ITパスポート試験の合格発表はいつごろ?

CBT形式の受験方法で、試験の結果はすぐに確認できるようになったITパスポート試験。しかし、正式な合格発表はいつごろ?合格証書はどうなるの?今回はそんな疑問にお答えします。

ITパスポート試験の合格発表の時期はいつ頃になりますか?
ITパスポート試験を受験した月の翌月15日前後に発表されます。


目次

  1. 受験した月の翌月15日前後に発表
  2. 合格証書は合格発表日の翌月15日前後に発送予定
  3. 合格証明書の発行について


受験した月の翌月15日前後に発表

 ITパスポート試験では、コンピュータを用いたCBT(Computer Based Testing)方式での受験となるため、受験後すぐに自分自身の得点結果を確認することができます。その時点で合格基準を満たしていれば、ほぼ合格は確定となります。※合格基準についてはこちらでご確認ください。

 正式な合格発表は、ITパスポート試験を受験した月の翌月15日前後の正午に合格者の番号がITパスポート試験ホームページにて公表されます。

【合格発表はこちら】 ITパスポート試験 合格発表ページ

合格発表日は、毎月更新されますので、ITパスポート試験を受験したら、忘れずに合格発表日をご確認ください。

 ※直近の合格者番号だけではなく、過去の合格者の番号も確認することができます。【2018年5月現在:平成23年11月受験者~】



合格証書は合格発表日の翌月15日前後に発送予定

 ITパスポート試験の合格者には、経済産業大臣より「情報処理技術者試験合格証書」が交付されます。合格証書は、合格発表日の翌月15日前後に発送予定となります。発送予定日もホームページで確認できます。

【注意事項】

 ・「情報処理技術者試験合格証書」は再交付不可となりますので、紛失されないようご注意ください。

 ・合格証書はITパスポート受験時点での利用者情報を基に交付されます。受験後に変更・修正となった利用者情報は、合格証書の氏名・送付先には反映されません。



合格証明書の発行について

 合格者からの申請で、ITパスポート試験に合格したことをIPA独立行政法人 情報処理推進機構が証明し、同機構理事長が発行する合格証明書があります。

交付手数料 1通につき「700円
発行可能時期 合格発表日後、2週間経過したのち発行可能
発送時期 申請書類の到着後、入金確がとれたのち、1週間程度

※必ず合格者本人の申請が必要

合格証明書の交付手続き・申請書の様式については、IPA独立行政法人 情報処理推進機構の合格証明書交付手続きのページをご確認ください。


ITパスポート試験に短期間で合格するには?

「短期合格で合格を目指す5つのルール」
無料セミナーにて公開中!

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナ-「失敗例から学ぶ」配信中!


無料セミナー
短期合格セミナ-
「失敗しないITパスポート合格法5つのルール」

無料特典
「頻出キーワード集(無料版)」


無料動画講座
初回講座 体験版
①「基礎理論1 情報に関する理論」
②「企業と法務1 経営組織論」
③「開発技術1 システム開発技術」
ビデオ/音声講座、テキスト(暗記ツール)
スマート問題集、セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる