宅建士講座でおすすめ! 1クリックで実力判定ができる、AI実力スコアとは?

AI実力スコアは、現在のあなたの実力をリアルタイムに確認できる機能です。

スタディングの膨大な学習履歴データや、問題、模擬試験などの得点データをAIが分析し、「今、試験を受けたら、何点取れるのか?」を判定します。

日々の学習のモチベーションアップや、早めの苦手対策など、効率的な試験対策におすすめです。

目次

AI実力スコアとは?

宅建士講座でAI実力スコアを使うと?

まとめ


★関連ページ:AI問題復習とは? 宅建士講座でのおすすめ活用法を解説!

★関連ページ:宅建の「わからない」をすぐに解決! AI検索の使い方


AI実力スコアとは?

◆いつでも実力を可視化できる!

スタディングのAI実力スコアは、1クリックであなたの実力をリアルタイムに確認できる機能です。

AI実力スコアでは、AIがスタディングの膨大な学習履歴データや、問題、模擬試験などの得点データを分析し、日々の問題練習から「あなたが今、試験を受けたら、何点取れるのか?」を判定します。

宅建試験は50点満点の試験ですので、今得点できると予測された点数が、以下のように表示されます。

(※PCでの表示画面です)

AI実力スコアは、日々の学習成果が点数として見える化されるため、これまで受講生の方からもモチベーションがアップした」「自信につながった」といったご感想が寄せられています。

▼2022年度宅建合格体験談より
宅建士講座では学習の進行に応じてAI実力スコアが判定されるため、スコアアップが勉強のモチベーションアップにつながりました。実際、試験の数日前にようやくこのスコアが、例年の合格ラインあたりまで届いたことは自信につながりました。本試験前のAIスコアの最終は35点でしたが、実際の本試験では42点取れたので、このスコアはやや厳しめに測定されると思われるので、このスコアが合格ラインに乗れば、本試験は自信を持って受けられると思います。(2022年合格 プラ天さん)


◆早くから苦手対策できる

AI実力スコアでは、科目別・単元別のスコアもリアルタイムに把握することができます。

(※PCでの表示画面です)

上記のように、①「この科目はどれくらい得点できそうなのか」、②「どこが苦手な単元か」、③「受講生の中で、自分の立ち位置は?」などについて、簡単に確認することができます。

宅建試験では、満点を目指す必要はありません。効率よく「合格点」を目指して勉強していくことが有効です。

AI実力スコアで、自分が苦手な単元を把握し、復習に取り組むことで、効率的に実力アップが図れます。


◆模試を何度も受けなくていい

これまでは、宅建試験においても、試験が近づくと模試を受けるなどで自分の実力を測ることが一般的でした。

しかし、何度も模試を受験したり、判定結果によっては試験前にモチベーションが下がってしまったりと、受験生の負担になることがありました。

AI実力スコアでは、いつでも、何度でも、気軽に実力をチェックすることができます。
また、試験直前まで、スコアで苦手なところを対策し、得点を積み上げていくことができるため、自信を持って試験を迎えることが可能です。


▼2022年度宅建合格体験談より
・自身のモチベーションを維持できたのは、AI実力スコアや自分が今どのくらい勉強したか、習得状況などの成績がすぐ見れることで、自信に繋がったと思います。(2022年合格 吉川さん)
・進捗状況がいつでも確認でき、AI診断で得点率を知ることができるもモチベーションを保つのにとても役立ちました。(2022年合格 てひょんさん)
・AIによる実力診断は、41点程度まで上がり、模試の結果も40~42点とほぼ一致しており、本試験も43点と実力診断の精度は高いものだと感じられます。(2022年合格 ともみさん)

現在、宅建試験に向けて学習されている受講生の方は、学習の合間にスコアを確認する習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

★関連ページ:AI実力スコア機能の詳しい説明はこちら


宅建士講座でAI実力スコアを使うと?

スタディングの宅建士講座で、AI実力スコアを使ったら、どんな風にスコアが出るのかをご紹介します。

今後の学習における、活用イメージのご参考にされてみてください。

※2022年12月時点でリリースされている「権利関係」と「宅建業法」の学習例でご紹介します。

①学習の初期段階のスコア

AI実力スコアは、マイページ(スタディングの学習ページ)のメニューから使うことができます。「AI実力スコア」をタップすると、すぐに判定画面が表示されます。

ここでは、宅建の4科目「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限」「税・その他」のうち、「権利関係」第1~37回までの基本講座(動画・テキスト)とスマート問題集の1回目の学習が終了した時点のスコアをチェックします。以下のように13.8点」と判定されました。
(※ここから、スマートフォンの画面でご紹介します)


また、「科目別の実力」も確認してみましょう。「権利関係」のスコアは「4.6/14点」、全体平均の「5.9点」には届いていません。現時点では、上位から「60.3%」に位置しています。

「権利関係」は最も難しい科目といわれていますが、試験では50問中14問出題されます。スタディングでは目標点は10点とすることをおすすめしていますので、目標点を目指して繰り返し復習する必要があるとわかります。

②日々の学習でのスコア変化

1科目め「権利関係」の学習後、2科目め「宅建業法」の学習を進めた場合のスコア変化を見てみましょう。

「宅建業法」の第1~5回を進めた結果、スコアは「14.4点」になりました。①での「13.8点」から、全体のスコアが「0.6点」アップしています。

さらに、「宅建業法」の第6~13回まで進めると、スコアは「15.1点」にアップしました。

このように、毎日学習を進めた分、理解した内容が増えていくたびに、少しずつスコアがアップしていきます。

試験に向けて、学習を継続していくことで、着実に合格点に向かって点数を伸ばしていくことができます。


③復習でのスコア変化(宅建業法)

ここでは、②で学習を進めた「宅建業法」について、復習を進めたときのスコア変化を見ていきます。

AI実力スコアでは、「単元別の詳細を見る」を開くと、単元ごとのスコアも確認することができます。

また、単元名(ここでは「2-4 宅地建物取引士(1)」)をタップすると「レポート機能」が表示されます。

レポート機能を見ると、「あなたの位置 97.2%」と、他の受講生に比べてだいぶ出遅れてしまっていることがわかります。

特に「宅建業法」は、試験でも50問中20問出題される科目です。スタディングでは短期合格セミナー等で目標点は18点とお伝えしており、また合格者が得点源にしている科目でもありますので、「端から端までしっかり学習」することや、試験において自分でも得点源にできるように復習することが大切です。

このレポート機能では、関連レッスンが表示されるため、該当する講義や問題を選ぶことで、苦手な分野をすぐに復習をすることが可能です。


「2-4 宅地建物取引士(1)」の講義を見直し、問題を解き直したところ…AI実力スコアも「15.1点」から「15.2点」とわずかながらアップしました!


「2-4 宅地建物取引士(1)」のスマート問題集では、1回目の正答数は8問中5問だったのに対して、2回目は8問中7問まで正解できました。1つの単元の理解度アップも、スコアに反映されるので、ご自身の成長を実感することができます。


今回は「権利関係」「宅建業法」までの学習でしたが、先の科目まで学習を継続し、復習を繰り返していくことで、合格点に近づいていくことができます。

忙しい毎日の中で、学習を継続することや、地道に復習を繰り返すことは、簡単ではありません。

しかし日々の努力の成果をスコアで確認しながら、学習の手ごたえを感じられると、モチベーションを保ちやすくなります。

AI実力スコアの点数や「あなたの立ち位置」などを参考に、ぜひ合格点を目指して学習の継続、復習に活かしてみましょう。


まとめ

AI実力スコアは、「あなたが今、試験を受けた場合に、何点取れるのか?」をAIが予測する機能です。

科目別・単元別の実力をリアルタイムに確認できるので、苦手対策や学習状況の把握などに活用することができます。

AI実力スコアの得点アップを1つの目標として、学習の手ごたえを感じながら、学習を進めていくことをおすすめします。

2023年度冬のスタート応援キャンペーン

宅建士のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

宅建士講座 無料お試し

  • 試験の特徴、対策がわかる!短期合格セミナー「宅建合格法5つのルール」
  • 人気のビデオ講座を実際に体験できる!
  • フルカラーWEBテキスト付!
  • スマホで、いつでもどこでも解ける問題集も
  • 最適な順番で進む「学習フロー」も体験
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き

<2023年度試験対策>
今から始める方へのおすすめコース

スタディング 宅建士講座「宅建士合格コース[2020+2021年度試験対応]」

宅建士合格コース[2023年度試験対応]

基礎から合格レベルまで、無駄を省いて効率的に学べる!

一括 14,960円~

分割例 月々 1,347円 × 12回から

コースタイプをミニマム、スタンダード、コンプリートから選べる!
基礎から合格レべㇽまで速習できるコースです。よく出るところを重点的に学べるため、無駄を省いて、短期間で効率的に合格を目指すことができます。詳細はこちら


講座一覧を見る・受講する

宅建士のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

宅建士講座 無料お試し

  • 試験の特徴、対策がわかる!短期合格セミナー「宅建合格法5つのルール」
  • 人気のビデオ講座を実際に体験できる!
  • フルカラーWEBテキスト付!
  • スマホで、いつでもどこでも解ける問題集も
  • 最適な順番で進む「学習フロー」も体験
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き