合格者・受講者の声

スタディング 応用情報技術者講座(2021年10月試験対策コース)受講生の中から、早くも4月試験に合格された方の声をいただいております。
また現在ご受講中の方より、受講のきっかけや、実際に受講されての感想をご紹介しています。ぜひご覧ください!

スタディング 合格者の声

合格者の声をもっと見る

受講者の声

スタディング 応用情報技術者講座を現在ご受講中の方より、受講のきっかけや、実際に受講されての感想をご紹介します!

市販の書籍は頭に入ってこないと感じスタディングに。
知識レベルは深まっていると感じています。

私は応用情報技術者どころか、基本情報技術者の知識も全く無い中で、この5月よりスタディングを活用した学習をはじめました(書店で販売している他の参考書はあまり頭に入ってこない感じがしたため)。

まずは、体系的に学ぶために学習フローを活用して「知識」を収集し、わからない論点はテキストやWEB検索等で確認しながら進めていくことで、知識レベルは深まってきていると感じています。

現在は、午前試験対策に集中し過去問を解くことを中心とした学習を進めていますが、午後対策の学習でも学習フローを活用して「知識」を収集し、その「活用」ができるようにしていこうと考えています。

佐々木 豊さん

くたびれていてもスマホで寝っ転がりながら。
積み重ねてきた履歴がモチベーションに。

基本情報を抜かして、一足飛びで応用情報に挑戦しようとしている無謀な人です(IPAサイトには受験資格として基本情報が必要だ、とかは載ってなかったもので)。

くたびれつつスマホで寝っ転がりながらでも、机に向かってノーパソででも、もちろんカフェでも受講できるフレキシブルさ。

そして「受講を積み重ねてきた」という履歴が残って見返すことでモチベーションを保てるのが良いです。

自分への投資として程よいお手頃価格で手を出せて嬉しいサービスに思えます。

高橋まりさん

ストレス無く学習を進められる。
要所要所のテストで学習も定着。

ストレスなく進捗管理が行えること、また要所要所で実施されるテストを利用して学習の定着化を図りながら、なんとか1回で合格にたどり着きたい。

山本文人さん

仕事の合間や寝る前にコツコツと

仕事の合間や、寝る前などのスキマ時間で学習を進めています。
10月の試験で合格できるようコツコツと勉強していきたいです!
H.Kさん

分厚い過去問集なら挫折していた。
このまま続ければ秋には合格できると思えるように。

IT企業に経営管理職として転職したが、ITの知識はITパスポートを取得した程度で、分厚い過去問集だと挫折していたと思う。

2月末からスタートして、3ヶ月目で、午前問題は2巡目に入ったので、リリースされた午後問題の解説を聞きながら、該当する午前問題をしっかり見直し始めている。

このまま我慢して学習を続ければ、秋には合格出来ると思えるようになってきた。

リョウさん

スキマ時間を有効活用できる教材!
フル活用して一発合格を目指す!

初めて学習を開始する際の教材として本講座を選択しましたが、日々のスキマ時間を有効的に活用できる教材なので、通勤時間等で学習しています。

2021/10試験が初受験となりますが、必ず1発合格となるように本講座をフル活用していきたいと思います。

T.Mさん


応用情報を早くとって、高度情報試験に取り組みたい。

基本問題の取りこぼしを無くして、午前の確実な突破と要領を得た記述方法の習得で応用情報を取りきりたいです。

早く高度情報試験に取り組みたいと考えています。
カズさん

「朝起きたら2講義ずつ進める」を習慣に合格を目指す

朝起きたあとに2講義ずつ進めて, 復習を日中の隙間時間に進めています。
講義を定着させつつ過去問を回すサイクルで21年合格を目指したいです。
Hayatyさん

スキマ時間で合格できることを立証したい!

とにかく、隙間時間に動画を聞き流し、過去問や練習問題を繰り返し解いて、まとまった時間が取れない環境下でも合格に到達できるということを立証したい!
ECOさん

何年も受験を断念!今回こそスタディングで!

何年も前から受験しようと試みて、途中で勉強が続かなくなって諦めていたので、今回はスタディングを活用して合格したいと思います!
Y.Sさん