販売士(リテールマーケティング)CBT試験受験レポート

2021年7月より実施されているCBT方式による販売士(リテールマーケティング)試験の申し込みから
当日の受験までの流れがわかる、受験体験レポートです。
申し込み方法は?当日の持ち物は?会場はどうすればいいの?など販売士試験受験にあたって事前に知っておきたいことをまとめました。

販売士(リテールマーケティング)CBT試験受験レポート

目次

  1. 販売士(リテールマーケティング)試験の申込方法
  2. 販売士(リテールマーケティング)試験 受験当日の流れ
  3. 販売士(リテールマーケティング)試験の受験Q&A

販売士(リテールマーケティング)試験の申込方法

販売士のCBT試験受験申込は以下の手順となります。

  1. CBT-Solutionsのホームページから受験申込
    https://cbt-s.com/examinee/examination/jcci_retail...

  2. CBT-SolutionsマイページIDを取得
    初めてCBT-Solutionsで受験される場合は、ユーザIDとパスワードの取得が必要です。
    新規登録に進み、必要な情報を入力して登録しましょう。

  3. 登録が完了したら試験日・時間帯・試験会場を選択して受験申込
    ①マイページにログインします
    ②「CBT申込」ボタンを選択します。
    ③ご自身が受ける級を選んで「お申し込み」ボタンを選択(科目合格者の申し込みも同ページにありますのでご注意ください)
    ④規約について同意するボタンを選択します。
    ⑤試験を選択する画面から、受験する試験と受験料を確認し「次へ」のボタンを選択します。
    ⓺フォーマットの申込条件を記入します。
    ⑦ご自身の受験する地域・日程を選び検索ボタンを押すと、受験可能なテストセンターが表示されるので、お好きな会場と日程、時間を選び「ア確定」ボタンを押します。
    ・次にお支払方法の選択に進みます。
  4. 受験料の支払い
     以下の支払い方法が選択できます
    ・クレジットカード決済
    ・コンビニエンスストア決済・Pay-easy(ペイジー)決済
    ・受験チケットでのお支払い

    ご自身がご利用される方法を選んだら、それぞれ必要事項を記入し、間違いなければ「申し込み完了」ボタンを押して完了です。

  5. 受験申し込みが完了!
    登録したメールアドレス宛に受験予約の内容が届きますので、予約に間違いがないか確認しましょう。

◆領収書の発行について

受験料の領収書が必要な場合は、CBT試験申込のマイページから手続きが可能です。
受験終了後にダウンロードができるようになります。


販売士(リテールマーケティング)試験 受験当日の流れ

当日試験の流れ

●試験会場に向かう前に・・・
受験には本人確認書類が必要です。必ず所持しているか確認しましょう。
また持ち込み可能なものとして「電卓」が認められています。必要な場合はこちらも用意しておきましょう。
※運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等顔写真付きの証明書

●試験会場へ到着

当日、試験会場につきましたら、本人確認書類を提示します。
その後受付担当者より「受験ログイン情報シート」を受け取ります。
携帯電話や上着などのお手荷物全てを指定のロッカーに預けましょう。(ロッカーの有無は会場によって異なります。会場の指示に従って準備をするようにしましょう)
荷物の準備ができたら、試験中に利用できる筆記用具とメモ用紙を受け取り、試験室に入室します。


▼受験開始前

指定の席に着席したら、「受験ログイン情報シート」に記載されたIDとパスワードを入力し、受験する試験を選んでログインします。
次にCBT試験の解答方法、操作方法についてのチュートリアルを受けます。

チュートリアルが完了し、操作方法に問題がなければ、受験を開始しましょう。

受験開始
試験開始の際は、一斉開始の合図はありません。各自準備ができたら試験を開始します。
※座席や操作端末に時計は設置されていませんが、試験中PC画面には残り時間が表示されますので、それをもとに試験を進めてください。

【試験画面について】

・問題番号の一覧を確認することができ、その画面から任意の問題へとぶことができます。
・試験時間中い限ってはすべての問題で進めたり戻ったりすることができます。何度でも確認ができますので安心して進めていきましょう。
・わからない問題に関しては、とばすこともできます。「あとで見直す」ボタンがありますので、押しておくと、その問題がマークされます。後から確認する際に便利です。

▼試験結果確認
終了時間になるか、もしくは自身で終了ボタンを押すことで試験は終了となります。

終了直後にパソコン画面で合否の判定が表示されます。
表示された結果のページに「印刷」ボタンがありますので、ボタンを押したら退出します。

▼試験終了後
受付にて試験結果のレポートを受け取ります。その際に「受験ログイン情報シート」と借りていたペンとメモ用紙を返却し終了となります。

販売士(リテールマーケティング)試験の受験Q&A

基本情報技術者試験の受験に関する疑問をQ&A形式でお答えします。

試験会場に持ち込めるものは?
原則会場で渡されるメモ用紙とペンのみです。希望する場合は持参した電卓(計算機能だけの物)も持ち込みが可能です。
試験前は早めに行って勉強など、試験の準備はできる?
手荷物はカバンの中にしまうか、会場によってはロッカーに預けてしまうため、会場に入ってから参考書等の確認はできません。
早めに行って会場で最後の確認、というのはできない場合がありますので注意が必要です。


試験の際中に、トイレや気分が悪くなった時はどうすればいいの?
試験の際中には、試験官が在中していますので、トイレや体調不良の場合は、手をあげて(会場によっては呼び出しボタンが備わっているところもあります)試験官に知らせ、指示に従ってください。
※会場によっては、途中退室が不可の場所もありますので、事前に会場に確認しておくようにしましょう。


当日はどんな服装で受験すればいいの?
受験会場での服装は特に決められていません。試験を受けやすい服装で試験に臨みましょう。



合格できる人とできない人の違いは?販売士試験突破の攻略法を無料公開中!

試験の特徴や短期合格法をわかりやすく解説します。

スタディング 販売士(リテールマーケティング)講座 失敗例から学ぶ販売士試験突破の3つのルール
無料ガイダンス

販売士試験突破の攻略法
リテールマーケティング(販売士)検定に短期合格する方法をベテラン講師が解説します。

・販売士とは?
・販売士試験の特徴
・販売士試験突破の攻略法

スタディング 販売士(リテールマーケティング)講座 無料動画講座
無料動画講座
【3級合格コース】【2級合格コース】(動画/音声講座)
基本講座初回版
3級「流通における小売業の基本」「組織形態別小売業の基本」「ストアオペレーションの基本2」

2級「仕入計画の策定と仕入活動の戦略的展開」「販売政策の戦略的展開2」
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、模擬試験(3級)、試験対策講座(2級)を無料でお試しいただけます!

無料講座と無料ガイダンスを試してみる