2020年度(令和2年度)賃貸不動産経営管理士試験日程と試験実施要領

試験概要と試験の主なスケジュールをご案内いたします

2020年度(令和2年度)  
賃貸不動産経営管理士試験の主な試験概要

試験日時 令和2年11月15日(日)
13:00 ~ 15:00(120分間)

※年1回の試験となります。
試験会場 北海道、岩手、宮城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、長野、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、島根、岡山、広島、香川、愛媛、福岡、熊本、沖縄 (全国24地域)
受験料 13,200円(税込)
出題形式 四肢択一、50問
受験要件 年齢、性別、学歴等に制約はありません。どなたでも受験できます。
ただし、書類の送付については一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 の定めがあります。
資料請求・受験申込期間 令和2年8月17日(月)~9月24日(木)
資料請求期間は9月18日(金)まで
合格発表

令和3年1月8日(金)

試験出題範囲 賃貸管理に関する実用的な知識を有するかどうか等を判定することに基準を置くものとし、試験すべき事項はおおむね次のとおりとする。

  1. 賃貸管理の意義・役割をめぐる社会状況に関する事項
  2. 賃貸不動産経営管理士のあり方に関する事項
  3. 賃貸住宅管理業者登録制度に関する事項
  4. 管理業務の受託に関する事項
  5. 借主の募集に関する事項
  6. 賃貸借契約に関する事項
  7. 管理実務に関する事項
  8. 建物・設備の知識に関する事項
  9. 賃貸業への支援業務に関する事項(企画提案、不動産証券化、税金、保険等)
※問題中法令に関する部分は、令和2年4月1日現在施行されている規定に基づいて出題する。ただし、同日以降に施行される法令に関する問題を、その旨を明示したうえ出題する場合もある。

2020年度(令和2年度)より出題数、試験時間が変更

令和2年度から試験の出題数が従来の40問から50問に出題数が変更されます(あわせて試験時間も変更されます。)

令和元年度試験…40問90分
令和2年度試験…50問120分



賃貸不動産経営管理士資格取得の第一歩は試験を知ること

合格するためには、賃貸不動産経営管理士試験の概要を把握し、試験のスケジュールに合わせた計画的な学習が大切です。
賃貸不動産経営管理士試験は、年に一度の試験です。着実に準備をすすめて、学習のピークを11月の試験にあわせて合格を勝ち取りましょう。

★受験対策に特化!よく出るところを効率的に学べるオンライン講座「賃貸不動産経営管理士合格コース[2020年度試験対応]」が11,800円(税別)~!


本ページは下記サイトをもとに作成しております。試験概要等の詳細につきましては下記サイトをご覧ください。
一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 (外部サイト)

一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会「国家資格化を見据え、賃貸不動産経営管理士試験の出題数と試験時間を変更」(外部サイト)

2020年秋の感謝祭10%OFFクーポン

合格できる人とできない人の違いとは?

今なら「短期合格のコツ」がわかるセミナーを無料公開中!

スタディングは、
いますぐ無料でお試しできます。

スタディング 賃貸不動産経営管理士講座 無料動画セミナー
短期合格セミナー

「忙しくても失敗しない!賃貸不動産経営管理士 合格法5つのルール」

スタディング 賃貸不動産経営管理士講座 初回版
無料動画講座

基本講座初回版「賃貸借契約1」
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる