教材・カリキュラム

スタディングの効果をぜひ体感してください

スタディングでは、忙しい方が毎日の生活の中で、スキマ時間を使ってムリなく勉強できる教材・カリキュラムになっています。

ビデオ講座で学んだ内容をすぐに確認できる練習問題を解くことで確かな知識が定着していきますので、従来よりもはるかに早いスピードで合格できる実力をつけられます。

効率的に学んでいくための道しるべである「学習フロー」に沿って学んでいけば、合格まで迷うことがありません。

基本情報技術者試験合格までの流れ

午前試験・午後試験別に対策!

基本情報技術者試験は、午前試験と午後試験と分かれており、出題形式も異なります。試験問題に関しても出題範囲が広く、専門用語も多く使われます。そのため、試験対策の際、出題範囲の1つ1つに時間をかけてしまうと、すべての範囲を効率よく学ぶことが難しくなります

本講座では、午前試験と午後試験でそれぞれ対策を行います。午前試験では、出題範囲の中から頻出するポイントを講師が選別しています。選別されたポイントの基礎知識を「基本講座」である”ビデオ講座”や”WEBテキスト”で学んでいきます。その後、基本講座で学んだ知識を、「スマート問題集」や「セレクト過去問集」を繰り返し解いていくことで、効率よく知識の理解を深め、記憶の定着を図ることができます。

午後試験では、実際に出題された過去問題を分析し、午後試験の出題傾向と対策についての解説動画をご用意しています。午後試験の解説動画で知識を習得した後は、「セレクト過去問集」を解いていくことで、午後試験の対策を強化していきます。

初めて基本情報技術者試験の受験に挑戦する方でも合格できるよう基礎から着実にステップアップしていくことができます!

基本情報技術者講座教材

学びやすさのノウハウを盛り込んだ教材を
ご用意しました。

ビデオ講座/音声講座・WEBテキスト

ビデオ/音声講座:標準版・1.5倍速版・2倍速版

最初に知識をインプットするにはビデオ講座/音声講座を使うのが向いています。本を読むよりも、ビデオで学んだ方が、内容をイメージしやすいため、より記憶に残りやすく理解しやすいためです。

ビデオ/音声講座には、通常速版だけでなく1.5倍速、2倍速版があります。最初は通常速版で学習し、慣れてきたら倍速で繰り返し学ぶことで短期間で記憶が定着します。

重要なポイントは講師が詳しく解説してくれるので、用語の理解も深まります。

WEBテキスト

ビデオ/音声講座の内容をベースに、解法テクニックや、補足など、試験対策に役立つ情報を加えたオンライン版テキストです。テキストは、後で復習する時にパソコン等で参照するのが良いでしょう。

問題練習した後や、じっくり復習したい場合などはテキストを見るのが便利です。 スマートフォン、タブレット端末等で、いつでも参照することができます。

※テキストはオンラインでのご提供となります。印刷・製本された冊子は含まれませんので、ご注意ください。

ビデオ講座/音声講座:WEBテキスト

スマート問題集

スマート問題集は、基本講座で学んだ内容を確実に覚えるためのオンライン問題集です。一問一答形式で構成されているので、移動時間などのスキマ時間で問題演習を行いながら、重要なポイントを確実に覚えることができます。

スマート問題集では、基本講座の1講座が終わるたびに、基本講座の単元に合わせて出題されます。

問題の内容は、本試験の過去問を分析し、本試験の問題を解く上で必須の知識について重点的に出題しています。また、問題を解いた後に、わかりやすい解説を読むことで効率よく試験に合格するための基礎知識を吸収できるように作られています。

スマート問題集をはじめとするスタディングの問題練習では、問題を解くたびにスタディングマイページに成績が記録されます。科目ごとの進捗や平均点なども一目でわかるようになっています。さらに、間違った問題だけ後でまとめて出題される機能もあるため、効率的に得点アップを行えます。


セレクト過去問集

基本情報技術者試験の過去問から、よく出題される問題をテーマ別に厳選したオンライン過去問題集です。わかりやすい、丁寧な解説が特徴です。

基本情報技術者試験は、出題範囲が広いため、広く浅く範囲を押さえることが重要です。問題を繰り返し行い、専門用語を定着させることが合格の近道です。

何度も問題を解き、解説を読むことで、試験問題へのアプローチ方法・解法をマスターすることができます。

学習レポート機能

スタディングで学習した時間や進捗状況が自動的に集計され、わかりやすいグラフと数値で表示されます。また、資格別、コース別、講座別など細かい単位で学習時間や進捗を確認することも可能です。また、日付別に、何をどれぐらい学習したかという学習履歴を表示することができます。

この機能により、ユーザは自分が日々何をどれぐらい学習したのかをすぐに確認することができます。これにより、学習時間が十分に取れているかや、学習計画どおりに進んでいるかを把握できるため、学習の効率が向上します。

また、毎日の学習がグラフや数値となって見えるようになるため、ユーザは学習するモチベーションが向上し、学習の習慣化に役立ちます。


いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナ-「失敗例から学ぶ」配信中!

無料セミナー
短期合格セミナ-
「失敗例から学ぶ 短期合格セミナー」




無料動画講座
初回講座 :
「経営組織論」「開発プロセス・手法」「離散数学1」

【講座内容】
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、
セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる