社会保険労務士になるには?受験資格は?

受験資格のある国家資格試験は少なくありませんが、社会保険労務士試験の場合は少し特殊です。資格内容は3つのカテゴリーに分かれ、そこからさらに13の受験資格コードで区分されています。このように社労士試験の受験資格は細かく規定されており、資格条件に該当するかどうか、証明するための審査手続きはどうなっているのかの確認が不可欠です。今回は、社会保険労務士試験の受験資格についてご説明します。

社会保険労務士試験の受験資格

社会保険労務士試験の受験資格は大きく3つに分かれます。「学歴」「実務経験」「厚生労働大臣が認めた国家試験合格」で、そこからさらに区分があります。それぞれの受験資格カテゴリーには「受験資格コード」があり、その数は13。いずれかのコードに該当すれば、社会保険労務士試験を受験できるシステムです。受験資格を証明する書類を規定のフォーマットにしたがい作成し、主催団体の「全国社会保険労務士会連合会試験センター」に提出します。


学歴

学歴に関する受験資格は全部で5つ。コード番号は「01」~「05」です。

コード受験資格
01四年制大学や短大、専門職大学、専門職短期大学、高専を卒業した者。または専門職大学の前期課程を修了した者
02短大を除く「01」の大学で学士取得に必要な一般教養科目の学習を終了、または62単位以上を修得した者
03旧高等学校、旧大学、旧専門学校を卒業または修了した者
0401」「03」以外で、厚生労働大臣が認めた学校を卒業または所定の課程を修了した者
05修業年限が2年以上、かつ課程の修了に必要な総授業時間数が1700時間以上の専修学校の専門課程を修了した者



実務経験

実務経験の受験資格コードは5つあり、コード番号は「08」「09」「11」「12」「13」です。
コード受験資格
08労働社会保険諸法令の規定に基づき設立された法人の役員、または同法令の実施事務を通算3年以上経験した従業員
09通算3年以上、行政事務に相当する事務に従事した公務員経験者。
社会保険諸法令の実施事務に従事した期間が通算して3年以上になる全国健康保険協会や日本年金機構の役員または従業員
(社会保険庁の職員として行政事務に従事した期聞を含む)。
11社会保険労務士や弁護士の業務補助経験が通算3年以上ある者
12通算3年以上、労働組合の業務に専従した組合役員、または労務を担当したその他の法人役員
13通算3年以上、労働組合の職員又は事業者(個人含む)として、労働社会保険諸法令に関する事務に従事した経験を持つ者


厚生労働大臣が認めた国家資格合格

「厚生労働大臣が認めた国家資格試験の合格」の受験資格コードは「06」「07」「10」の3つです。

コード 受験資格
06 厚生労働大臣が認めた国家試験に合格した者
07 司法試験予備試験、旧法の規程による司法試験の第一次試験、旧司法試験の第一次試験または高等試験予備試験の合格者
10 行政書士資格を有する者

※「06」の国家試験には、国家公務員試験、税理士試験、司法書士試験、弁理士試験など、全部で79の試験が指定されています。


受験資格証明書について

受験資格の保有を証明するための「受験資格証明書」が必要です。必要な証明書は受験資格コードによって異なります。

学歴

コード 受験資格証明書
01

卒業証明書またはその写し

・卒業証書の写し

学位記の写し

上記のうちのいずれか
02 4年制大学の成績証明書またはその写し
03・04

・卒業証明書もしくは修了証明書またはその写し

・卒業証明書の写し

上記のうちのいずれか
05

「専門士」もしくは「高度専門士」の称号付与の証明書類

・必要課程、必要授業時間の修了を証明する書類


実務経験

コード受験資格証明書
08・12・13勤務先の事業主などが従事期間を証明する書
09原則、任命権者が従事期間を証明する書面
11雇用者が従事期間を証明する書面


厚生労働大臣が認めた国家試験合格

コード 受験資格証明書
06・07 試験合格を証明する書類
10 行政書士資格を証明する書類


受験資格に該当していても、必要書類を提出して審査に通らなければ受験できません。上記の受験資格証明書は、期日までに全国社会保険労務士連合会試験センターに提出するようにしてください。


まとめ

社会保険労務士試験を受験するには、学歴や実務経験、特定試験の合格など一定の要件を満たさなければなりません。学歴要件を満たしていなくても、特定の職務に従事したことで資格が得られるケースもあります。受験資格があるかどうか、必ず主催者ホームページで事前確認するようにしてください。また、資格を有するだけでは受験できませんので、審査手続きのための準備も忘れないようにしましょう。

いますぐ無料でお試しできます

社会保険労務士 短期合格セミナー配信中!

無料セミナー

「社会保険労務士 短期合格セミナー」
・社労士の業務と魅力
・社労士試験の仕組み
・社労士試験短期合格法とは
・スタディング 社会保険労務士講座の特色


無料動画講座

●基本講座(3講座分) の
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集
・「労災保険法1-総則」
・「労災保険法5-保険給付の種類等」
・「労災保険法6-傷病に関する保険給付」
●セレクト過去集「労災保険法」の抜粋版

無料講座と無料セミナーを試してみる

社会保険労務士資格をとるには

もっと知りたい社会保険労務士