【公務員講座 永田講師インタビュー/講師紹介編】スタディング公務員講座


大学受験時代に一流の先生方からいただいた教えを受講生さんにも伝えたい


公務員講座では、現代文や社会科学、人物試験講座の主任講師をされている永田英晃先生。ゆっくりとした語り口調で聴きやすく、受講生の不安に寄り添う講義をされていることで評判です。今回は、そんな永田先生に、スタディングに出会うまでの経緯や公務員の魅力、やりがいなどについて語っていただきました。


生徒目線を活かした私塾での成功経験から、大手予備校講師に。

――最初は受験予備校で講師のお仕事をスタートされたそうですが、どのように始められたのですか?

教える仕事を始めたのは大学生の頃です。大学受験のときに通っていた河合塾千種校で、大学在学中に生徒の学習をサポートするチューターとなったのがそもそもの始まりです。チューターの仕事をする中での気づきをもとに、「このように教えたほうがいいのではないか」「生徒募集はこうしたほうがいいのではないか」などと提案していたのですが、いち学生アルバイトの意見はなかなか採用してもらえません。

そこで、自分で私塾を開くことにしました。母の実家がお店をしており、ちょうど2階の倉庫を改装する話があったので、週に数回そこを借りて高校生向けに大学受験の塾を開きました。当時、周辺には小中学生の塾はたくさんあったのですが、高校生向けの塾がなかったのでニーズはあると思ったのです。

塾を開いてみたところ、早速いわゆるトップレベル校と呼ばれる高校の生徒さんが多く入ってくれました。「塾を立ち上げるからには、東京大学合格や全国模試1位を勝ち取る生徒さんが出てくるまでは続けよう」と思っていたのですが、なんとたった3年でどちらも達成できてしまいました。

その後、塾をたたんで上京し、大学受験予備校の講師の仕事を始めました。大学在学中に公務員試験や法科大学院の試験にも合格経験があったため、予備校で働く傍ら、大学の公務員試験対策講座の講師も請け負うようになります。最初は数的処理の講義から始めたところ、アンケート結果も良く、ほかの科目の講義も担当するようになりました。やがて、その大学以外のさまざまな教育機関から声をかけていただき、全国各地で講演や講義をするようになったのです。


――スタディングで講師をされることになったきっかけは何だったのでしょうか。

スタディングにジョインしたのは、公務員講座が始まる頃に講師の募集がかかっていて、それに応募したことがきっかけです。ちょうど大きな仕事がひと段落した後で、オンラインの映像での講師のお仕事もいくつか経験があったこともあり、応募しました。

その後、面接を経て2019年4月から本格的に参画しました。


「大学受験生時代に一流の先生方からいただいた教えを、今の受験生の方々にも伝えたい」という思いで日々講義に取り組む。

――永田先生は講義の中で含蓄の深いお話をされていますが、どこで培われたのでしょうか。

これは、自分が大学受験生だった頃に通っていた河合塾の講師の影響ですね。当時、河合塾をはじめとする大手予備校には「予備校の全盛期」を築き上げたベテランの先生方がまだ多く在籍されており、黄金時代の講義を受けることのできた最後の世代です。私が学んでいた先生も、なんと国家公務員の総合職の合格を蹴って予備校講師になった方でした。そのことが示すように、予備校講師といえば一流の人がなるような職業だったんです。「20代で年収1000万円を超えられるのは予備校講師しかいない」とも言われていました。 そういった先生方がされる授業はとっても奥が深いんですよ。ただ受験に必要な知識を教えるだけではなく、大学に受かった後の人生にも役に立つお話もたくさんしてくださいました。「大学受験生時代に一流の先生方からいただいた教えを、今の受験生の方々にも伝えたい」という思いで日々講義をしています。


永田先生の聞きやすい声も子供の頃から習う浪曲の経験から。

――永田先生はゆったりとした話し方をされていて、とても声が聞きやすいと感じますが、何か特別なことをされているのですか?

実は子どもの頃から浪曲を習っています。浪曲とは落語・講談と並んで日本三大話芸と呼ばれるもののひとつで、三味線を伴奏に物語を語るものです。そこで、話すときの呼吸の仕方や腹式呼吸の仕方、間の置き方について学びました。落語の経験のある先生はけっこう多いんですが、浪曲の経験者はあまりいないと思いますね。そのあたりが講義にも反映されているのかもしれません。


地域住民の役に立てていることを直接時間できる。これが公務員の魅力。

――公務員はどんなところが魅力だとお考えですか?

公務員の魅力は、やはり地域住民の役に立てていることを直接実感できることですね。以前は「民間企業への就職がうまくいかない」「競争が苦手」という、どちらかというと消極的な理由で公務員を選ぶ学生が多かったように思います。一方、最近の学生は社会貢献に対する関心が強い傾向があるためか、「地域に貢献したい」と言って積極的に公務員を志望する学生がとても増えています。

意外に思われるかもしれませんが、最近の公務員は、大手企業よりもアイデアやチャレンジが求められます。平成の時代は大手企業が新しいチャレンジをするので公務員がそれを支える、という構図が多くみられたのですが、令和になってそれが逆転しました。つまり、大手企業に対して「新しいことをしてくれれば補助金を出します」と言ってイノベーションを先導する役割を公務員が担うようになったのです。

公務員こそ「どういった補助金を出せばイノベーションに結びつくか」「自治体の魅力を発信するためにどんなことをすべきなのか」などについて、アイデアが求められる時代になっているんですよね。


地方都市や人口が少ない自治体は現状を変えたい。だからこそ若者を採用し、新しいチャレンジやアイデアを求めている。

――なぜ今、公務員に新しいチャレンジやアイデアが求められているのでしょうか。

やはり、地方にいけばいくほど少子高齢化の問題が深刻になっているからでしょうね。東京・大阪・名古屋などをはじめ大都市圏では、「現状のままでもしばらくは大丈夫だろう」と考える人も少なくないかもしれません。一方、地方都市や人口が少ない自治体では「現状を変えなければ」「なんとかしなければ」という危機意識が自治体の職員と地域住民の共通の理解としてあるんです。そこで、若者を採用して斬新なアイデアをどんどん出してもらい、新しいチャレンジをしていこうという気運があるのだと思いますね。


――公務員にはどのような人が向いていると思いますか?

「公平無私」の人ですね。つまり、世のため人のために私利私欲なく働くことができる人です。また、公務員として、「地域で積み重ねられてきた歴史の中でこの自治体をどう運営していくか」「将来どのような地域社会を目指すべきか」という大局観を持つ人が向いていると思います。あとは地域のために積極的にアイデアを出したり、行動できる人ですね。 一方、「単に安定的な職に就いて淡々と仕事をしたい」という人は向いていないと思います。先ほどもお話したとおり、最近の公務員はさまざまな場面でアイデアや意見を出したり、自ら積極的に行動したりすることが求められます。「言われたことをだけをこなしたい」という考えの人には向かないと思いますね。


「次世代の教育をわれわれが担うのだ」という思いを持ちながら講義をしていきたい。

――最後に、公務員講座に対する思いをお聞かせください。

河合塾を全国展開されて、日本で初めて全国模試制度を作った丹羽健夫という重鎮の方がいるのですが、その方が書かれた『予備校が教育を救う』という新書が私の座右の銘にもなっています。残念ながら2019年にお亡くなりになられたのですが、その当時の予備校は「日本の教育をわれわれが作っていくんだ」という気概を持って教育に従事していました。大学受験生の頃、幸いにも予備校全盛時代を作り上げた先生方の講義を受けることができ、多くのことを学びました。 スタディングでも、諸先生方から教えていただいたことを旨に「次世代の教育をわれわれが担うのだ」という思いを持ちながら講義をしていきたいと思います。

No Image 永田 英晃 (ながた ひであき) プロフィール

愛知県名古屋市出身。名古屋大学卒業。

河合塾などの大手大学受験予備校にて医系講座、東大講座を歴任し、公務員試験対策予備校でも国家公務員総合職講座など常に最高レベルの担当してきた。様々な啓発技術を融合したオリジナル指導を実践し、最大手予備校模試での全国1位や、都内トップ高校での学年1位などを輩出。東京大学や京都大学をはじめ多数の生徒を合格へと導く。その後、首都圏有名高校にて東京大学進学にむけての指導講習を実施。

現在は主に公務員試験対策、就職試験対策、教員採用試験対策、キャリアコンサルティング、教員向け研修の講師を務め、抜群の合格率・内定率を誇る。首都圏を中心に北海道、北陸、中部、関西など日本全国の大学にて講座を受け持っている(登壇実績約70大学)。

一方で、後進を指導するのみならず、自らも東京都特別区社会教育関係登録団体の代表や一般社団法人東京和文化協会の代表理事を務め、地域コミュニティ形成・日本文化振興に向けての公益活動に積極的に取り組んでいる。

関連リンク:「学びの教科書」

公務員試験のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

公務員講座 無料お試し

  • カリスマ講師のわかりやすい講義を今すぐ体験!
  • 公務員試験の攻略法がわかるガイダンスを視聴できる!
  • わかりやすいテキスト&問題集もお試し可能
  • 教養試験の実力をチェックできる「実力診断テスト」も無料でいますぐ受験可能
さらに
「公務員試験合格必勝メソッド」
PDF冊子もプレゼント中!
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き