販売士受験者データ
年齢・職業・男女別データから見る受験者像

豊富な商品知識と販売技術で流通業界を支える販売士。2015年からリテールマーケティング検定と試験の名称が変わったことで新たなスタートを切りました。本試験では、どんな属性を持つ方がチャレンジしているのか気になる方も多いでしょう。
今回は、2017年度に実施された1級・2級・3級の販売士受験者データを、職業・年齢・男女別にご紹介。級数によって男女比率が大きく分かる特徴があり、興味深いデータもいくつかありました。



第79回販売士1級の受験者像

第79回販売士1級試験の受験者総数は、1,038名。うち合格者は237名で、合格率22.8%という結果でした。

年齢別で見る1級試験の受験者像

30代・40代の受験者数が拮抗しており、合わせて6割弱に達します。20代の受験者も多く、全体の24%と、30代と比較してそれほど差がありません。

販売士1級は店長や経営者クラスのマネージメント能力を問う試験ですが、比較的若い世代でもチャレンジしやすい試験であることがこのデータから読み取れるでしょう。

職業別で見る1級試験の受験者像

小売業や卸売業など、業界経験のある方が自身のステップアップを目的に、資格取得を目指していることが分かります。店長・経営者クラスを対象とする資格だけに、コンサルタント業を営む受験者の比率も高い傾向にあります。

男女別で見る1級試験の受験者像

販売士1級試験受験者の男女比はおよそ8:2の割合です。2級・3級と比べると、圧倒的に男性の比率が高いという印象です。

第80回販売士2級の受験者像

第80回販売士2級試験では5,239名の受験者数が集まり、結果、2,748名が合格しました。合格率は52.5%です。

年齢別で見る2級試験の受験者像

販売士2級試験では20代の受験者が多く、全体の40%弱を占めています。10代もそれなりに多いのが特徴で、全体の18%を占める940名が受験しました。販売士資格は学生や新社会人の就職・転職活動に生かされているといわれますが、このデータによってそれが裏付けられるでしょう。

職業別で見る1級試験の受験者像

職業別データを見ると、大学生826名(短大含む)、高校生451名の受験者がおり、学生の全体に占める割合は30%を超えています。就職活動の一環として販売士資格を取得する高校生・大学生が多い実態が垣間見られます。

男女別に見る2級試験の受験者像

2級試験の男女比は6:4で、特徴として女性の受験者が多い資格。高級デパートや百貨店の各売り場で活躍する女性販売員は多く、資格に対するニーズも高いことがうかがえます。


第80回販売士3級の受験者像

第80回販売士試験3級の受験者数は、9,335名で、6,095名の合格者を輩出しました。合格率は65.3%という結果です。

年齢別で見る3級試験の受験者像

2級試験と同じく、3級でも10代・20代の数が多数を占め、全体の70%を超えています。

職業別で見る3級試験の受験者像

学生が全体の46%を占め、小売業や卸売業より多い結果です。販売士3級の試験内容は比較的平易で、独学用のテキストでも合格しやすく、かつ就職活動にも生かされることから、高校生・大学生の受験者が目立ちます。

男女別で見る3級試験の受験者像

販売士3級試験では、男女比率がほぼ拮抗しており、女性の数がやや上回りました。販売業や飲食業、コンサルタントに興味を持つ女性が多いことの表れでしょう。


全体の受験者数は減少傾向にある

販売士試験の受験者数は、1級・2級・3級いずれもここ数年、減少傾向にあります。特に、2級受験者は、5年前と比べ、その数は半分程度。受験者数が減少している原因はさまざまですが、このまま受験者が減少の一途をたどれば、「販売のスペシャリスト」と呼べる専門家も減っていくことが懸念されるでしょう。

販売士の2級・3級は学生に人気の高い資格で、就職活動におけるアピールポイントとして取得に励むケースが多いようです。学生に限らず、販売現場で働く社員が自身のスキルアップを目的に資格取得にチャレンジしていることは、流通業界出身の受験者が多いことから分かります。販売士資格の取得支援を行う流通系企業も多いことから、同資格の意義と価値は今後も失われることはないでしょう。

合格できる人とできない人の違いは?販売士試験突破の攻略法を無料公開中!

試験の特徴や短期合格法をわかりやすく解説します。

無料配信中の講座はこちら

  • 短期合格セミナー
    短期合格セミナー
    「販売士試験突破の攻略法」
    無料特典
    「キーワード集」
  • 通勤講座の無料体験版
    スタディングの無料体験版
    ビデオ・音声講座、テキスト、スマート問題集、試験対策講座付き
今すぐ無料セミナーと初回講座を試す