基本情報技術者試験の受験申込について

基本情報技術者試験の申込方法にはどのようなものがありますか?
個人申し込みと団体経由での申し込み経路があります。また、個人・団体ともに、インターネットでの申し込み方法・願書郵送での申し込み方法が選択できます。


目次

  1. 受験手数料
  2. 個人での申し込み
  3. 団体経由での申し込み



受験手数料

基本情報技術者試験の受験手数料は5,700円(税込み)となります。受験手数料の払込方法は、申し込みの種類・申し込みの経路によって異なりますので、以下、詳細をご確認の上、お振込みください。

領収書は、申し込み後に発送する受験票に刷り込まれています。万一、領収書を紛失された場合、再発行を希望される方はIPA(情報処理推進機構)のホームページより申請ください。(※領収書の再発行は1年以内に限られています。)
領収書再発行の手順はこちらより⇒IPAホームページ内「よくある質問」

一度、振込完了した受験手数料は、どのような理由であっても返還はできません。次回以降の試験への充当も不可となっています。
ただし、経済産業省及びIPAの判断により、試験実施が中止となった場合を除きます。



個人での申し込み

個人での申し込み方法は2通りの方法があります。

(1)インターネット申し込み

 IPA(情報推進機構)のインターネット受付ページより、受験者ご本人が直接必要事項を記入の上、申し込む方法です。インターネット申込の場合は、紙面での願書は必要なく、24時間受付を行っておりますので、受付期日までにお申し込みください。

詳細な申込手順については、IPAホームページよりご確認ください。⇒受験申込ページはこちらから

【受験手数料の払込方法】

インターネット申込での、払込方法は下記の3通りの決済方法からお選びいただけます。

1.クレジットカード決済

2.ペイジー(pay-easy)による払込み

3.コンビニでの払込み

(2)願書郵送申し込み

【案内書・願書の入手方法】

 願書郵送申し込みの場合は、まずは以下の方法で、申し込み願書を入手する必要があります。
※インターネット申込みの場合は、紙面の願書は必要ありません。

1.書店等で入手する
全国の書店にて受付ガイド(願書付き)を配布しています。
受付ガイドを配布している書店についてはこちらのページよりご確認ください。⇒受験ガイド配布先

2.IPA(情報処理推進機構)に、宅配便・郵送を申し込む
IPAより受験者本人宛に、案内書・願書を発送してもうらうことが可能です。
※送料は、受験者本人の負担となります。

3.IPA(情報処理推進機構)に、直接受け取りに行く。
IPA(情報処理推進機構)で、直接、案内書・願書を受け取ることが可能です。
直接受け取る場合には、事前にIPA(情報処理推進機構)までご連絡ください。
IPA(情報処理推進機構)の連絡先⇒IPA(情報処理推進機構)お問い合わせ先

【申し込み・払い込み方法】

(1)願書に必要事項を記入する
案内書をよくご確認の上、受験者本人がご記入ください。

(2)願書を記入後に、受験手数料を払い込む
案内書に払込用紙が同封されていますので、郵便局の貯金窓口より、申込締切日までに、受験手数料を払い込んでください。
また、手数料は、受験者負担となります。
※郵便局にて払い込みの際には、ATMは絶対に使用しないでください。

(3)記入した願書を、郵送する
願書の必要事項の記入に不備がないか確認後、案内書に同封されている封筒で郵送してください。
郵送の際には、郵便局窓口より「簡易書留」にて、申込締切日までに郵送してください。
※願書に不備があると、受理ができなくなくなりますのでご注意ください。
※受験手数料を払い込んでも、願書を郵送しないと受験することはできません。



団体経由での申し込み

(1)インターネット申し込み

 団体経由でのインターネット申込みは、団体担当者が代表して行います。個人での申し込み方法と同様に、24時間のいつでも受付可能です。
詳細な申込手順については、IPAホームページよりご確認ください。⇒受験申込ページはこちらから

【案内書・願書の入手方法】

団体経由での申し込みの場合、案内書・願書の入手方法は以下の2通りとなります。
※個人での申し込みと異なり、書店での入手はできません。

1.IPA(情報処理推進機構)に、宅配便・郵送を申し込む
IPAより受験者本人宛に、案内書・願書を発送してもうらうことが可能です。
※送料は、受験者本人の負担となります。

2.IPA(情報処理推進機構)に、直接受け取りに行く。
IPA(情報処理推進機構)で、直接、案内書・願書を受け取ることが可能です。
直接受け取る場合には、事前にIPA(情報処理推進機構)までご連絡ください。

IPA(情報処理推進機構)の連絡先⇒IPA(情報処理推進機構)お問い合わせ先

【申込み方法】

(1)5名以上の団体応募者が集まれば、団体経由申込みにてお申込みが可能です。

(2)団体担当者に、団体応募者全員の成績情報が提供されます。

(3)団体経由申し込みを希望する受験者は、団体担当者を通して手続きを行います。

(4)団体経由申し込みでは、個人申し込みと同様に、●インターネット申込み、●願書郵送申込みの2通りの申込みが可能

(5)受験手数料は、団体担当者を通して振り込みを行います。団体担当者が、団体応募者全員分の手数料を一括で振り込みますので、団体応募者が直接お支払いすることはありません。

(6)団体応募者の「受験票」、「合格証書」、「午前Ⅰ通過者番号通知書」は、団体担当者を通して送付されますので、応募者個人には送付されません。

(7)団体経由の応募者は、下記の1~4の個人情報を含んだ情報及び成績情報が、団体担当者に提供されることに同意する必要があります。同意されなかった場合は、団体経由での申込みはできません。

1.団体応募者の個人情報
●氏名 ●生年月日 ●性別 ●郵便番号 ★電話番号 ★電子メールアドレス
★についてはインターネット申込みの場合のみ必要

2.成績情報
時間区別得点、SG(情報セキュリティマネジメント試験)FE(基本情報技術者試験)AP(応用情報技術者試験)の午前試験の分野別得点、合格・不合格(合格証書番号の有無)など

3.試験情報
受験番号、整理番号、免除申請の有無、特別処置申請の有無、試験区分、試験地(※試験地についてはこちら

4.アンケートの結果

以上の4つの情報が、団体担当者に提供され、受験者は団体担当者より情報の提供を受けます。

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナ-「失敗例から学ぶ」配信中!

無料セミナー
「失敗例から学ぶ 短期合格セミナー」配信中!




無料動画講座
初回講座 :
「経営組織論」「開発プロセス・手法」「離散数学1」
「午後試験解説講座:情報セキュリティ」

【講座内容】
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、
セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる