【技術士二次試験】まもなく受験申込書の配布が始まります

2022/03/31

まもなく受験申込書の配布が始まります

明日から(4月1日)、令和4年度の受験申込書類が配布されます。
技術士会のサイトには以下の通り告知されています。
https://www.engineer.or.jp/c_topics/008/008193.html
(公益社団法人日本技術士会ホームページ)

5.受験申込書等配布期間
令和4年4月1日(金)から4月18日(月)まで
6.受験申込受付期間
令和4年4月4日(月)から4月18日(月)まで。
受験申込書類は、公益社団法人日本技術士会宛てに、書留郵便(4月18日(月)までの消印は有効。))で提出すること。
なお、令和元年度技術士第一次試験再試験の合格者で、令和4年4月28日(木)をもって受験資格を満たす者については、受験申込受付期間を令和4年5月11日(水)(消印有効)までとする。

これまでに、業務の詳細を含め、申込書を完成させている方も多いと思います。
1点、注意してください。
昨年、令和3年度受験申込案内に、業務の詳細に関して、書き方が詳しく説明されました。
以下が、その部分です。

⑤ 業務内容の詳細 (必ず記入すること。)
* 業務経歴の「詳細」欄に○を付したものについて、業務内容の詳細(「目的」、「立場と役割」、「技術的内容及び課題」、「技術的成果」など)を、720字以内(図表は不可。半角文字も1字とする。)で、簡潔にわかりやすく整理して枠内に記入する。

「申込案内」は、そうそう毎年変わることはないと思います。
しかし、必ず確認して、技術士会の説明に従って、記入してください。
というのも、例年、「申込案内」を見落としてしまい、受験申込書類の内容に不備が発生している人が一定数見受けられます。場合によっては、受験自体ができなくなったしまう可能性もあります。
「申込案内」は試験の主催者である、技術士会が公式に発表している案内となります。
主催者の案内に従って、受験申込書類の準備はしっかりと進めてください。


匠 習作(たくみ しゅうさく) プロフィール

1962年生まれ。北海道函館市出身。1988年より医療機器メーカーに勤務し、1991年20代で工場長に就任する。2014年までの23年間、医療機器製造工場の生産管理、人材育成、生産技術に携わる。2012年技術士機械部門、総合技術監理部門を同時に合格し、2016年に独立。

次世代のエンジニアを育てるべく、技術士試験対策講座を主催する。日本で初めてグループウェアを使った通信講座であり、分かりやすい解説、講師と受講者1対1を大事にする指導で人気講座となる。また、科学技術全般を、一般の人・子供向けに分かりやすく説明するサイエンスカフェなども自主開催。機械学会・失敗学会では、事故事例の研究などを行い、これも一般の人向けにセミナーなども開催している。

匠習作技術士事務所代表技術士
プロフェッショナルエンジニア養成コンサルタント、医療機器業界転進コンサルタント、医工コーディネーター日本技術士会会員・日本機械学会会員・失敗学会会員、人工知能学会会員、日本医工ものづくりコモンズ会員、日本シャーロックホームズクラブ会員、放送大学大学院在学中

『講師匠習作の技術士応援ブログ』は、スタディング受講者様へお送りしたメールマガジンの内容をウェブ用に一部抜粋・編集して掲載しております。