試験実施日・試験会場

基本情報技術者試験は、年2回、上期・下期で実施されています。
今回は、基本情報技術者試験の受験に向けて、試験実施日と試験会場についてご紹介します。



基本情報技術者試験の出題範囲、実施方式等の変更について(更新日:2022/6/8)
2023年4月試験より、基本情報技術者試験の出題形式や出題範囲等の制度変更が発表されています。
変更内容に関してはこちらの記事をご確認ください。
試験制度が変わる?2023年4月より、基本情報技術者試験が通年試験に!
※2022年下期試験は、従来通りの方式で実施される予定です



試験実施日

基本情報技術者試験は、年2回(上期と下期)の一定期間に、CBT方式により全国各地の試験会場で実施されます。
令和3年度では、上期試験は5-6月、下期試験は10-11月の期間で実施されました。

試験日程 ※上期5-6月、下期10-11月ごろ
試験方式 CBT方式
試験会場 全都道府県において、1か所以上の試験会場を用意
合格発表 午前試験、午後試験の両方の受験が完了した月の翌月下旬(予定)

(※令和3年度の実施例)

令和4年度上期試験実施期間


申込期間 試験実施期間
午前試験 2022年3月1日(火)~5月19日(木) 2022年4月1日(金)~5月24日(火)
午後試験 2022年3月1日(火)~5月24日(火) 2022年4月1日(金)~5月29日(日)
免除試験 2022年3月1日(火)~5月19日(木) 2022年4月1日(金)~5月24日(火)

令和4年度下期試験実施期間


申込期間 試験実施期間
午前試験 2022年9月1日(木)~11月17日(木) 2022年10月1日(土)~11月22日(火)
午後試験 2022年9月1日(木)~11月21日(月) 2022年10月1日(土)~11月27日(日)
免除試験 2022年9月1日(木)~11月17日(木) 2022年10月1日(火)~11月22日(火)


※試験名の午前試験、午後試験、免除試験は試験名称であり、予約可能な時間帯を示すものではありません。基本情報技術者試験(午前試験)を午後の時間帯、または基本情報技術者試験(午後試験)を午前の時間帯に予約することが可能です。また、午前試験、午後試験の順に受験する必要はなく、午後試験を先に受験することも可能です。

※免除試験とは基本情報技術者試験の一部(午前試験)を免除し、午後試験のみ受験する試験を指します※申込可能な試験日は申込日を1日目として60日目の試験日までとなります。

※上記期間内での受験は、午前試験、午後試験、免除試験ともに1回までとなります。
 例:午前試験を1回受験し、不合格となった場合、期間内の再受験はできず、2022年下期での受験となります。

※試験期間中、午前試験、午後試験どちらかしか受験していない場合、その結果を次回以降に持ち越すことはできず、不合格となります。申込方法は、個人申込み・インターネット経由での申込みのみです。

★参考記事:基本情報技術者試験の受験申込について



試験会場

基本情報技術者試験は、年2回(上期と下期)の一定期間に、CBT方式により全国各地の試験会場で実施されます。全都道府県において1か所以上の試験会場が用意されています。受験生は、試験申込開始期間に試験運営者のサイトにアクセスし、自分の都合がよい日程と会場を選び、受験の予約をします。試験会場はこちらから確認できます。



試験会場(テストセンター)を調べる



CBT方式のため、自分の都合に合わせやすい

基本情報技術者試験は、以前は、年2回のペーパー試験での実施でしたが、令和2年度試験よりCBT方式となったことで、自身の都合に合わせて学習スケジュールが組み立てやすくなりました。ただし、試験実施期間内での受験(予約)は、午前試験、午後試験、免除試験とも、各1回までとなりますので、注意が必要です。


基本情報技術者講座のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

基本情報技術者講座 無料お試し

  • 試験攻略法が効率的に身につく!短期合格セミナー!
  • 動画講義、WEBテキストを体験できる
  • スマホでいつでもどこでも解ける問題集も!
  • 最適な順番で進む「学習フロー」も体験
さらに
試験攻略のポイントがわかる!
「学習スタートガイド」PDF冊子もプレゼント!
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き