建築士講座
 講師メッセージ

誰でも働きながら無理なく合格を目指せる
画期的な「短期合格システム」を構築!

こんにちは!
「スタディング 建築士講座」講師の大西 一也(おおにし かずや)です。

スタディングのホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

「スタディング 建築士講座」は仕事で忙しくて時間がない方も、スキマ時間でいつでもどこでも学習できる講座を開発しました。


スタディング 建築士講座の特徴

▶試験対策に特化し「最短で試験に合格するため」に考え抜いた講義

「スタディング 建築士講座」では、試験対策に特化し、長時間講義と分厚いテキストを用いなくても最小限の労力で合格に必要な知識が学べるようにしています。

したがって、建築学の学問的、体系的なことよりも、試験合格に重要なテーマに徹底して集中できるカリキュラムにしています。

▶「徹底した過去問分析」でやること、やらないことを明確に!

建築士試験の学科試験は、実は、一定の同じ知識が何度も繰り返し出題されますので、過去問を入手し丁寧に潰していけば、過去問だけで合格点をクリアできます。

ただし、よくある市販の過去問集だけでは合格に必要な範囲を網羅するには不十分なのです。

スタディングでは、過去問を徹底的に分析し、「繰り返し問われる知識」を見極め、動画、テキスト、問題集に落とし込みました。スマホ一つでもいつでもどこでもスキマ時間で学習でき、何度も繰り返すことで自然と身に付けられるようにしています。

▶講義は、「理解が難しいところ」中心!
 「読んでわかるところ」はテキスト、演習問題をチェック!

徹底した過去問分析の結果、やること、やらないことを明確にできたとしても、テキストに目を通しておけば容易に理解できるところを講義で長々と解説するのは時間の無駄です。

そこで、スタディングの講義では、各出題分野の難易度をランク付けし、しっかり学習する必要があるところを中心に進めます。目を通しておけば容易な分野に関しては、テキスト、演習問題で知識を整理してもらいます。

講義で扱うべきところ、問題を解いて身につけるのが早いところの交通整理をしっかり行い、ムダなく効率よく学習できる合理的な「短期合格システム」を構築しています。

▶製図の基本を法則化し、動画で法則に従って制作する手順をわかりやすく解説!
 パターン化し、速く、そして確実に描けるようになる!

製図対策と言えば、実際に手を動かして何十枚もの製図を描く必要があると思い込んでいる方も多いと思います。しかし、闇雲に何枚も描きまくればいい、というものではありません。

スタディングでは、これまで暗黙知とされ、丁寧な説明がなされてこなかった描き方の手順やコツについて、基本の型、基本の手順(製図の「基本の法則」)を動画で学ぶ、新しい学習スタイルを提案します。

私自身も、かつて働きながら独学で試験対策を行っていたときは、時間をかけて製図を何枚を書く練習は行えませんでした。

そのため、手で描くかわりに、通勤電車の中で頭の中で製図を描く練習をしておりました。

そのやり方をもっと洗練させ、動画で分かりやすくお伝えし、皆さんの頭の中に「速く描くための基本の型、基本の手順」を刻み込みたいと思います。

「スタディング 建築士講座」は、常識破りなほどにコンパクトで、かつ、新しいスタイルを取り入れておりますが、講座には学科から製図対策まで、合格に必要なノウハウはすべて詰まっています。

慣行や常識にとらわれず合理性を追求できる方は、私たちと一緒に「学習の最小限を極めて短期合格」を一緒に実現しましょう。

「スタディング 建築士講座」でお待ちしております!

建築士 大西一也 講師 スタディング
大西 一也
スタディング
建築士講座
講師
建築士 大西一也 大西 一也講師 プロフィール

京都生まれ。一級建築士、名古屋工業大学大学院工学研究科博士後期課程修了。建築設計事務所、シンクタンク研究員を経て、大妻女子大学家政学部教授を歴任。博士(工学)。

建築・まちづくりの設計業務に11年間携わりながら、独学で一級建築士を受験1回で取得。その後、自身の合格経験を活かし、受験指導を開始する。出題傾向を的確につかんだ講義は、受講生から「何をどうやったら受かるのか」だけでなく「何をやらなくてもよいのか」も教えてもらえるので助かると好評を博した。また建築士以外にもインテリアコーディネーター等の講座も担当。オリジナルの教材が好評を博し、建築士講座同様、多くの合格者を輩出している。

スタディングの「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段になるというミッションに共感し、日々、様々な工夫を考えながら、新しい一級建築士対策講座の開発に時間を忘れ没頭している。

スタディングを続けていただければ、建築士試験の合格は難しくないと思います。

こんにちは!
「スタディング 建築士講座」講師の越野 かおる(こしの かおる)です。ここでは、 「短期間で合格するための学習理論」について、ご説明いたします。


短期間で合格するための学習理論

▶建築士の短期合格法

建築士は「正しくポイントを押さえて勉強を続ければ合格できる試験」です。 短期間で合格される方を見ていると、非常に合理的に、講義でポイントを押さえた後に、必ず、問題・過去問練習を行っています。しかも、何度も繰り返し行っているのです。これを行っている人は、ほぼ間違いなく合格しています。つまり、建築士試験は、 講義を聴く(ポイントを掴む) → 問題練習 → 過去問練習 ということを着実に繰り返して行けば、合格できる試験なのです。

▶スキマ時間を活用するのが大切

働きながら資格取得を目指す方が多い建築士試験では、忙しい日々の中で勉強時間を確保することが重要です。 そのためには、通勤時間や移動時間、休み時間など、日常のスキマ時間を活用することが大切です。
スタディングでは、スマートフォン、タブレット、PC、携帯音楽プレーヤーで受講できますので、スキマ時間を生かし、いつでも、どこでも、勉強することができます。 忙しい人でも、細切れのスキマ時間を活用すれば、無理なく日々の勉強を続けられます

建築士を目指す皆様には、まずは、当講座の無料体験版をお試し頂ければと思います。そして、スタディングなら「私にも続けられそうだ」と思われたら、ぜひ私と一緒に建築士試験の一発合格を目指して学習をスタートしましょう。

「スタディング 建築士講座」でお待ちしております!

建築士 越野かおる 講師 スタディング
越野 かおる
スタディング
建築士講座
講師
建築士 越野かおる 講師 スタディング 越野 かおる講師 プロフィール

横浜生まれ。一級建築士、設備設計一級建築士、建築設備士、ファイナンシャルプランナー2級(AFP)など

住宅メーカーや土留め等の土木建築会社勤務を経て、一級建築士に合格。その後、「kao一級建築士事務所」を開設。建築設計監理業務などで実務経験を積みながら、並行して大手資格学校にて一級建築士対策の受験指導をスタート!これまでに多くの受験生を合格へと導く。その後、自身もハードな仕事をしながら受験対策をした経験から、”忙しい方にこそ最短で合格してもらいたい”と「スタディング」のミッションに共感し、「スタディング」にてゼロから講座開発を手掛ける。講義は、常に受験生目線にたって、徹底した過去問分析に基づく指導で”どうしたら楽して合格できるか”をモットーに、試験に出るポイントをわかりやすく、また、「試験ではこう問われる」と実践的な解説をすることを得意とする。

その他、セミナー講師、テレビ出演、「月刊HOUSING」(リクルート)などの住宅雑誌の記事監修やポータルサイトへの建築コラムの執筆など、建築に関わるあらゆることをライフワークとしている。

いますぐ無料でお試しできます

建築士 短期合格セミナー配信中!

建築士 スタディング
無料セミナー

「建築士 短期合格セミナー」
1級建築士まるわかりセミナー
 ・1級建築士とは?/試験の概要と対策
スタディングの講座と学習システムを一挙公開!
 ・合格ルール/講座の特長と活用方法
スタディング式「製図対策」はこれだ!
 ・製図の問題点と4つの対策/7つの特色


建築士 スタディング 無料体験
無料動画講座

●基本講座(2講座分) の
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集
・「計画-学習のポイント」 / 「計画-病院・高齢者施設」
・「環境・設備のポイント」 / 「環境・設備-日照と日射」
セレクト過去集「計画」・「環境・設備」の抜粋版

無料講座と無料セミナーを試してみる