マンション管理士/管理業務主任者の試験制度

まずは試験制度を知ろう。

マンション管理士試験の概要

「マンションの管理の適正化の推進に関する法律(平成12年12月8日法律第149号)」に基づき、国土交通大臣指定試験機関「公益財団法人マンション管理センター」が実施する国家資格です。

マンション管理士になるためには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要です。


試験スケジュール

試験に合格するためには、出願し、受験の意思表示をしなければなりません。試験勉強に集中しているうちに出願期間が過ぎてしまわないように注意しましょう。

受験案内・願書は公益財団法人マンション管理センター並びに都道府県及び政令指定都市において、例年8月初旬から配布されます。

願書配布期間 例年8月上旬~9月下旬
出願受付期間 例年9月上旬~9月下旬
試験日 毎年1回、例年11月下旬
合格発表
試験翌年の1月
試験地
札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市及び那覇市並びにこれら周辺地域

※試験の詳しい実施要項は、公益財団法人マンション管理センターのホームページにてご確認ください。


受験資格

年齢・性別・学歴・国籍・経験等による制限はありません。


受験手数料

9,400円


試験時間

午後1時~午後3時の2時間


試験科目・内容

試験形式は、マークシート形式による4肢択一式50問です。

※管理業務主任者試験合格者はマンション管理適正化法5問が免除されます。


本試験出題内容

1.マンションの管理に関する法令及び実務に関すること
2.管理組合の運営の円滑化に関すること
3.マンションの建物及び 附属施設の構造及び設備に関すること
4.マンションの管理の適 正化の推進に関する法律に関すること


合格率

【平成27年度】
合格率8.2% (受験者数14,092名/合格者数1,158名)


合格基準

50問中38問以上正解
(試験の一部免除者は45問中33問以上正解)
※合格ラインは変動します。全体の7割を目安に考えましょう。




管理業務主任者試験の概要

管理業務主任者試験は、マンションの管理の適正化の推進に関する法律(平成12年法律第149号)が定めるところにより、国土交通大臣指定機関「一般社団法人マンション管理業協会」が実施する国家資格です。


試験スケジュール

試験に合格するためには、出願し、受験の意思表示をしなければなりません。試験勉強に集中しているうちに出願期間が過ぎてしまわないように注意しましょう。

受験案内・願書は一般社団法人マンション管理業協会の本部・支部、国土交通省(各地方整備局等を含む)、都道府県及び政令指定都市等において、8月初旬から配布されます。

願書配布期間 8月上旬~9月下旬
出願受付期間 9月上旬~9月下旬
試験日 毎年1回、例年12上旬
合格発表 試験翌年の1月中旬
試験地 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇

※試験の詳しい実施要項は、一般社団法人マンション管理業協会のホームページにてご確認ください。


受験資格

年齢・性別・学歴・国籍・経験等による制限はありません。


受験手数料

8,900円


試験時間

午後1時~午後3時の2時間


試験科目・内容

試験形式は、マークシート形式による4肢択一式50問です。
※マンション管理士試験合格者はマンション管理適正化法5問が免除されます。


本試験出題内容

1.管理事務の委託契約に関すること
2.管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
3.建物及び附属施設の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
4.マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
5.前各号に掲げるもののほか、管理事務の実施に関すること


合格率

【平成27年度】
合格率23.8% (受験者数17,021名/合格者数4,053名)


合格基準

50問中34問以上正解
(試験の一部免除者は45問中29問以上正解)
※合格ラインは変動します。全体の7割を目安に考えましょう。


合格できる人とできない人の違いとは?

今なら「合格するための5つのルール」無料公開中!

いますぐ無料でお試しできます。

短期合格セミナー

「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」

無料動画講座

初回版
「 管理法令C(区分所有法・マンション標準管理規約)管理法令C3-共用部分(1)」
ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集付き!
さらに「マンション管理士 難問解法講座」初回付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる