FP2級の実技試験では、FP協会と金財(きんざい)のどちらを選択するべきか?


FP2級の実技試験では、FP協会、金財(きんざい)のどちらがいいか分かりません。
初学者を含む一般の方は日本FP協会、保険が得意な方は金融財政事情研究会(きんざい)の生保・損保顧客資産相談業務がおすすめです。


2つの試験実施機関

FP2級の(3級も)実技試験は、日本FP協会と金融財政事情研究会(以下、金財という)がそれぞれ独自の問題で実施します。

  • どちらで受験しても同じFP技能士資格を取得できます。
ただし、それぞれ以下のテーマで実技試験が行われるので、事前に確認しておくことが重要です。


【実施機関と試験科目(実技試験)】

日本FP協会 資産設計提案業務
金財(きんざい)

(一つを選択)

個人資産相談業務
中小事業主資産相談業務
生保顧客資産相談業務
損保顧客資産相談業務

初学者は日本FP協会がおすすめ

はじめてFP資格に取り組む方は日本FP協会の試験がおすすめです。
もっと踏み込むと、保険が得意な方以外はこちらがおすすめです。
理由としては以下の項目があげられます。


【初学者におすすめの理由】

  • 各科目から基本的な知識で解ける問題が出題される(比較的やさしい)
  • 出題パターンが一定で、過去問を勉強すれば確実に合格できる可能性が高い
  • 難問が少ない
  • 試験が1種類だけなので、過去問も豊富で勉強しやすい
FP協会の試験は、特定分野の深い知識が必要なく、FPの基本をしっかり勉強したい方に向いています。
ただし、6科目全てから出題されるので、全体的にしっかり基本知識を身につけるようにしましょう。


保険が得意な方は金財(きんざい)がおすすめ

保険の分野が得意な方は金財(きんざい)の試験がおすすめです。

金財では4種類の実技試験から選択することができます。(種類によって実施月が異なるので注意してください)


【生保・損保顧客資産相談業務の特徴】

  • 保険を中心とした「生保顧客資産相談業務」と「損保顧客資産相談業務」から、得意なものを選択することができる
  • 「生保顧客」「損保顧客」の両方の試験では、金融資産・不動産の科目からは出題されない

保険が得意な方にとっては、保険からの出題が多く、金融・不動産からの出題がない金財の試験は有利です。

(「生保顧客」「損保顧客」で金融資産・不動産の科目から出題しないと決まっているわけではないが、過去に出題されていない。

ただし、1級FP技能士やCFP®を目指す方は、2級の段階ですべての科目をしっかり勉強しておかないと、後で苦労するのでご注意ください。

★FP試験の合格率はこちら

★直近のFP試験の日程はこちら

FP試験合格への第一歩!

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。

無料動画講座・特典
無料動画講座・特典

【FPの魅力と着実に合格する4つのポイント】
FP試験に短期合格するための方法を解説した動画講座です。
FP試験の特徴を分析した攻略法をお伝えします!
【過去問分析-詳細版(2級/3級)】<日本FP協会・きんざい>
学科・実技の出題傾向と対策を科目ごとに徹底分析した冊子です。
ムダなく効率的に学習するための第一歩として最適です!
【よく出る一問一答集60 FP2級・3級】
CFP(R)松原講師が学科試験から厳選した60問を無料で学習できます!

無料動画講座・特典
無料動画講座・特典

【2級合格コース】【3級合格コース】(動画/音声講座)
基本講座初回版「1-1FPとライフプランニング」
動画/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問題集、実技試験対策講座、要点まとめシート(暗記ツール)付き!
【実技試験の傾向と対策】(日本FP協会・きんざい)冊子 
初学者の方が特に気になる実技試験の傾向と対策を科目ごとにまとめています。


無料講座と無料セミナーを試してみる