建築士を受験するための受験資格は?

建築士試験は、学科試験と設計製図試験から成り立っており、双方に合格することで資格を取得できます。しかし、そもそも試験を受けるためには一定の受験資格が必要な点をご存知でしょうか。今回は、現行の建築士試験の受験資格について、1級建築士と2級建築士に分けてご紹介します。

1級建築士の受験資格

1級建築士の受験資格は、「学歴要件」と「実務経験要件」の双方を満たして初めて認められます。また、平成20年11月28日施行の建築士法によって、受験資格における両要件が変更されました。それを踏まえてそれぞれについてご紹介します。

▶学歴要件について

1級建築士試験の学歴要件は、建築士法14条に規定されています。第一号から第五号まで定められていて、どれかに当てはまらなければ受験資格を獲得できません。以下の表で確認してください。

建築士法14条

建築に関する学歴又は資格等

第一号

大学(旧制大学を含む)において、国土交通大臣の指定する建築に関する科目を修めて卒業した者

第二号

3年生短期大学(夜間部を除く)において、国土交通大臣の指定する建築に関する科目を修めて卒業した者

第三号

2年生短期大学又は高等専門学校において、国土交通大臣の指定する建築に関する科目を修めて卒業した者

第四号

2級建築士

第五号

建築整備士

その他国土交通大臣が特に認める者


第一号から第三号までは、いわゆる学歴要件であり、大学や短期大学・専門学校で指定科目を履修している必要があります。第四号と第五号に関しては、2級建築士や建築整備士などの実績を考慮して認められる要件で、学歴は関係ありません。

また、従来の建築士法では、学歴要件について「所定の課程を修めて卒業」と記載されていましたが、改正によって「国土交通大臣の指定する建築に関する科目」へと変更されました。

▶実務要件について

次は、1級建築士試験を受けるための実務経験要件です。2級建築士とは異なり、1級建築士試験を受けるには、必ず実務経験要件が求められています。それぞれ第一号から第五号に対応させているので、以下の表で確認してください。

建築士法14条

実務経験要件で求められる年数

第一号

卒業後2年以上

第二号

卒業後3年以上

第三号

卒業後4年以上

第四号

2級建築士として4年以上

第五号

建築整備士として4年以上


実務経験要件は、今まで「建築に関する実務」という抽象的な要件でした。しかし、改正によって「建築に関する実務として国土交通省令で定めるものである設計・工事管理に必要な知識・能力を得られる実務」と、具体的に定められました。


2級建築士の受験資格

2級建築士も、1級建築士と同様学歴要件と実務経験要件が必要です。それぞれについてご紹介します。

▶学歴要件について

2級建築士試験の学歴要件は、建築士法15条に規定されています。以下の表で確認してください。

建築士法第15条

建築に関する学歴又は資格等

第一号

大学(短期大学を含む)又は高等専門学校において、指定科目を修めて卒業した者

第二号

高等学校又は中等教育学校において、指定科目を修めて卒業した者

第三号

建築整備士、その他都道府県知事が特に認める者

第四号

建築に関する学歴なし


2級建築士試験の学歴要件について、注目すべきは第四号の「建築に関する学歴なし」です。つまり、指定科目を受講していない方でも受験することが可能です。この場合、次に紹介する実務経験要件が重要視されます。


▶実務要件について

実務経験要件は、1級建築士試験と比べて短くなっているのが特徴的です。以下の表で確認してください。

建築士法15条

実務経験要件で求められる年数

第一号

0年

第二号

卒業後3年以上

第三号

0年もしくは所定の年数以上

第四号

7年以上


2級建築士試験は、一定の学歴要件さえ満たしていれば、実務経験なしで受けることが可能です。そのため、2級建築士になってから1級建築士に挑戦するケースが一般的です。

また、学歴要件が不要な第四号受験者は、7年以上の実務経験が必要となります。


実務要件の改正について

現行の建築士試験の受験資格についてご紹介しました。ちなみに、建築士の高齢化や受験者の減少を背景として、令和2年3月1日から改正建築士法が施工され、受験資格も変更されます。以降に受験する方は、最新の受験資格について確認する必要があるでしょう。

いますぐ無料でお試しできます

建築士 短期合格セミナー配信中!

建築士 スタディング
無料セミナー

「建築士 短期合格セミナー」
1級建築士まるわかりセミナー
 ・1級建築士とは?/試験の概要と対策
スタディングの講座と学習システムを一挙公開!
 ・合格ルール/講座の特長と活用方法
スタディング式「製図対策」はこれだ!
 ・製図の問題点と4つの対策/7つの特色


建築士 スタディング 無料体験
無料動画講座

●基本講座(2講座分) の
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集
・「計画-学習のポイント」 / 「計画-病院・高齢者施設」
・「環境・設備のポイント」 / 「環境・設備-日照と日射」
セレクト過去集「計画」・「環境・設備」の抜粋版

無料講座と無料セミナーを試してみる