中小企業診断士は「食えない」資格なのか?

中小企業診断士は「食えない」資格なのか?

中小企業診断士の資格を取っても「食えない」と聞きました。稼げる資格ではないのでしょうか?
資格を取った「だけ」では食えないです。


中小企業診断士の資格は取得すれば「食っていける」わけではありません。
自分自身でどのように活用するかで変わってきます。今回は資格取得後の活用方法などをまとめました。
中小企業診断士と相性の良い資格も最後に書いてありますのでぜひ参考にしてみてください。


中小企業診断士は「食えない」資格?

中小企業診断士資格は本当に「食えない」資格なのでしょうか?
そもそも、中小企業診断士を取得したらどこで、具体的に、どんな場面で役立つかご存知でしょうか。
中小企業診断士の資格はあくまで学生が就職に備えて取得する資格ではなく、社会人がスキルアップのために取る資格です。
もちろん就職や転職には有利な資格ですが、なんのために取るのかを自分で分かっていなければ役に立たせることもできません。
元々務めていた会社で活用する場合は社内での評価も高くなり年収アップにも繋がるでしょう。

フリーランスや起業家として活用する場合は、知識が豊富な分、自信を持って営業活動ができるのではないでしょうか。
資格を持つことで知識が豊富になり、経営者に対するアドバイスや問題解決案も的確に行えるようになります。

実際、「食える」「食えない」は自分自身で資格をうまく活用できるかということなのです。


なぜ「食えない」資格と言われているのか。

では、なぜ「食えない」資格と言われることがあるのでしょうか。
中小企業診断士が「食えない」資格と言われる理由は、独占業務がないからです。
中小企業診断士にしかできない業務というのが法律上まだないため資格を取るだけではすぐに「食っていけない」
と言われています。資格を取って満足してしまうのではなく、自ら行動し営業に回ったり、人脈を広げて仕事をもらう必要があります。

そのように、経験を積めば積むほど仕事の幅が広がり稼げるようになります。

しかし、資格を取得してもなにもしなければ稼ぐことができないのは当然なのです。


組み合わせることで大きく稼げる!

中小企業診断士は他の資格と組み合わせることで仕事の幅が広がります。

独占業務はありませんが、自分自身の得意分野と、中小企業診断士資格を組み合わせると独立が有利になる資格なのです。
独立して活躍していくためには、中小企業診断士の資格以外に、1つ以上の強みとなる分野(専門知識)があると良いと言われています。

例えば、営業支援が強い方は、中小企業診断士の資格を組み合わせて、営業支援やマーケティングのコンサルタントとして活躍できます。
また、人材管理や採用の支援が強みの方は、人材活用のコンサルタントとして活躍できます。
その際、例えば、人事であれば、社労士資格のように専業の資格と組み合わせることも有効です。
また、独立といっても、経営コンサルタント業以外にも、セミナー講師業や、商工会議所や各種中小企業施策に関する公的な仕事を組み合わせている方も大勢います。

さらに、公的な仕事については、中小企業診断士協会などの人的ネットワークを通じて紹介されることも多く、資格を取って人的なネットワークを作ることも独立の成功につながります。


NEXT 中小企業診断士の収入・年収はどれくらい?


PREV 診断士とMBAの違いは何?
市岡講師宣材写真
監修 市岡 久典

中小企業診断士
ITコンサルタントとして働きながら、中小企業診断士試験に合格。 その後、ベンチャー企業の経営企画部門の責任者を経て独立。現在は独立診断士として、中小企業診断士講座講師、創業支援、事業計画策定、資金調達、 経営管理、事業再生など、幅広い分野で中小企業のコンサルティングを行う。

勉強で苦労する前に読んでおきたい
今なら無料で
「中小企業診断士 加速合格法」
冊子プレゼント!

1次2次ストレート合格の秘訣を大公開。

無料配信中の講座はこちら

  • 無料冊子 加速合格法

    無料冊子
    「中小企業診断士 加速合格法」
    勉強で苦労する前に読んでおきたい、短期間で合格する方法を解説した電子版冊子です。
    無料セミナー
    「短期合格の戦略」
  • 無料登録用動画講義イメージ
    無料動画講座
    本講座の初回「1-1経営と戦略の全体像」 ビデオ/音声講座、テキスト、実戦フォローアップ講座、スマート問題集、過去問セレクト講座、2次対策講座を無料でお試し!
  • 無料登録用 簡易診断テストイメージ
    簡易診断テスト
    現時点での実力を手軽に試せる診断テスト!得意科目・不得意科目が一目でわかるレーダーチャートや個別の学習アドバイス付!
合格法冊子とスタディングを無料で試してみる

関連記事