看護師国家試験 合格メソッド

国家試験短期合格のための
効率的勉強法

看護師国家試験 合格メソッド 7つの原則

ここでは、スタディング 看護師国家試験講座による「看護師国家試験 合格メソッド」の7つの原則の概要をご紹介するとともに、この合格メソッドがどのようにスタディングのコンテンツや学習システムに組み込まれているのかをご紹介します。

  1. 短時間で集中!繰り返し学習して記憶を定着させる
  2. イメージやストーリーを活用して効率よく覚える
  3. 看護師国家試験から逆算して勉強する
  4. スキマ時間を最大限活用して勉強時間を確保する
  5. 過去問は最大の国試対策
  6. 試験本番を想定した練習をする
  7. 最後まで完走する


看護師国家試験の特徴と7つの原則

試験概要

試験概要

看護師国家試験は、毎年2月の中旬に実施されます。看護師になるためには看護師国家試験に合格し、看護師免許を取得することが必要です。

試験科目と配点は以下の通りです。

  • 必修問題:全50問(配点:各1点)
  • 一般問題:全130問(配点:各1点)
  • 状況設定問題:全60問(配点:各2点

合格基準とボーダーライン

合格基準とボーダーライン

看護師国家試験では、必修問題と一般問題+状況設定問題のそれぞれの試験で「合格基準」と呼ばれるボーダーラインを超えると合格できます。

  • 必修問題…50問中40問正解で合格(ボーダーライン:正答率80%以上
  • 一般+状況設定問題…配点250点中150点~175点程度正解で合格
    ボーダーライン:得点率60%~70%

出題基準

出題基準

一般問題と状況設定問題では、厚生労働省発表の出題基準を元に出題されます。
出題基準は数年に1度改訂があり(直近では2018年と2014年)、それぞれの年で臨床の状況を反映した内容になっている傾向があります。
例)新型コロナウイルス感染の影響 など


スタディングメソッドとは

スタディングでは、長年にわたり、短期合格者がどのように学習しているかの研究を行ってきました。さらに、心理学、脳科学など、人間の能力向上に関する知見を組み合わせることで、だれでも短期合格者と同じように効率的に実力を高めるための独自の勉強法「スタディングメソッド」を磨き上げてきました。

「スタディングメソッド」には7つの原則があります。看護師国家試験講座を含む、すべてのスタディングの講座・コンテンツはこの「スタディングメソッド」に沿って自社で開発されており、従来型の紙ベースの教材よりも効率的に学べるようになっています。

また、受講者が学習するためのシステム(学習システム)もスタディングメソッドを実現するために自社で開発され、日々、機能拡張や改良を重ねています。

さらに、受講者がスタディングで学ぶことで、学習データが蓄積されます。その学習データから、上達が早い人の学習方法や行動履歴を分析し、それをスタディングメソッドの改良やコンテンツ開発や学習システムの開発に生かしているのです。
スタディングが目指しているのは、人間の能力を最大限に引き出し、最短時間で習得できるコンテンツ、学習システムを提供することです。



第1のメソッド

1.短時間で集中!繰り返し学習して記憶を定着させる

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
無料ガイダンス「看護師国家試験合格 4つの合格戦略」配信中!

スタディング 看護師国家試験講座 無料動画ガイダンス

無料ガイダンス

「看護師国家試験合格 4つの合格戦略」

スタディング 看護師国家試験講座 無料講座

無料講座

無料体験版「スタディング 看護師国家試験講座」

動画・音声動画/WEBテキスト/
スマート問題集/セレクト過去問集

無料講座と無料ガイダンスを試してみる