2019年度(令和元年度)
管理業務主任者試験の日程

試験の主なスケジュールをご案内いたします

管理業務主任者試験の主なスケジュール

受験申込案内書(願書)の配布から合格発表まで、管理業務主任者試験の主なスケジュールは下記のようになります。

①受験案内・申込書の配布

2019年8月1日(木)~ 10月1日(火)まで

②受験申込の受付

2019年9月2日(月)~ 10月1日(火)まで

③試験日

2019年12月1日(日)
午後1時から午後3時

④合格発表

2019年1月17日(金)

⑤合否通知書が届く

受験者には例年合格発表日以降に届きます


①受験申込案内書(願書)の配布期間

2019年8月1日(木)~ 10月1日(火)まで


「受験申込案内書」は、8月1日(木)に「一般社団法人マンション管理業協会」のホームページに掲載されます
これをダウンロードして、印刷することで、実際の受験申込に使用することができます(受験申込書、受講整理票、振込用紙の印刷は、片面印刷が指定されています)

また、「受験申込案内書」冊子は、①指定書店、②一般社団法人マンション管理業協会、③国土交通省本省、各地方整備局等、④都道府県庁、政令指定都市市役所等で配布されます。配布場所の詳細は、受験申込案内書の配布開始日に「一般社団法人マンション管理業協会」のホームページに掲載されます。

②受験申込み(出願)期間 

管理業務主任者試験の受験は、郵送で申込むことができます。

2019年9月2日(月)~ 10月1日(火)まで


受験申込は、上記期間内に受験料(8,900円)を予め振込みの上、受験申込書等を郵送による申込手続き(消印有効)が必要です。

郵送については、郵便局窓口で特定記録郵便の手続きを行い発送しなければなりません(郵便ポストへの投函不可)。

なお、試験地は、北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、沖縄県の8つの地域から希望地域を選択できます(試験会場は選択できません)。

このように、受験申込には、受験申込書への必要事項の記入や、受験料の支払い手続き(振込)などが必要になりますので、「受験案内申込書」の配布開始後、早めに入手して、申請期限に遅れないように準備されることをおすすめします。

③試験日

2019年12月1日(日) 午後1時から午後3時


管理業務主任者試験は、毎年1回、12月上旬の日曜日に実施されています。
試験時間は13時から15時までの2時間ですが、試験開始前には注意事項の説明等が行われます。試験時間に遅れないようにので、試験会場には余裕をもって到着するようにしましょう。

★試験の仕組みと短期間で効率的に受かるコツを動画で解説!

④合格発表

2019年1月17日(金)


合格発表は、例年1月中旬に行われています。

官報で、合格者の氏名及び受験番号が公告されるほか、「一般社団法人マンション管理業協会」のホームページにも、合格者の受験番号、合格基準点、試験問題の正解が掲示されます。

⑤合否通知書が届く

2019年1月17日(金)以降


各受験者には合格発表日に「一般社団法人マンション管理業協会」から合否通知書が発送されます。合格者には、合格証書及び合格証明書が併せて送付されます。

管理業務主任者資格取得の第一歩は試験を知ること

合格するためには、管理業務主任者試験がどのような日程で行われるか把握しておくことが大切です。

管理業務主任者試験は年に1度きりですので、受験の申込み締切に間に合わない場合は、せっかく勉強をしていても、翌年まで受験することができなくなります。そのため、試験の流れをしっかりと把握して、受験申請漏れがないよう余裕をもって準備しておくことをおすすめします。

また、試験範囲がほぼ重複するマンション管理士試験とダブル受験をされる場合は、マンション管理士試験の日程も把握しておきましょう。

管理業務主任者試験の詳細については、一般社団法人マンション管理業協会をご参照ください。

マンション管理士/管理業務主任者 2020年度 早期スタート応援キャンペーン

合格できる人とできない人の違いとは?

今なら「合格するための5つのルール」無料公開中!

いますぐ無料でお試しできます。

短期合格セミナー

「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」

無料動画講座

初回版
「 管理法令C(区分所有法・マンション標準管理規約)管理法令C3-共用部分(1)」
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集付き!
さらに「マンション管理士 難問解法講座」初回付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる