賃貸不動産経営管理士試験と宅建、マンション管理士はどちらが難しい?

3つの資格を比較すると

不動産系の有力資格としておなじみの宅建・マンション管理士・賃貸不動産経営管理士。この中でも、賃貸不動産経営管理士はもっとも新しく、昨今注目を集め出した資格として知られます。先発のふたつの資格と比べ、どちらが難しいのでしょうか? 合格率や試験内容を基準に比べてみます。

合格率

2017年度に実施された3つの資格試験の受験者数・合格者・合格率は次の通りです。

資格名 受験者数 合格者数 合格率
賃貸不動産
経営管理士
16,624名 7,350名 48.3%
宅建 209,354名 32,644名 15.6%
マンション管理士 13,037名 1,168名 9.0%

合格率だけ見ると、賃貸不動産経営管理士の合格のしやすさは他のふたつと比べて群を抜いています。合格率だけでは単純に難易度は推し量れないものの、数字だけ見れば賃貸不動産経営管理士試験のほうが取り組みやすい印象を受けるでしょう。3つの中でもっとも受験者数が多いのが宅建で、ほかのふたつより一桁多い数字です。昨今の傾向として、宅建試験も以前より難しくなった、との声も聞かれます。

★受験対策に特化!よく出るところを効率的に学べるオンライン講座「賃貸不動産経営管理士合格コース[2019年度試験対応]」が11,800円(税別)~!

試験の内容

賃貸不動産経営管理士試験では、賃貸管理に関する実用的で幅広い知識が問われます。「賃貸管理の意義・役割をめぐる社会状況に関する事項」「賃貸住宅管理業者登録制度に関する事項」「賃貸借契約に関する事項」など、9項目40問が出題されます。

宅建試験では、宅地建物取引業を営むうえで実用的な法的知識が求められます。土地・建物に関する権利関係や法令上の制限、建物の税に関する知識、あるいは価格評価に関する基礎知識など、宅地建物の取引において欠かせない知識ばかりです。50問・四肢択一方式による筆記試験で行われます。

マンション管理士試験では、マンション管理に関するさまざまな法令規則の中から問題が出されます。管理組合の運営・業務に関する内容や、マンション構造・設備、長期修繕計画の概要についても熟知しておかなければなりません。試験は宅建と同じく、50問四肢択一方式で実施されます。

問題のボリュームは賃貸不動産経営管理士のほうが10問少ないだけに、比較的ゆとりを持って取り組めるかもしれません。

★意外と出題範囲が広い?!賃貸不動産経営管理士試験の攻略法を動画で解説!

合格基準

3つの資格試験とも、合格基準は明確に定められておらず、実施年度ごとに設定される決まりです。平均合格ラインは、賃貸不動産経営管理士が40問中26問(6割5分)、宅建が50問中35点(7割)、マンション管理士が50問中35点(7割)となっています。あくまで平均値ですので、来年以降この数字が若干変更する可能性は否定できません。合格基準を比べても賃貸不動産経営管理士のほうがやさしい印象です。しかし、今後難易度・合格ラインともに厳しくなるという見方もされていますので、安易に「賃貸不動産経営管理士のほうが簡単」と考えるのは避けたほうがよいでしょう。

賃貸不動産経営管理士と、他のふたつとの相違点と共通点

宅建・マンション管理士が国家資格であるのに対し、賃貸不動産経営管理士は公的資格という位置づけです。しかし、創設当初から国家資格化を前提とする取り組みが行われていたことから、近い将来国家資格に昇格されることも十分考えられます。

業務内容や求められるスキルを考えて、賃貸不動産経営管理士とより親和性が高いのは、マンション管理士のほうです。両者だけ比較すると、受験者数は3,000人程度しか変わりません。しかし、合格率は「賃貸不動産経営管理士:マンション管理士=48.3%:9.0%」となっています。マンション管理士は合格率だけ見ると、法律系資格である行政書士と同レベルで、かなり手強い国家資格試験として有名だけに、合格率だけを見てマンション管理士を避ける方も少なくないでしょう。

しかし、賃貸不動産経営管理士は、受験資格がないとは言え、実務経験がゼロの方はすぐに登録認定してもらうことはできません。資格登録の手続きを行うには、協議会が認定する管理業務を2年以上経験することが条件となります。立場によってはすぐに登録できるわけではありませんので、注意する必要があります。

賃貸不動産経営管理士は今のところ、宅建・マンション管理士と比べたら合格率が高く、基準点もやさしめのため、狙い目の資格と言えるでしょう。3つの資格とも、成長産業である不動産業界で活躍するうえで有用性の高さが認められますので、ダブルライセンス・トリプルライセンスまで視野に入れて将来のビジョンを描いてみるとよいでしょう。

★「スタディング 宅建士講座」で忙しい方でも効率的に合格レベルへ!無駄を省いてよく出るところを重点的に学べる!

★マンション管理士と管理業務主任者ダブル合格を狙う!効率的に学べる「スタディング マンション管理士/管理業務主任者 講座」とは?

賃貸不動産経営管理士 2020年度早期スタート応援キャンペーン

合格できる人とできない人の違いとは?

今なら「短期合格のコツ」がわかるセミナーを無料公開中!

スタディングは、
いますぐ無料でお試しできます。

スタディング 賃貸不動産経営管理士講座 無料動画セミナー
短期合格セミナー

「失敗しない賃貸不動産経営管理士 合格法5つのルール」

スタディング 賃貸不動産経営管理士講座 初回版
無料動画講座

基本講座初回版「賃貸借契約1」
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる