社会保険労務士試験の受験案内および願書の入手方法

社会保険労務士試験の受験案内および願書の入手方法をご案内します。

社会保険労務士試験の受験案内および願書は、どのように入手するのでしょうか?
指定窓口で受け取る方法と、郵送してもらう方法の2種類があります。


社会保険労務士試験は、年に1回、例年8月の第4日曜日に行われています。

忘れてはならないのは受験の申込み申請です。これを指定期間内に行わなければ、せっかく勉強しても社会保険労務士試験を受験することができないからです。

社会保険労務士試験の受験の申込み申請方法は、窓口による請求と郵送による請求の2種類あります。

では、いつごろから、どのような方法で入手することができるのでしょうか。


社会保険労務士試験の「試験案内及び受験願書」の入手方法

 窓口による請求

請求期間:4月中旬(公示後)~5月下旬
請求場所:①試験センター、②都道府県社会保険労務士会

試験センターまたは都道府県社会保険労務士会に直接来社すれば、その場で受験案内を受け取ることができます。ただし、都道府県社会保険労務士会は、会ごとに営業日・営業時間が異なりますので、事前に営業時間・受験案内等の在庫等を確認してください。

①試験センター

 所在地:東京都中央区日本橋本石町 3-2-12 社会保険労務士会館 5 階

②都道府県社会保険労務士会

 都道府県ごとに設立されています(全国 47 ヶ 所 )。 所在地は、 全国社会保険労務士会連合会のホームページ等でご確認ください。

     近くに配布している場所がない、受取に行く時間がない場合に便利なのが、次に紹介する「郵送してもらう」方法です。

 郵送による請求

請求期間:3月上旬~4月中旬(公示前)、4月中旬(公示後)~5月下旬

全国社会保険労務士会連合会に請求することで、受験案内および願書を郵送してもらうことができます。

郵送で請求する場合も、いつでも請求できるわけではなく、指定期間以外は請求ができません。そのため、各年度の試験の概要が発表された後の指定期間内に、請求しなければなりません。また、郵送で請求するためには、下記のような準備と手続きが必要になります。

140円分の切手を貼った、あて先明記の返信用封筒(角形2号:A4サイズの用紙が折らずに入る大きさ)を同封した上、封筒の表に「受験案内請求」と赤い文字で記入して、全国社会保険労務士会連合会試験センタ―まで郵便で請求。


郵便切手不足等の不備がない場合、原則として翌営業日に発送されるそうようです。


受験申込みに遅れないよう早めに入手することが大切

受験案内および願書は、以上のように2種類の入手方法があります。

いずれの場合も、受験申込みの受付期間内に遅れないように準備することが大切です。受験される方には、4月中旬の配布開始後は、なるべく早めにご準備されることをおすすめいたします。配布場所や時間、郵送での請求方法などは、受験される年度に発表される試験概要必ずご確認ください。

※受験願書の入手方法についての詳細は「全国社会保険労務士会連合会試験センター」のホームページでご確認ください。

いますぐ無料でお試しできます

社会保険労務士 短期合格セミナー配信中!

無料セミナー

「社会保険労務士 短期合格セミナー」
・社労士の業務と魅力
・社労士試験の仕組み
・社労士試験短期合格法とは
・スタディング 社会保険労務士講座の特色


無料動画講座

●基本講座(3講座分) の
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集
・「労災保険法1-総則」
・「労災保険法5-保険給付の種類等」
・「労災保険法6-傷病に関する保険給付」
●セレクト過去集「労災保険法」の抜粋版

無料講座と無料セミナーを試してみる

社会保険労務士資格をとるには

もっと知りたい社会保険労務士