【技術士二次試験】口頭試験は段取り八分1

2021/02/04

口頭試験は段取り八分1

いよいよ2月5日より令和2年度技術士二次試験の口頭試験が実施されます。
口頭試験の最大の敵は「緊張感」です。
簡単に克服できるものではありません、誰でも緊張します。
しかし、あまりに緊張するとせっかく頭に入れた解答も試験委員に対して答えられなくなります。
ですから、可能な限り模擬口頭試験を受けて口頭で解答することに慣れて下さい。
筆記で解答するのとは相当違います。

これは過去の例ですが、試験室に入って名前と受験番号を言って座ります。
そのときに、受験番号を間違えた人がいました。
そのとき、試験委員が「あなたは、自分の受験番号も分からないのですか?」と言ったのです。
どんな口調で言ったのかは分かりません。
しかし、その受験者さんはしまったと思いました。
そのあと、自分の出だしの失敗と緊張感に負けて、ほとんど何も答えられずに20分を過ごしてしまったのです。
結果は、もちろん不合格です。

これは極端な例ですが、逆に言えば誰にでも起こりえることです。
人間というのは、ここぞというときに緊張してしまう生き物です。適度な緊張はメリットをもたらします。しかし、極度の緊張はパフォーマンスの低下を招きかねません。上記がその例です。いわゆる「面接」は、面接官と顔を合わせて話す大事な場なので、緊張もひとしおです。
また、技術士を受験する方は基本的に真面目なエンジニアです。そして、緊張したり、上がったりするのは、真面目な人ほどその傾向が強いのです。

準備をしっかり整えて心に余裕ができると緊張感は多少緩みます。
ですから、服装、姿勢、表情は鏡があれば自分で対応出来ますから、しっかり整えて下さい。
逆にこれらを気にしないということは、口頭試験をはじめから棄てているのと同じです。

服装は、何度も書いていますがフォーマルなスーツにして下さい。
男女同じです。色は紺かダークグレーです。
明るい色の服装は不可です。
靴は飾りの無い黒の革靴です。
ネクタイは、無地の紺系は良いと思います。
ワイシャツは白、またはうすい水色です。

表情は基本笑顔です。
試験委員は親の敵ではありません、全く逆です。
あなたを合格させてくれるのは、試験委員です。
笑顔で対処して下さい。
そして、姿勢ですが背筋を伸ばして座りましょう。
背中を丸めるのは絶対に不可です。

足は膝を直角に曲げて下さい。
ときどき、イスの下まで足を引く人がいますが不可です。

鏡を見て簡単に練習できます。
自分の普段の姿勢を確認して下さい。

それと、話し方ですが極端な早口でなければそれほど気にしなくても大丈夫です。
それよりも、今年は、マスクを付けた試験になります。
試験委員との間にはアクリル板の衝立もあります。
距離も例年より離れる可能性が高いです。
少し大きな声で、明確に発言して下さい。
とくに答えに自信がないと声は小さくなるモノです。あまり、小さい声で答えているとマイナスな印象を持たれる可能性があります。注意してください。


匠 習作(たくみ しゅうさく) プロフィール

1962年生まれ。北海道函館市出身。1988年より医療機器メーカーに勤務し、1991年20代で工場長に就任する。2014年までの23年間、医療機器製造工場の生産管理、人材育成、生産技術に携わる。2012年技術士機械部門、総合技術監理部門を同時に合格し、2016年に独立。

次世代のエンジニアを育てるべく、技術士試験対策講座を主催する。日本で初めてグループウェアを使った通信講座であり、分かりやすい解説、講師と受講者1対1を大事にする指導で人気講座となる。また、科学技術全般を、一般の人・子供向けに分かりやすく説明するサイエンスカフェなども自主開催。機械学会・失敗学会では、事故事例の研究などを行い、これも一般の人向けにセミナーなども開催している。

匠習作技術士事務所代表技術士
プロフェッショナルエンジニア養成コンサルタント、医療機器業界転進コンサルタント、医工コーディネーター日本技術士会会員・日本機械学会会員・失敗学会会員、人工知能学会会員、日本医工ものづくりコモンズ会員、日本シャーロックホームズクラブ会員、放送大学大学院在学中

『講師匠習作の技術士応援ブログ』は、スタディング受講者様へお送りしたメールマガジンの内容をウェブ用に一部抜粋・編集して掲載しております。

合格できる人とできない人の違いは?二次試験突破の3つのルールを無料公開中!

試験の特徴や二次試験合格法をわかりやすく解説します。

無料配信中の講座はこちら

  • 無料セミナー
    無料セミナー
    「失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール」
    無料セミナー特典として「技術士二次試験必勝勉強法」が見れます!
  • スタディングの無料体験版
    スタディングの無料体験版
    ビデオ・音声講座、テキスト//講義メモ、添削課題・質問カード(サンプル
今すぐ無料セミナーと無料講座を試す