「通勤講座」は10周年で「STUDYing(スタディング)」に生まれ変わりました!

試験実施日・試験会場

ITパスポート試験は、全国47都道府県の会場で、随時実施されています。今回は、ITパスポート試験の受験に向けて、試験実施日と試験会場についてご紹介します。


ITパスポート試験はいつ・どこで実施されていますか?

全国47都道府県の会場で、随時実施されています。。


試験実施日・試験会場について

試験実施日

 ITパスポート試験は、全国47都道府県に設置されている試験会場にて、随時実施されています。会場により異なりますが、月に2回~毎週間隔の土曜日・日曜日に実施しています。また、会場によっては、3つの時間帯【午前・午後・夕方】で実施されています(試験時間はどの時間帯でも120分となります)ので、ご自身の都合に合わせ、試験実施日を選択することが可能です。

 試験日の開催状況は会場毎に、3ヶ月先まで確認することができます。各試験実施日で、受験できる人数が定められていますので、受験したい時期が決まっている方は、早めに開催状況を確認し、受験申し込みを済ませておくことをお勧めします。

 まだ、学習を始めていない方、もしくは、受験自体を迷っている方は、先に受験日を決めておくのも一つの方法です。あらかじめ受験日が決まっていれば、目標がないまま学習を進めるよりも、期限が決まっていることにより集中力が高まり、効率の良い学習プランを立てやすくなります。


試験会場

 ITパスポート試験の試験会場は、全国47都道府県に設置されています。都道府県によって会場数は異なっており、複数の会場が設置されていることもあれば、1ヵ所のみの設置となっている場合もありますので、お近くの試験会場をお確かめください。

 また、会場では下記事項は対応不可となりますので、ご注意ください。

 ◆解答等の代理入力、問題の読み上げ、個室の用意、マウス・キーボード等パソコン周辺機器の持込み
 ◆試験中の付添い者の試験室への入室、所定の設置場所からのパソコンの移動
 ◆
試験時間の延長 等


試験実施日・試験会場の詳細につきましては、下記、ITパスポート試験:試験開催状況一覧ページをご確認ください。
※一部の試験会場では、車椅子での受験も可能となります

ITパスポート試験】情報処理機構-IPA⇒試験開催状況一覧ページ

 その他、筆談での受験を希望の方や、試験中に薬の服薬が必要な方などは、試験会場・試験日時が決定次第、
ITパスポート試験 コールセンターまでお問合せをお願い致します。


ITパスポート試験に短期間で合格するには?

「短期合格で合格を目指す5つのルール」
無料セミナーにて公開中!

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナ-「失敗例から学ぶ」配信中!


無料セミナー
短期合格セミナ-
「失敗しないITパスポート合格法5つのルール」

無料特典
「頻出キーワード集(無料版)」


無料動画講座
初回講座 体験版
①「基礎理論1 情報に関する理論」
②「コンピュータシステム1 コンピュータ構成要素」
③「コンピュータシステム2 ハードウェア」
ビデオ/音声講座、テキスト(暗記ツール)
スマート問題集、セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる