2022年(令和4年)予備試験の願書交付と出願手続

2022年(令和4年)予備試験の願書交付(入手方法)と出願手続をまとめました。

1 受験願書の交付について

交付期間

2022年(令和4年)1月4日(火)~1月28日(金)

 ※出願締切は1/28(金)の消印有効までとなります。余裕をもって入手してください。

入手方法

(1)郵送での請求

ア.封筒の表に赤字
司法試験予備試験受験願書請求」と記載し、
裏に差出人名を記載したものを用意して、以下「イ.返信用封筒」を封入して下記の宛先に送付してください。

法務省の案内文書には「返信用封筒がない場合は願書は郵送しません」とありますので、ご注意ください。

〒100-8977
東京都千代田区霞が関1-1-1(法務省内)
司法試験委員会

※上記期間内に必着のこと

イ.返信用封筒(角型2号【縦33.2センチ、横24.0センチ程度】)の用意
※返信用封筒には
140分の郵便切手を貼付
・郵便番号
・送付先住所
・氏名
・電話番号
を明記すること。

(2)来庁による交付

ア 交付場所

法務省(合同庁舎6号館A棟)1階東玄関(日比谷公園側)

Googleマップ
https://goo.gl/maps/YsYyqyhHhk52

引用法務省サイト・令和4年司法試験予備試験受験願書の交付等について

イ 交付時間

10:00~18:00

※土曜日、日曜日及び祝日等の休日は交付していません。


2 出願について

(1)提出方法

郵送(書留のみ)

※受験願書を直接持参しても受理されません。

(2)出願期間

令和4年(2022年)1月17日(月)~1月28日(金)消印有効

(3)貼り付ける写真

写真の規格(パスポート申請用の写真と同一規格)
・出願前6月以内に撮影したもの
・正面・無帽・無背景のカラー写真(印画紙)であること
・写真の大きさが縦45ミリ×横35ミリ
頭頂から顎までが34ミリ程度
受験時に眼鏡を使用する場合は眼鏡をかけて撮影したもの

出願

引用:法務省 令和4年司法試験予備試験 受験案内


(4)受験手数料

17,500円分の収入印紙を消印しないで、4枚以内で願書に貼り付けます。

※現金・郵便切手・都道府県発行の収入証紙等は不可

収入印紙は郵便局などで購入できます。

(5)次に該当する方は住民票が必要です。

※6か月以内に交付されたもので、個人番号(マイナンバー)の記載がないもの

①司法試験及び司法試験予備試験のいずれも出願したことがない場合

②受験者IDを紛失した又は取得したことがない場合

③日本国籍を有しない方で,通称による受験を希望する場合

※提出された住民票は返却されません。


2022年予備試験の試験日程等は下記記事にまとめています。

参考記事:2022年の司法試験と予備試験の実施日程が発表されました。

司法試験・予備試験のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

司法試験・予備試験講座 無料お試し

  • 短期合格セミナー「失敗例から学ぶ 合格する5つの学習ルール」
  • スマホで基礎講座、テキスト、問題集が体験できる
  • 出題論点の解説とは異なる、書き方の手順の考察にこだわった論文対策講座も体験
さらに
短期合格者の
勝ちパターンがわかる
PDF冊子もプレゼント中!
スタディング 司法試験・予備試験講座学習スタートガイド
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き