令和4年(2022年)2級建築士試験「学科の試験」合格発表

令和4年 2級建築士試験情報



令和4年(2022年)2級建築士試験「学科の試験」合格者は8,088人、合格率42.8%!

令和4年8月23日(火)に公益財団法人 建築技術教育普及センターから、令和4年2級建築士「学科の試験」の合格者が発表されました。

令和4年試験は、18,893人 の受験者に対して、合格者が8,088人という結果でした(前年度の合格者は8,219人)。

また、合格率は42.8%でした。昨年(令和3年)の41.9%から上昇し、過去5年の合格率のなかでは最も高い結果となっています。

合格された方、本当におめでとうございます。

次の「設計製図の試験」は、9月11日(日)に実施され、合格者の発表は、12月1日(木)が予定されています。

このまま合格を目指して、がんばりましょう。

令和4年 (2022年)2級建築士「学科の試験」試験結果について

  • 試験日:令和4年7月3日(日)
  • 実受験者数18,893人(前年19,596人)
  • 合格者数8,088人(前年8,219人)
  • 合格率42.8%(前年41.9%)

※ 公益財団法人 建築技術教育普及センターの発表より

直近7年間の「学科の試験」結果

実受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
平成28 20,057 8,488 42.3%
平成29 19,649 7,197 36.6%
平成30 19,557 7,366 37.7%
令和元 19,389 8,143 42.0%
令和2 18,258 7,565 41.4%
令和3 19,596 8,219 41.9%
令和4 18,893 8,088 42.8%

2級建築士「学科の試験」合格基準点について

各科目及び総得点の基準点は下記のように発表されています。

学科Ⅰ 建築計画 学科Ⅱ法規 学科Ⅲ 構造 学科Ⅳ 施工 総得点
基準点 13 14 14 13 60

※各科目及び総得点の基準点全てに達している者を合格とする。

なお、基準点については、各科目とも13点、総得点60点を原則とするが、本年については、 学科Ⅱ及び学科Ⅲの平均点が例年に比べ著しく高く、そのことが試験問題の難易度の差に起因 すると認められたため、学科Ⅱ及び学科Ⅲの基準点の補正を行っている。


※公益財団法人 建築技術教育普及センターホームページ「ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。令和4年二級建築士試験「学科の試験」の合格者の発表について」より

https://www.jaeic.or.jp/shiken/2k/2k-gokaku20220823.files/2k-gakka-gokaku-20220823.pdf

建築士のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

建築士講座 無料お試し

  • 1級建築士まるわかりセミナー!
  • 2級建築士まるわかりセミナー!
  • 建築士講座の動画講義が実際に体験できる!
  • セレクト過去問集付き!
さらに
これから学習を始める方が知りたいことをまとめたすスタートガイド冊子も公開中!
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる15%クーポン付き


建築士資格をとるには

もっと知りたい建築士

1級建築士について

建築士試験情報

2級建築士について

2級建築士試験の特徴は?難易度と攻略ポイント~学科編~

建築士試験情報