令和2年度(2020年度) 司法書士試験 合格発表!最終合格者は595人

司法書士試験 試験情報

令和2年度(2020年度)司法書士試験 最終合格者は595人!

令和3年2月1日(月)に令和2年度司法書士試験の最終合格者が発表されました。

合格された方、本当におめでとうございます。

司法書士試験の最終合格発表は、例年10月下旬もしくは11月上旬ごろ行われていますが、令和2年度試験は、新型コロナウイルス感染症の影響で、試験全体の日程が延期されたことにより、2月の最終合格発表となりました。

令和2年度の最終合格者数は595人で、前年度の601人から6人減少しました。

合格率は、最終合格者数(595人)/出願者数(14,431人)で見た場合は、約4.12%ということになります。

同様の方法で合格率を検討しますと、平成31年度は3.57%、平成30年度は3.51%、平成29年度は約3.34%でしたので、引き続き上昇傾向にあるといえるでしょう。

また、近年上昇傾向にある合格者の平均年齢については40.02歳で、前年度40.08歳から横ばいとなりました。

以下、令和2年度司法書士試験の最終結果の概要です。


令和2年度 司法書士試験の最終結果の概要

  • 試験日:筆記試験(令和2年9月27日)、口述試験(令和3年1月12日)
  • 出願者数:14,431人
  • 受験者数:11,494人(午前の部及び午後の部双方を受験した方の数)
  • 合格者数:595人(男437人・73.4%、女158人・26.6%)
  • 筆記試験合格点:満点280点中205.0点以上
    午前の部の試験(多肢択一式問題)については満点105点中75点に,午後の部の試験のうち,多肢択一式問題については満点105点中72点に,記述式問題については満点70点中32.0点に,それぞれ達しない場合は,それだけで不合格とされました。

合格者の年齢について

  • 平均年齢:40.02歳
  • 最低年齢:21歳(6人)
  • 最高年齢:73歳(1人)

※ 年齢は 令和2年2月1日現在


近年の司法書士試験の合格者数の推移

年度出願者数受験者数合格者数
令和2年(2020)14,431人11,494人595人
平成31年(2019)16,811人13,683人601人
平成30年(2018)17,668人14,387人621人
平成29年(2018)18,831人15,440人629人
平成28年(2017)20,360人16,725人660人
平成27年(2016)21,754人17,920人707人


合格者の官報への掲載について

なお、令和2年度司法書士試験合格者の「受験地・受験番号・氏名」は、令和3年2月26日付け官報に掲載される予定です

筆記試験結果発表等の詳細は、法務省のホームページをご覧ください。

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
現在、短期合格セミナー「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」配信中!

無料セミナー

「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」
「記述式が苦手な方のための記述式攻略法」
「司法書士試験リベンジ合格法
「【民法改正】成人年齢引き下げによる試験への影響

無料動画講座

スタディング 司法書士講座の初回版

基本講座(ビデオ・音声講座)/テキスト/要点暗記ツール/スマート問題集/セレクト過去問集記述式雛形暗記ツール 
無料講座と無料セミナーを試してみる