基本情報技術者試験は過去問の有効活用が重要!

基本情報技術者試験を受けるなら、ぜひ過去問題に挑戦してください。過去問題の内容を理解しておくだけで、合格の確率は高まります。反対に、過去問題で学習していないとITの知識が伴っていたとしても不合格になってしまうことがあるようです。こちらでは、基本情報技術者試験対策における過去問題の重要性についてご説明します。

目次

  1. 過去問の反復は基本的な基本情報技術者試験対策
  2. 午前試験では、過去問題から約40%同じ問題が出題される。
  3. 午後試験も過去問で傾向がつかめる
  4. 過去問はどこで手に入る?


過去問の反復は基本的な基本情報技術者試験対策

現在は基本情報技術者試験の対策用に多くのテキストや参考書が流通しています。一方で、最も多くの受験者に活用されている受験対策は、基本情報技術者試験の過去問題です。情報処理の基礎知識がある受験者でも、通常は過去問題を反復して試験に臨みます。

他の資格試験と同様に、基本情報技術者試験でも出題形式に慣れておくことは大切な試験対策です。本番の試験までには、過去問題を活用した模擬試験を複数回行っておきましょう。

模擬試験には時間配分に慣れるという目的もあります。可能な限り午前試験150分、午後試験150分という実際の試験時間に沿って模擬試験を実施してください。



午前試験では、過去問題から約40%同じ問題が出題される。

過去問題は基本情報技術者試験の傾向がつかめるだけではありません。午前試験に関しては、過去問題とまったく同じ問題が出題されることもあります。知っている問題があれば、試験が大幅に有利になるでしょう。

同じ問題は当然答えも同じです。過去問題で学習していれば、確実に正解できます。すぐに答えがわかるため、時間配分にも余裕が生まれるでしょう。

以下の表は、平成30年度秋期の午前試験で出題された問題のうち、過去問題からどのくらい出題されたかを集計したものです。

分野/問題数 過去問題から出題された数/%
テクノロジ系/50問 18問/36%
マネジメント系/10問 4問/40%
ストラテジ系/20問 12問/60%
午前試験(全問)/80問 34問/43%


分野によって、若干の差が生じていますが、全体でみると、約40%の割合で過去問題と同様の問題が出題されています。
つまり、過去問題だけの学習を進めるだけでも、午前試験において、約4割の点数を得ることが可能になります。

ただし、どの過去問題から出題されるかはわかりません。直近の過去問題から出題されることは少ないようです。可能な限り多くの過去問を入手し、学習しておくと合格が近づきます。

過去問で学習する際のポイントは反復です。何度も同じ過去問題を解くことで記憶が定着します。この学習で基本的な知識を身につけておくことは、午後試験問題の理解にも重要です。



午後試験も過去問で傾向がつかめる

基本情報技術者試験では、多くの受験者が午後試験で不合格になります。午前試験のように選択式ではないため、ITに関する深い理解が必要です。試験対策は、午後試験対策が本番といえます。

過去問題と同じ問題が多い午前試験に対し、午後試験では過去問題と同じ問題が出題されたことはありません。しかし、過去問で学習しておけば出題の傾向をつかむことは可能です。午前試験対策と同様に多くの問題に触れておくことは重要ですが、1問ごとに理解を深めることを重視しましょう。

また、午後試験ではITに関する知識以外にも日本語の理解力が求められます。問題の内容を誤解して、見当違いの答えを書いてしまう受験者も多いようです。日本語力を養うためにも、午後試験の過去問題に触れておくことをおすすめします。



過去問はどこで手に入る?

情報処理推進機構(IPA)のホームページには、過去問題と解答がまとめられています。午後試験については、講評もアップロードされていますので参考になるはずです。(https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_mondai.html

また、インターネットには過去問のクイズが利用できるWebサービスもあります。分野指定やランダムでの出題も可能です。過去問の記憶を定着させるために役立ちます。

通勤時間や仕事・学校の休み時間など、隙間時間での学習ではスマートフォンのアプリが便利です。各OS用に、基本情報技術者試験の過去問題をまとめたアプリが提供されています。苦手問題を記憶する機能など学習に役立つ機能が搭載されていますので、こちらも効果的に利用してください。

***

過去問題を有効活用することで、基本情報技術者試験の合格確率が高まります。人によっては、勉強は過去問題の反復だけで十分かもしれません。過去数年分の問題を抜かりなく反復して試験に臨みましょう。

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナ-「失敗例から学ぶ」配信中!

無料セミナー
「失敗例から学ぶ 短期合格セミナー」配信中!




無料動画講座
初回講座 :
「経営組織論」「開発プロセス・手法」「離散数学1」
「午後試験解説講座:情報セキュリティ」

【講座内容】
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、
セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる