2022年予備試験最終結果発表

2022年(令和4年)の予備試験結果にて更新しました(11/17)
合格者の参考情報をまとめました。

司法試験・予備試験のオンライン講座を、今すぐ無料体験できます!

  • 短期合格セミナー「失敗例から学ぶ 合格する5つの学習ルール」
  • スマホで基礎講座、テキスト、問題集が体験できる
  • 出題論点の解説とは異なる、書き方の手順の考察にこだわった論文対策講座も体験

2022年予備試験最終結果


2022年11月17日(木) に令和4年司法試験予備試験口述試験(最終)の結果が発表されました。

・最終合格者数 472人(昨年467人)

・最終合格率 3.63%(昨年3.99%)

対論文式試験合格者数合格率 98.1%(昨年97.5%)

・合格者年齢(本年12月末現在)

最低年齢 18歳(昨年17歳)

最高年齢 64歳(昨年64歳)

平均年齢 27.73歳(昨年26.28歳)

・合格者の性別構成

男性 399人・84.53%(昨年365人・78.16%)

女性 73人・15.47%(昨年102人・21.84%)

2022年の予備試験は、最終合格者数が昨年より5人増加し、472人となりました。対短答式試験受験者数最終合格率は昨年の3.99%を下回り3.63%です。対論文式試験合格者数合格率は昨年の97.5%を上回る98.1%となりました。

参照:法務省ホームページ「令和4年司法試験予備試験の結果について

★短期合格者の学習法をスマホで!「スタディング 司法試験・予備試験講座」一覧はこちら

★無料WEBセミナー「逆転上位合格者・講師による短期合格法」「学習スタートガイド冊子」(無料ダウンロード)」はこちら

出願時職種別・対短答受験者数最終合格率

職種別の試験結果は下記となります。

一番目の表は有職者のみに限定しました。

今年は会社員の合格者数が昨年より増加し、有職者合計では昨年より34人増加しました。

働きながら予備試験を受験された方が健闘されました。

2022年
合格者数
(合格率)
2021年
合格者数
(合格率)
公務員 30人
(2.5%)
19人
(1.9%)
教職員 2人
(1.3%)
0人
(0%)
会社員 45人
(1.6%)
35人
(1.5%)
法律事務所事務員 7人
(2.6%)
4人
(1.7%)
塾教師 3人
(2.6%)
1人
(0.9%)
自営業 9人
(1.4%)
6人
(1.2%)
その他※ 8人
(1.7%)
5人
(1.3%)
合計 104人
(1.9%)
70人
(1.5%)

※独立行政法人職員等を含む(受験願書記入要綱を参照)。


2022年
合格者数
(合格率)
2021年
合格者数
(合格率)
法科大学院生 124人
%)
99人
(9.4%)
法科大学院以外
大学院生
0人
%)
2人
(7.1%)
大学生 196人
%)
252人
(7.2%)
無職※ 48人
%)
44人
(1.9%)
合計 368人
(5.0%)
397人
(5.7%)

※アルバイトを含む(受験願書記入要綱を参照)

★短期合格者の学習法をスマホで!「スタディング 司法試験・予備試験講座」一覧はこちら

★無料WEBセミナー「逆転上位合格者・講師による短期合格法」「学習スタートガイド冊子」(無料ダウンロード)」はこちら

詳細は、法務省のホームページをご覧ください。

参照:法務省ホームページ「令和4年司法試験予備試験の結果について

司法試験・予備試験のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

司法試験・予備試験講座 無料お試し

  • 短期合格セミナー「失敗例から学ぶ 合格する5つの学習ルール」
  • スマホで基礎講座、テキスト、問題集が体験できる
  • 出題論点の解説とは異なる、書き方の手順の考察にこだわった論文対策講座も体験
さらに
短期合格者の
勝ちパターンがわかる
PDF冊子もプレゼント中!
スタディング 司法試験・予備試験講座学習スタートガイド
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き