貸金業務取扱主任者試験の試験日はいつごろ?

貸金業務取扱主任者試験の今年度の試験日、過去の試験日について
貸金業務取扱主任者試験を受けようと思ってます。試験日は毎年11月だと聞いたことがあるのですが、申込が始まるタイミングなども含め、具体的なスケジュールを教えてください。
貸金業務取扱主任者試験は、毎年11月第3日曜日に行われる、年に一度の試験です。
試験案内の配布から合格発表までのスケジュールは、以下の通りです。


過去の試験日程

第1回試験~第4回試験までは、試験日が2月、8月、12月など、年に何度か試験があり、実施日も様々でした。
第5回試験以降、試験日は11月中旬、合格発表日は翌年1月初旬となっています。

今年度のスケジュールのみ確認したい方はこちら

試験日

合格発表日

14回試験

令和元年11月17日

令和2年1月10日

13回試験

平成30年11月18日

平成31年1月10日

12回試験

平成29年11月19日

平成30年1月10日


試験日や申込方法の公表は

4月に、日本貸金業協会より試験の実施要項が公表されます。
試験範囲や受験申込に必要な手続きがまとまっていますので、必ず確認しましょう。


受験申込の開始は

6月から、実施要項と申込書類がまとまった封書を請求することができます。
申込受付開始は7月からですが、余裕を持って手に入れることをおすすめします。
締め切りは9月中旬で、試験直前に申し込むことはできませんので、注意してください。


試験本番は

毎年11月第3日曜日が試験日になっています。
受験申込後も、受験票に貼り付ける写真の用意や、申込情報に変更があった場合の手続きなどが必要になります。
試験直前に慌てないように準備していきましょう。

参考:願書など試験の申し込みに必要な書類は?

参考:試験日に必携の持ち物と、本番前の心構え、注意点


合格発表日は

試験翌年の1月10日ごろに合格発表が行われます。
受験票とともに、結果開示に必要なパスワードが届いていますので、試験終了後も実施要項や受験票などは大事に保管しておきましょう。
また、試験にみごと合格された方で、主任者登録をする方は、その手続きも必要です。

参考:貸金業務取扱主任者登録までの流れ


今年度のスケジュールはこちら

今年度の受付~合格発表までの日程は、こちらのページにまとまっています。
今年度試験に挑戦しようと思っている方、来年度に向けて具体的にスケジュールを確認しておきたい方はご覧ください。

参考:最新の試験日と申し込みスケジュール


今すぐ無料でお試しできます

オンラインセミナーを無料でご視聴いただけます。また、有料コースの無料体験受講が可能です。

スタディング貸金業務取扱主任者講座 無料セミナー
無料特典

短期合格セミナー
「貸金業務取扱主任者 短期合格のコツ」
試験の特徴と対策、効率よく学ぶ方法などを解説します。

スタディング貸金業務取扱主任者講座 無料お試し
有料講座の無料お試し

合格コースの初回版
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集を無料で体験できます。

無料講座と無料セミナーを試してみる