スタディング ITパスポート講座 1カ月学習例

この記事では、スタディング ITパスポート講座の1カ月活用例をご紹介します。
※講座の受講期限は別途定められています。必ずしも1か月で学習を終える必要はありません。

【1か月学習スケジュール例】

勉強スケジュール例

1日目~ 基本講義 基本講義WEBテキストで基本的な知識を抑えます。
動画講義は5~10分程度のクリップにわかれており、細切れ時間で見ることができます。

【ポイント】1単元見終わったら、次のスマート問題集に進みます。

スマート問題集 基本講義で見た単元のスマート問題集を解き、知識の定着を図ります。
1単元10問程度の「〇×問題」です。講義を見た後すぐに解くことで、知識が定着しやすくなります。

【ポイント】講義を見たら、すぐに解きましょう!

セレクト過去問集 講義・スマート問題集で取り組んだ単元について、セレクト過去問集に取り組みます。合格に向けて必須の過去問演習。講義でおさえた単元をすぐに解き、実践力も身に着けます。

【ポイント】ここでは点数が取れなくても、落ち込む必要はありません!

14日目~ 基本講義 自分の得意分野・苦手分野を1周目で知ることができたところで、基本講義をもう一度1.5倍速で視聴します。

講義を見るのは2回目ですから、初めて勉強した時より、理解しやすくなっているはずです!

21日目 模擬試験 模擬試験に挑戦します。模試もオンラインで受講でき、残り時間は受講画面上でわかります。

【ポイント】本番と同様に、120分間で100問やってみましょう!

22日目~ 横断復習機能 横断復習機能を使い、スマート問題集・セレクト過去問集・模試でミスした問題だけをもう一度取り組みます。自分の弱点だけを補強することができるので、効率的な復習ができます。

【ポイント】横断復習機能では、自分の間違えた問題や、要復習に設定した問題だけなど、カスタマイズして取り組むことができます。

25日目~ 基本講義 自分の苦手分野の基本講義を2倍速で復習
講義視聴3回目です。自分の苦手分野にしぼって理解の抜け漏れを埋めていきましょう。


※以上の勉強計画はあくまで一例です。
講座の受講期限は別途定められており、必ずしも1か月で学習を終える必要はありません。


合計:講義3週+問題1周+模試1回+横断復習1回

この学習スケジュール例に沿うと、上記の学習量が確保できます!

平日2時間×22日+土日3~4時間×8日の学習で実行可能です。
ただ、忙しい生活の中で学習時間を確保することは、誰でも難しいものです。
ぜひ下記の記事を、勉強時間確保の方法を参考にしてください。

勉強時間確保の方法はこちら

「試験に出るところ」「大事なところ」にしぼってあるスタディングのカリキュラムだからこそ、1ヶ月の学習でここまで取り組むことができます。
合格に必要なのはとにかく「繰り返すこと」。短期間で繰り返し学習できるスタディング ITパスポート講座で、ITパスポート試験合格を目指しましょう!


コース一覧を見る・購入する

ITパスポート試験に短期間で合格するには?

「短期合格で合格を目指す5つのルール」
無料セミナーにて公開中!

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナ-「失敗例から学ぶ」配信中!


無料セミナー
短期合格セミナ-
「失敗例から学ぶ ITパスポート短期合格セミナー」

無料特典
「頻出キーワード集(無料版)」


無料動画講座
初回講座 体験版
①「基礎理論1 情報に関する理論」
②「企業と法務1 経営組織論」
③「開発技術1 システム開発技術」
ビデオ/音声講座、テキスト(暗記ツール)
スマート問題集、セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる