平成30年度(2018年度)行政書士試験 解答速報

問題番号 解答番号
1 1
2 2
3 5
4 2
5 2
6 1
7 2
8 1
9 4
10 5
11 4
12 1
13 3
14 5
15 5
16 3
17 3
18 1
19 3
20 5
21 5
22 4
23 2
24 5
25 3
26 5
27 3
28 2
29 5
30 3
31 1
32 2
33 4
34 4
35 5
36 2
37 1
38 4
39 3
40 5
41 ア:19 イ:6 ウ:15 エ:5
42 ア:11 イ:16 ウ:1 エ:6
43 ア:13 イ:4 ウ:1 エ:9
44 下記ご参照
45 下記ご参照
46 下記ご参照
47 1
48 2
49 4
50 1
51 4
52 4
53 2
54 2
55 4
56 1
57 3
58 1
59 2
60 2


問題44 A県に対し、不作為の違法確認の訴えを農地転用許可の義務付けの訴えに併合して提起すべき。(43字)
問題45 Cに対し、本件契約を追認するかどうかを確答すべき旨を催告し、取消しという結果を得る。(42字)
問題46
書面によらない贈与であり、甲の引渡しが終わっていないことを理由に、撤回を主張すべきである。(45字)


※当解答は、当講座が独自に作成したものであり、試験実施機関が発表する解答と異なる場合があります。本解答は、2018年11月12日現時点でのものであり、今後予告なく変更する場合があります。正式な解答は2019年1月30日(水)の一般財団法人 行政書士試験研究センターの試験結果発表をご確認ください。
※本試験の結果等につきましては一切 責任を負いかねますので予め、その旨ご了承ください。
※内容に関するご質問はお受けしておりませんので予めご了承ください。
※無断転用・転載を禁じます。


行政書士試験で学んだ法律知識を活かしてステップアップ!

民法や憲法、商法・会社法など、行政書士試験で学んだ知識を活かすことができる司法書士試験、司法試験に挑戦して活躍の幅を広げてみませんか!


司法書士と行政書士のダブルライセンスで活躍の幅を広げる!

司法書士 2020年度早期スタート応援キャンペーン

司法書士 2020年度早期スタート応援キャンペーン【12/31まで】

改正民法に対応した2020年度版「総合コース」開講!今なら10,000円OFF
この冬からスタディングでいち早く司法書士試験の勉強を開始される方を本キャンペーンで応援させていただきます。

法律系資格の最高峰!司法試験予備試験に挑戦!

基礎講座2020年版・民法改正講義開講キャンペーン

司法試験・予備試験
基礎講座2020年版・民法改正講義開講キャンペーン【12/31まで】

改正に対応した民法が開講!基礎講座2020年版10,000円OFF
今回、1年半後の2020年試験を見据えて、スタディングでいち早く勉強を開始される方を本キャンペーンで応援させていただきます。

その他の資格講座のラインナップはこちら

今すぐ無料でスタディングを試す



2019年度 行政書士試験合格に向けて、新たにスタートする方へ

2019年度版「行政書士合格コース」開講!
今なら「早期スタート応援キャンペーン」
実施中(2018年12月31日まで)!

行政書士 2019年度 早期スタート応援キャンペーン

短期合格者が実践する勉強法!

今なら無料で
「行政書士試験 加速学習法」
冊子プレゼント!

忙しくても効率的に
合格できるコツをわかりやすく解説します。

無料配信中の講座はこちら

  • 無料冊子
    「行政書士試験 加速学習法」
    短期合格セミナー
    「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」
  • スタディングの無料体験版
    ビデオ・音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集、合格のための論点200 付き
今すぐ無料セミナーと初回講座を試す