司法書士筆記試験 (択一式)基準点
令和4年度(2022年度)は午前81点、午後75点!

司法書士試験情報

令和4年度 司法書士 筆記試験(多肢択一式問題)の基準点について

2022年8月15日(月)に法務省から、令和4年度司法書士試験(筆記試験)の多肢択一式問題と正解及び基準点の発表がありました。

同発表によると、令和4年度の受験者数(午前の部及び午後の部の双方を受験した方)、多肢択一式の基準点は下記の通りです。

受験者数

12,727
(午前の部及び午後の部の双方を受験した方の数)

多肢択一式問題の基準点

  • 午前の部(多肢択一式問題):満点105点中81
  • 午後の部(多肢択一式問題):満点105点中75

※午前の部の試験の多肢択一式問題又は午後の部の試験の多肢択一式問題の各成績のいずれかがそれぞれ上記に掲げる点数に達しない場合には,それだけで不合格となります。


近年の司法書士筆記試験 基準点(多肢択一式)の推移

年度 受験者数 基準点
午前の部 午後の部
令和4年度
(2022年度)
12,727名 81点 75点
令和3年度
(2021年度)
11,925名 81点 66点
令和2年度
(2020年度)
11,494 75点 72点
平成31年度
(2019年度)
13,683名 75点 66点
平成30年度
2018年度)
14,387名 78点 72点
平成29年度
(2017年度)
15,440名 75点 72点
平成28年度
(2016年度)
16,725名 75点 72点
平成27年度
(2015年度)
17,920名 90点 72点
平成26年度
(2014年度)
20,130名 78点 72点
平成25年度
(2013年度)
22,494名 84点 81点



令和4年度 司法書士試験の今後のスケジュール

令和4年度司法書士試験の今後のスケジュールは下記のように予定されています。

  • 令和4年10月11日(火)午後4時
    筆記試験の結果発表等
    筆記試験を実施した法務局又は地方法務局において、当該法務局又は地方法務局で受験した筆記試験の合格者の受験番号を掲示されます。
    法務省ホームページにも、筆記試験の合格者の受験番号が掲載されます。
  • 令和4年10月24日(月)
    口述試験
  • 令和4年11月11日(金)午後4時
    最終合格発表
    筆記試験を実施した法務局又は地方法務局(筆記試験免除者については、口述試験を実施した法務局)において、当該法務局又は地方法務局で受験した最終合格者の受験番号を掲示されます。
    法務省ホームページにも、最終合格者の受験番号が掲載されます。
  • 令和4年11月30日(水)
    官報への公告

    令和4年11月30日(水)の官報に最終合格者の受験番号及び氏名が掲載されます。

関連記事:令和4年度司法書士試験の主な日程


詳細は、法務省ホームページの「司法書士試験」にてご覧ください。

▼令和4年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の基準点等について
https://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00469.html

▼令和4年度司法書士試験問題
https://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00468.html

司法書士のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

司法書士講座 無料お試し

  • 試験の特徴、対策がわかる!短期合格セミナー「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」
  • 人気のビデオ講座を実際に体験できる!
  • フルカラーWEBテキスト付!
  • スマホで、いつでもどこでも解ける問題集、過去問集も
  • 最適な順番で進む「学習フロー」も体験
  • 令和5年度試験対策 法改正情報をわかりやすく解説!
さらに
短期合格者の
勝ちパターンがわかる
PDF冊子もプレゼント中!
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き