合格者の声

「通勤講座」は「スタディング」に生まれ変わりました。
スタディング 技術士講座で合格された方々の合格体験談です。見事合格された皆様に、効率的な勉強法や、
合格のコツを伺いました。スタディングの活用法もご紹介いただいていますので、
ご自身の学習の参考に、ぜひご覧下さい。

おかげさまで、何度受けてもダメだった試験を、講座受講後の一回で合格できました。

社内の受験サポート体制で数回受験しましたが、失敗続きで自信を失っていました。受験制度が変わる前になんとしても合格したく、覚悟を決める意味でも自腹を切って勉強しようと受講を決めました。とはいえ、家族持ちに何十万円も出せる余裕は無いので、価格帯的にも安すぎず高すぎない設定というのも魅力的でした。

動画は分かり易く、どの講座動画も繰り返し試聴し、解説も何度も読み返しました。 一番有益だったのは、考え方の整理。実務をこなしている技術者として、技術力が足りないはずがない、という力強い助言と、どのように整理すべきかという考え方は、論文構成と口頭試験の両方で本当に活きたと思います。 おかげさまで、何度受けてもダメだった試験を、講座受講後の一回で合格できました。技術士として、さらに活躍を目指します。

2018年度合格!

添削指導を受けることで自己の弱点を知り、ビデオ講座で技術士が有すべき倫理の深い意味の一端を理解できたことで、念願の技術士二次試験に合格することが出来ました。

添削指導を受けることで自己の弱点を知り、ビデオ講座で技術士が有すべき倫理の深い意味の一端を理解できたことで、念願の技術士二次試験に合格することが出来ました。

口頭試験に臨む前に心掛けたことは以下のことです。

1)面接官に気合負けしないようにする。その為には準備万端で臨む
2)最初のプレゼンが肝心なので、スラスラ言えるようひたすら練習する
3)面接官はきっと頭の良い方々なので、単刀直入にズバッと答える

以上の過程で「スタンディング技術士講座」を十分活用させて頂き準備万端で試験に臨めた結果、無事に合格することが出来ました。

なお、二次の筆記試験に際しては特に、過去の技術的体験を棚卸しして自分に合ったキーワード集を作り、徹底して覚える努力が必須科目と選択科目両方において基礎になると思いました。あとはとにかく問題の趣旨を十分に理解し、それを踏まえて相手になるほどと分かってもらえる論文を短時間で書く練習を十分にすることだと思います。

技術士になることは、それ自体が目標ではなくあくまで出発点に立てたということで、
CPD(継続研鑽)の実践こそが技術士の本質だと思います。それを胸において更に上を目指し頑張っていきたいと思います。

2018年度合格!

いますぐ無料でお試しできます

通勤講座は、いますぐ無料でお試しできます。
無料セミナー「失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール」配信中!

無料動画講座
無料動画講座

基本講座 初回版
「技術士二次試験とは」「二次試験必勝合格法」
「覚えた方が良い事例」「技術士試験に必要な倫理問題を考える」
ビデオ/音声講座、テキスト/講義メモ、添削問題、質問カードサンプルつき

無料セミナー
無料セミナー

「失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール」
無料セミナー特典として「技術士二次試験必勝勉強法」が見れます!

無料講座と無料セミナーを試してみる