令和4年度(2022年度)下期 基本情報技術者試験の試験日程

最新更新:2022年11月22日
令和4年度(2022年度)下期の基本情報技術者試験の試験実施スケジュール(令和4年11月22日更新)は下記の通りです。
基本情報技術者試験は、令和2年度(2020年度)秋の試験から、従来の筆記方式から、コンピュータを用いて試験を実施するCBT方式に変更されています。
一定の期間・時間枠の中から、自身の都合の良い日程・時間帯を選ぶことができるため、受験がしやすくなりました。


令和4年度(2022年度)下期の基本情報技術者試験の試験実施スケジュール(令和4年7月15日更新)は下記の通りです。

目次

  1. 試験はCBT方式で実施
  2. 試験申込期間及び試験実施期間
  3. 受験料(税込)
  4. 受験料の払込方法及び予約受付期限
  5. 試験の予約方法
  6. 試験時間、出題形式、出題数、解答数
  7. 試験会場
  8. 合格発表
  9. 試験を受ける際の注意事項


試験はCBT方式で実施

基本情報技術者試験は、令和2年度(2020年度)秋試験より、従来の筆記方式から、CBT方式に変更されています。

CBT(Computer Based Testing)方式とは、コンピュータを用いた受験方式のことです。受験者は、コンピュータで表示された問題に対し、マウスやキーボードを使用して解答していきます。

CBT方式の試験は、自宅で受験するわけではなく、全国に設置された試験会場にあるコンピュータを使用します。

そのため、試験は一定の決められた期間・時間枠の中から、受験者が都合の良い日程を選択することができ、従来の試験よりも受験しやすくなりました。

CBT方式の特徴

ITパスポート試験のCBT方式試験は、試験主催者のIPAが疑似体験用ソフトウェアを公開しています。CBT方式の試験を体験したことがない方は、参考にご覧ください。

IPA(情報処理推進機構)のCBT疑似体験ソフトウェアはこちら(外部ページ)

参考:IPA(情報処理推進機構)https://www.ipa.go.jp/




令和4年度(2022年度)下期 申込期間及び試験実施期間

試験名 申込期間 試験実施期間
午前試験 令和4年9月1日(木)~11月17日(木) 令和4年10月1日(土)~11月22日(火)
午後試験 令和4年9月1日(木)~11月21日(月) 令和4年10月1日(土)~11月27日(日)
免除試験 令和4年9月1日(木)~11月17日(木) 令和4年10月1日(土)~11月22日(火)


(参考)令和4年度(2022年度)上期 申込期間及び試験実施期間

試験名 申込期間 試験実施期間
午前試験 令和4年3月1日(火)~5月19日(木) 令和4年4月1日(金)~5月24日(火)
午後試験 令和4年3月1日(火)~5月24日(火) 令和4年4月1日(金)~5月29日(日)
免除試験 令和4年3月1日(火)~5月19日(木) 令和4年4月1日(金)~5月24日(火)


※試験名の午前試験、午後試験、免除試験は試験名称であり、予約可能な時間帯を示すものではありません。基本情報技術者試験(午前試験)を午後の時間帯、または基本情報技術者試験(午後試験)を午前の時間帯に予約することが可能です。また、午前試験、午後試験の順に受験する必要はなく、午後試験を先に受験することも可能です。
※免除試験とは基本情報技術者試験の一部(午前試験)を免除し、午後試験のみ受験する試験を指します※申込可能な試験日は申込日を1日目として60日目の試験日までとなります。
※上記期間内での受験は、午前試験、午後試験、免除試験ともに1回までとなります。
 例:午前試験を1回受験し、不合格となった場合、期間内の再受験はできず、2022年下期での受験となります。
※試験期間中、午前試験、午後試験どちらかしか受験していない場合、その結果を次回以降に持ち越すことはできず、不合格となります。申込方法は、個人申込み・インターネット経由での申込みのみです。



令和4年度(2022年度)上期・下期 受験料(税込)

7,500円



受験料の払込方法及び予約受付期限

受験料の支払い方法は以下の2点となります。また、支払い方法によって、予約受付期限が異なりますので、試験を予約する際にはご注意ください

クレジットカード払い 予約受付期限
受験希望日の3営業日前まで(土・日受験の場合は4営業日前まで)予約可能
コンビニエンスストア払い
Pay-easy払い
※支払手数料(242円(税込))は自己負担
予約受付期限
受験希望日の4営業日前まで(土・日受験の場合は5営業日前まで)予約可能

※営業日は土・日・祝日・年末年始休業を除いた日となります。



試験の予約方法

試験の予約方法はインターネット受付のみとなります

インターネット受付 基本情報技術者試験の申込は、午前試験、午後試験、免除試験すべて、プロメトリック株式会社のHPで行われます。
試験日の予約はプロメトリック株式会社のHPへアクセスし、予約を行ってください。


▼予約の際の注意事項
・一度受付が完了したら、予約キャンセルはできませんのでご注意ください。
・予約の変更は、試験日の3営業日前(土・日受験の場合は4営業日前まで)変更可能となっています。
・午前試験及び午後試験を予約した場合は、免除試験への変更はできません。免除試験を予約した場合は、午前試験及び午後試験への変更はできません。
・午前試験 午後試験の順に予約を行ってください。(午後試験から先に予約することはできません)。

※受付方法の詳細については、以下のページでも紹介しています。
基本情報技術者試験 受験体験レポート 
https://studying.jp/kihonjoho/about-more/report.ht...



試験時間、出題形式、出題数、解答数

午前試験/午後試験 試験時間 出題形式 出題数 解答数
午前試験 150分 多肢選択式(四肢択一) 80問 80問
午後試験 150分 多肢選択式 11問 5問
免除試験 150分 多肢選択式 11問 5問

※試験名の午前試験、午後試験、免除試験は試験名称であり、CBT方式の予約可能な時間帯を示すものではありません
 基本情報技術者試験(午前試験)を午後の時間帯、または基本情報技術者試験(午後試験)を午前の時間帯に予約することが可能です。
 また、午前試験、午後試験の順に受験する必要はなく、午後試験を先に受験することも可能です。
※免除試験とは基本情報技術者試験の一部(午前試験)を免除し、午後試験のみ受験する試験を指します。



試験会場

基本情報技術者の試験会場は全国47都道府県の設置されている「テストセンター」で行われます。
受験希望の「テストセンター」について、プロメトリック株式会社のホームページでご確認ください。



合格発表

受験月 合格発表
2022年10月1日~10月31日の場合 2022年11月29日
2022年11月1日~11月27日の場合 2022年12月27日

合格発表は、午前試験、午後試験の両方、または免除試験の受験が完了した月の翌月下旬に発表されます。

合格者の受験番号(プロメトリックID)をIPAホームページに掲載します。なお、後日、合格者の受験番号が官報に公示されます。

(参考)上期合格発表スケジュール

受験月 合格発表
2022年4月1日~4月30日の場合 2022年5月27日
2022年5月1日~5月24日の場合 2022年6月27日


▼成績照会
受験後、「スコアレポート」により、成績照会が可能です。午前試験の「スコアレポート」には、得点等が記載されます。午後試験、免除試験の「スコアレポート」には、得点、問題ごとの正答率、問題ごとの選択状況が表示されます。
午前試験では、得点が掲載されていますが、午後試験及び免除試験では、各問題の正答率が記載されています。

▼合格証書
合格者には合格証書が送られます。(午後試験申込時の住所宛)
発送時期については、合格発表後、IPA(情報処理推進機構)のホームページに案内が記載されます。



試験を受ける際の注意事項

  • 集合時刻は試験開始の15分前までにとなります。15分前までには必ず試験会場に到着するようにしてください。万一到着できない場合は、受験が出来なくなりますので、ご注意ください。
  • 当日は本人確認書類の提出がありますので、必ず持参してください。
    本人確認書類
    ・パスポート
    ・運転免許証(仮運転免許証を含む)
    ・住民基本台帳カード(顔写真付き)
    ・個人番号カード(顔写真付き)
    ・特別永住者証明書、在留カード
    ・身体障害者手帳(顔写真付き)
    ・社員証
    ・学生証

  • 次の事項に該当する者の答案は、採点されません。
    1. 監督員など係員の指示に従わない者
    2. 不正行為をした者
    ・カンニング、替え玉受験をした者
    ・時計(腕時計も含む)、電子機器(携帯電話(スマートフォンを含む)、ウェアラブル端末、パソコン、オーディオプレーヤー、ゲーム機、電子辞書、電卓)、書籍(参考書、ノートなど)をカバン(ロッカーのある会場ではロッカー)にしまっていない者
    ・USBメモリ等の外部メディアを接続した者
    ・受験に必要のない操作(システムから要求されたキー操作、マウス操作以外)をした者
    ・メモ用紙を持ち帰った者
    3. 受験者端末の電源を切った者、ネットワークケーブルを抜いた者、マウス、キーボード等を試験会場の設備以外のものに変更した者
  • 新型コロナウィルス感染対策
    新型コロナウィルスの感染対策として、試験実施中はマスクの着用が求められています。また、体調不良が原因で、他の受講者に影響を与えると判断された場合には、受験自体を断られる可能性があります。

参照元:令和4年度下期基本情報技術者試験について

基本情報技術者講座のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

基本情報技術者講座 無料お試し

  • 試験攻略法が効率的に身につく!短期合格セミナー!
  • 動画講義、WEBテキストを体験できる
  • スマホでいつでもどこでも解ける問題集も!
  • 最適な順番で進む「学習フロー」も体験
さらに
B試験の特徴と対策を徹底解説!
無料で「B試験対策概観講座」が受講できる!
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き

基本情報技術者講座 2023年合格目標 リリースキャンペーン