令和2年(2020年)1級建築士試験「設計製図の試験」合格発表

令和2年 1級建築士試験情報


令和2年(2020年)1級建築士試験「設計製図の試験」合格者3,796人、合格率34.4%!

令和2年12月25日(金)に公益財団法人 建築技術教育普及センターから、令和2年 1級建築士「設計製図の試験」の合格者が発表されました。
合格された方、本当におめでとうございます。

令和2年試験は、11,035人の受験者に対して、合格者が3,796という結果でした(前年度の合格者は3,571人)。

また、合格率は34.4でした。直近5年間で最も合格率が低かった令和元年(2019年)35.2%から、さらに0.8%下降し、直近6年間では最も低い合格率であったといえます。

令和2年 (2020年)1級建築士「設計製図の試験」試験結果について

  • 試験日:令和2年10月11日(日)
  • 実受験者数:11,035人(前年10,151人)
  • 合格者数:3,796人(前年3,571人)
  • 合格率:34.4%(前年35.2%)

総合(学科+製図)の試験結果

  • 実受験者数:35,783人(注)
  • 合格者数:3,796人
  • 合格率:10.6%

(注)今年「学科の試験」から受験した者と、過去2年間に「学科の試験」に合格し今年「設計製図の試験」から受験した者の合計です。

※ 公益財団法人 建築技術教育普及センターの発表より


直近6年間の「設計製図の試験」結果

実受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%) 総合合格率(%)
平成
27年
9,308 3,774 40.5 12.4
平成
28年
8,653 3,673 42.4 12.0
平成
29年
8,931 3,365 37.7 10.8
平成
30年
9,251 3,827 41.4 12.5
令和
元年
10,151
3,571 35.2 12.0
令和
2年
11,035 3,796 34.4 10.6

1級建築士「設計製図の試験」合格基準点について

1級建築士試験「設計製図の試験」は、「与えられた内容及び条件を充たす建築物を計画し、設計 する知識及び技能について設計図書等の作成を求めて行う。」ものであり、その合否判定における令和2年試験の「採点のポイント」、「採点結果の区分」及び「合格基準」は、次のとおりである。

採点のポイント (1)空間構成 ①建築物の配置計画、②ゾーニング・動線計画、③要求室等の計画、 ④建築物の立体構成等
(2)建築計画 ①自然光の取入れ方や自然換気の工夫、②要求室の機能性等、 ③図面、計画の要点等の表現・伝達
(3)構造計画 ①耐震性を考慮して計画した建築物の構造種別・耐震計算ルート等、 ②車寄せ上部(屋根、庇等)の構造の計画、 ③地盤条件を踏まえた基礎構造の計画
(4)設備計画 ①高齢者介護施設としての空調計画 ②インフルエンザやノロウイルスへの対策

※ 設計条件及び要求図書に対する重大な不適合
①「要求図面のうち1面以上欠けるもの」、「計画の要点等が完成されていないも の」又は「面積表が完成されていないもの」
②地上3階建てでないもの
③図面相互の重大な不整合(上下階の不整合、階段の欠落等)
④建築面積が 1,468.8 ㎡を超えているもの
⑤床面積の合計が 2,400 ㎡以上、3,000 ㎡以下でないもの

⑥次の要求室・施設等のいずれかが計画されていないもの
 個室、共同生活室、宿泊室、デイルーム、多機能便所、浴室、スタッフルーム、 訪問介護スタッフルーム、エントランスホール、事務室、面会ラウンジ、地域交流スペース、 調理室、会議室、医務室、相談室、職員休憩室、消火ポンプ室、受水槽室、PS・DS・EPS、 寝台用エレベーター、人荷用エレベーター、車椅子使用者用駐車場、車寄せ
⑦法令の重大な不適合等、その他設計条件を著しく逸脱しているもの

採点結果の区分等 ○採点結果については、ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳの4段階区分とする。
ランクⅠ:「知識及び技能」*を有するもの
ランクⅡ:「知識及び技能」が不足しているもの
ランクⅢ:「知識及び技能」が著しく不足しているもの
ランクⅣ:設計条件及び要求図書に対する重大な不適合に該当するもの
*「知識及び技能」とは、一級建築士として備えるべき「建築物の設計に必要な基本 的かつ総括的な知識及び技能」をいう。

○なお、採点の結果、ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのそれぞれの割合は、次のとおりであった。
ランクⅠ:34.4%、ランクⅡ:5.6%、ランクⅢ:24.3%、ランクⅣ:35.7%

○受験者の答案の解答状況
ランクⅢ及びランクⅣに該当するものが多く、具体的には以下のようなものを挙げる ことができる。
・設計条件に関する基礎的な不適合:「各ユニットのゾーニング等が不適切」、「要求し ている室の欠落」、「要求している主要な室等の床面積の不適合」等
・法令への重大な不適合:「延焼のおそれのある部分の位置(延焼ライン)と防火設備の設 置」、「道路高さ制限」や「直通階段に至る重複区間の長さ」等
合 格 基 準 採点結果における「ランクⅠ」を合格とする。

詳細は、下記の公益財団法人 建築技術教育普及センターホームページをご覧ください。

▼令和2年1級建築士試験「設計製図の試験」の合格発表について(令和2年12月25日)

https://www.jaeic.or.jp/shiken/1k/1k-gokaku20201225.html

年末年始お年玉クーポン

今すぐ無料でお試しできます

建築士 短期合格セミナー配信中!

建築士 スタディング
無料セミナー

「建築士 短期合格セミナー」
1級建築士まるわかりセミナー
 ・1級建築士とは?/試験の概要と対策
スタディングの講座と学習システムを一挙公開!
 ・合格ルール/講座の特長と活用方法
スタディング式「製図対策」はこれだ!
 ・製図の問題点と4つの対策/7つの特色


建築士 スタディング 無料体験
無料動画講座

●基本講座(2講座分) の
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集
・「計画-学習のポイント」 / 「計画-病院・高齢者施設」
・「環境・設備のポイント」 / 「環境・設備-日照と日射」
セレクト過去集「計画」・「環境・設備」
製図講座(1講座分)の
ビデオ/音声講座 「図面作成の手順」

無料講座と無料セミナーを試してみる