2021年度 販売士(リテールマーケティング)試験の日程

2021年度 販売士(リテールマーケティング)試験の主なスケジュールをご案内!2021年度から変わるネット試験(CBT試験)方式に対応!

2021年度 販売士(リテールマーケティング)試験のスケジュール

日本商工会議所は、「リテールマーケティング(販売士)検定」について、2021年度より従来のペーパー方式、マークテスト方式からネット試験方式での施行になることを発表しています。

施行は2021年7月からとされており、1級・2級・3級すべての試験が対象となります。

感染症や大規模自然災害等が発生しても安定的・継続的に試験を実施できるようにするため、また利便性の向上を図るためには、随時施行が可能な試験方式が適していることからネット試験方式への変更となります。

★2021年7月14日よりネット試験方式(CBT試験)の申し込みが開始されました。
受験の申し込みは株式会社CBT-SolutionsのCBT/PBT試験 受験者ポータルサイトから可能です


販売士CBT試験受験の流れ

2021年度 販売士(リテールマーケティング)試験日程
2021年7月よりCBT試験方式、各テストセンター会場ごとに随時実施

①販売士(リテールマーケティング)試験を受験可能なテストセンターを確認する

②受験申込方法等を確認・申込する

③試験当日

④合否発表・合格証書等の配布


①受験可能なテストセンターを確認する

試験会場は株式会社CBT-solutionsのテストセンターでの受験となります。全国の試験会場からご自身の都合に合わせて試験会場を選ぶことができるようになるため、事前に試験会場のテストセンターについて確認しておく必要があります。会場の詳細につきましては株式会社CBT-SolutionsのCBT/PBT試験 受験者ポータルサイトのテストセンター一覧から確認ができます。


受験申込方法を確認し申込みする

ご自身が受験できるテストセンターが決まったら、空席状況を確認しましょう。空席状態となっているテストセンターであれば随時申し込みが可能です。希望のテストセンターを選んだら受験時間を選ぶことができますので、こちらも可能な時間を選びましょう。

なお、初めてCBT方式での受験をされる方は、CBT-SolutionsのCBT/PBT試験 受験者ポータルサイトでユーザーIDとパスワードの取得が必要です。

試験当日

受験者本人であることがわかる身分証明書が必要になります。

試験会場では、試験委員の指示に従って行動してください。


合否発表・合格証書等の配布

合格者には、後日、販売士認定証(カード)が自宅宛てに郵送されるようです。それが通知書に代わるものとなります。
これまで紙で発行していた合格証書は、販売士認定証(カード)に一本化されたため、今後は紙の合格証書の発行はありません。



★他の販売士の記事も見る

合格できる人とできない人の違いは?販売士試験突破の攻略法を
無料公開中!

試験の特徴や短期合格法をわかりやすく解説します。

スタディング 販売士(リテールマーケティング)講座 失敗例から学ぶ販売士試験突破の3つのルール
無料ガイダンス

販売士試験突破の攻略法
リテールマーケティング(販売士)検定に短期合格する方法をベテラン講師が解説します。

・販売士とは?
・販売士試験の特徴
・販売士試験突破の攻略法

スタディング 販売士(リテールマーケティング)講座 無料動画講座
無料動画講座
【3級合格コース】【2級合格コース】(動画/音声講座)
基本講座初回版
3級「流通における小売業の基本」「組織形態別小売業の基本」「ストアオペレーションの基本2」

2級「仕入計画の策定と仕入活動の戦略的展開」「販売政策の戦略的展開2」
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、模擬試験(3級)、試験対策講座(2級)を無料でお試しいただけます!

無料講座と無料ガイダンスを試してみる