間企業との退職金支給額の比較データを交えながらご紹介します。
公務員の『事務職』ってどんな仕事?
様々な公務員の『事務職』について、業務の内容を解説。
公務員の離職率は?民間企業との違い
総務省および厚生労働省の統計をもとに、地方公務員と民間企業の離職率を比較してみましょう。
公務員になると優遇される難関資格まとめ
公務員には、様々な難関資格の優遇制度があるのをご存じでしょうか?
仕事で英語を活かしたい方必見!英語を使う公務員の職種
「語学には自信がある!」という方に。英語スキルを活かせる職種を解説。
意外と知らない?公務員の職種と仕事内容(国家公務員・地方公務員)
国家公務員と地方公務員の職種について解説。
国家公務員の総合職と一般職の違い
国家公務員の「総合職」と「一般職」について解説。
数字で見る公務員の実態
公務員の人数や給与について最新情報を紹介します。
公務員のワークライフバランス|民間企業より休みが多い?
公務員のワークライフバランスについて考えてみます。
市役所職員の仕事とは?一日の仕事内容の例
市役所職員の主な仕事内容について説明するとともに、とある職員の1日の流れをご紹介します。
女性公務員が増加!政府の後押しで広がる活躍シーン
政府や各自治体による、女性採用・登用を後押しするための取り組みが行われ、ますます女性の社会進出が期待されています。
公務員は65歳まで働ける?定年と再任用制度について
国家公務員法で定められた公務員の定年と、再任用制度の概要についてご説明します。
公務員は労働基準法の対象外!ではどんな法律が有効?
公務員は民間企業とは立ち位置が異なることから、一般的な労働法の適用対象外です。今回は、公務員と労働に関する法律について考えてみます。
公務員試験情報
既卒者の公務員試験対策のポイント|社会人採用
既卒者や社会人経験者が公務員試験を受ける際のポイントをご説明します。
公務員試験の新たな取り組み!「新教養試験」とは
2018年から市役所で実施されている新しい教養試験の内容を詳しくご紹介します。
目指す公務員の難易度・合格率は? 職種別にみる、試験難易度
一口に公務員といっても、職種によってレベル感は全く異なります。各職種ごとの難易度と主な地方自治体の合格率実績を見てみましょう。
都庁の採用試験の難易度は?
都庁で働きたい!と考える公務員志望者は少なくありません。今回は、都庁採用試験の概要と難易度について解説します。
東京都で働く公務員に!都庁や特別区の採用について
東京都で公務員としての働くには、「都庁職員として働く」と「特別区(23区)職員として働く」のふたつがあります。
公務員試験の年齢制限とは?
近年、年齢上限を緩和する自治体が増加傾向にあります。
※公務員試験の年齢制限一覧を記載
民間企業から公務員への転職を目指す!方法と知っておくべきこと
志望する職種は資格が必要な公務員かもしれません。まずは確認を!
公務員試験に有利な資格まとめ
公務員試験を実施する自治体のなかには、特定の資格を『加点対象』として配点の設定しています。
資格・免許が必要な公務員とは?なりたい職種でみる必要資格免許
志望する職種は資格が必要な公務員かもしれません。まずは確認を!
【人物試験】集団面接、集団討論、グループワークの違いについて
公務員の面接試験は事前準備が重要です。まずはどんな試験なのかを確認しておきましょう。
公務員試験の面接対策!民間企業の面接と何が違う?
同じ「面接試験」でも、何が違う?知ってるのと知らないのでは大違い。
公務員試験と学歴の関係
公務員は、学歴別に試験を実施するのが一般的です。「高卒程度」「短大卒程度」「大学卒程度」「大学院卒程度」・・・これはどんな意味で、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?
公務員試験の併願パターンはいくつでもOK!
でも、気を付けたい落とし穴も
公務員試験にかかる費用は?学習費用から旅費・受験料など
公務員試験は、受験先・種類に関係なく無料で受験できます。ただし、併願受験の関係上、交通費の発生は無視できません。
高卒で公務員に!目指せる職種や、試験について
高卒者が受験できる公務員試験の種類、受験資格、内容などについてご説明します。
地方公務員になる!「地方上級」ってどんな試験?
地方公務員の中でも自治体の活性化に向け、幹部候補としてより大きな責務が求められるのが地方公務員上級の職員です。
公務員試験の勉強法
公務員試験は、独学で合格できる?あなたにあった勉強法をチェック!
自分の性格と公務員試験との相性を突き合わせて、自分に合う方法を選びましょう。
公務員試験の勉強は、SPI3試験にも通用する?
公務員と民間企業、どちらの採用試験を受けるべきか迷われる方も多いかもしれません。その場合は、公務員試験の勉強を始めてみてください。公務員試験における教養試験の出題範囲の一部は、SPI3試験の能力検査と重複する箇所が多いため、SPI3試験にも対応できるのです。
「数的処理」の攻略法
数学とは多少趣が異なるものの、基本的な解法をマスターすれば恐くありません。今回は、公務員試験ならではの筆記科目といえる「数的処理」の勉強方法をご紹介します。
公務員試験の受験を決めたら、まずやるべきことまとめ
公務員試験の受験を決めたら、すぐに参考書を買いそろえるのではなく、勉強がスムーズにはかどるための準備からはじめましょう。
民間企業?公務員?併願したい方に、適した対策方法とは
民間企業か公務員かどちらに進むべきか迷ってしまう・・・。民間企業の採用試験と公務員教養試験は、両方を兼ねる受験も可能です。今回は、併用受験の対策として適した方法をご紹介します。

公務員についてもっと調べる

公務員試験の最短学習法 公務員試験概要・日程 もっと知りたい公務員

公務員講座を今すぐ無料でお試しいただけます

「公務員試験 合格必勝メソッド」と「公務員試験 受験スタートアップ完全ガイド」を無料でプレゼント中!

公務員試験 合格戦略セミナー「公務員への道」「教養試験突破作戦」配信中!
公務員講座 無料特典
無料特典

合格診断テスト
公務員試験の教養試験の「一般知能」を体験し実力チェック!
講座紹介資料
「公務員試験 合格必勝メソッド」プレゼント中!
公務員試験 合格戦略セミナー
「公務員への道」「教養試験突破作戦」配信中!
ダウンロード冊子
「公務員試験 受験スタートアップ完全ガイド」プレゼント中!

公務員講座 基本講座無料お試し
基本講座無料お試し

数的処理・文章理解・論文対策のガイダンスと初回講座を無料でお試しできます。
動画/音声講座、WEBテキスト、スマート問題集、トレーニング問題集

無料講座と無料セミナーを試してみる