ビジネス実務法務検定試験®のIBT(インターネット経由での試験)概要

2021年度より実施されるビジネス実務法務検定試験®のIBT(インターネット経由での試験)について紹介

ビジネス実務法務のIBT概要

東京商工会議所は、ビジネス実務法務検定試験®3級・2級について、従来のPBT(Paper Based Test・紙試験)からIBT(Internet Based Test・インターネット経由で行う試験)に一新することを発表しました(2021年2月9日時点での情報を掲載しています)。

新しい試験方式となる「IBT」とは、自宅や会社で自身のパソコンで受験する試験方式です。

似ている試験方式として「CBT」がありますが、この試験方式は試験会場に行って、そこに設置されているパソコンで受験します。
したがって、自宅や会社では受験することはできません。すでに、ITパスポートや日商簿記検定試験の一部で採用されています。

新しい試験方式の詳細は、東京商工会議所から2021年3月に公表されることになっています。


従来の試験との違いは?

従来のPBT(Paper Based Test・紙試験)とこれから実施される試験方式であるIBT(Internet Based Test・インターネット経由で行う試験)の違いにはどのようなものがあるでしょうか。

それぞれ、メリットとデメリットに分けてみた場合、次のようになります。

PBT(Paper Based Test・紙試験) IBT(Internet Based Test・インターネット経由で行う試験)
メリット ・問題用紙にメモを書き込めるため、問題が解きやすい。
・問題用紙に書き込みができるため、解答の見直しがしやすい。
・パソコンに慣れてない人でも安心して受験することができる。

・受験日時を自分で選ぶことができる。
・自宅や会社で受験できるので、時間を効率的に使うことができる。
・試験結果が即日わかるので次へのステップにすぐ取り組むことができる。

デメリット ・試験が中止となる可能性がある(2020年6月試験は中止)
・試験会場に制限がある場合、受験ができなくなることがある。
・結果がわかるまで1ヵ月程度かかる。

・問題用紙にメモを書き込めない。
・パソコン画面、マウスやキーボードの操作に慣れておく必要がある。
・自宅や職場で試験ができる環境を整える必要がある。


今後の勉強方法は?

すでに2021年度版の「公式テキスト」が発売されていますが、内容的には、IBT試験の前と変わりはありませんでした。

したがって、出題範囲に変更がないと考えられるため、学習するポイントは、これまでと同様と言っていいのではないでしょうか。

ただ、これまでの問題用紙やマークシートでの試験しか経験がない方は、パソコンでのマウスの操作に慣れておいた方がいいかもしれません。パソコン操作で問題を解く教材などを使っておくと安心です。


昨年度(2020年度)までの試験概要

これから受験される方の参考資料として、昨年度(2020年度)の試験概要を掲載しています。

最新の情報は、東京商工会議所のホームページにて必ずご確認ください。


各級の基準

3級 <3級のレベル>
ビジネスパーソンとしての業務上理解しておくべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができる。(ビジネスパーソンとして最低限知っているべき法律実務基礎知識を想定)

<受験対象>
社会人全般および学生
2級 <2級のレベル>
企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家への相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律実務知識を有している。(知識レベルとしてのアッパーレベルを想定)

<受験対象>
社会人全般および学生
(特に管理職(候補)の方)


受験資格

3級
学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
2級からの受験や、2・3級の併願受験も可能です。
2級


出題形式

3級 単純正誤:30問
空欄補充:8問
4肢択一:15問
2級 5肢択一:40問

合格基準

3級 100点満点中70点以上
2級 100点満点中70点以上

受験料

3級 4,400円(税込)
2級 6,600円(税込)

「ビジネス実務法務検定試験®」は、東京商工会議所の登録商標です。

初めて法律を学ぶ方でも
効率的に学べる!

短期合格のコツを
無料セミナーで公開中

スタディングは今すぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナー「忙しくても、3級・2級に短期合格する勉強法」では
試験の合格基準、短期合格のコツ、忙しい方向けスタディングの活用法等を配信中!


無料セミナー

短期合格セミナー「忙しくても3・2級に短期合格する勉強法」
「3級・2級検定試験の概要」
「検定試験の特徴」
「短期合格のコツ」
「忙しい人向け「スタディング」活用術」

無料動画講座

基本講座 3級初回版「法律の基礎知識」「民法11」「ビジネスと法規制1」
基本講座 2級初回版「株式会社の設立1」「債権の管理と回収5」「企業と従業員の関係1」
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、予想問題集付き

無料講座と無料セミナーを試してみる