分析していますか?は少し待ってください

必須やⅢの問題に関して、設問1の「課題を抽出し分析せよ」の部分を説明する予定でしたが、あまりに質問が多いので今回は違う話を説明します。

2020/01/23

口頭試験の頻出問題2


分析していますか?は少し待ってください

「評価が悪かった解答に対し、高評価になるまで修正を続けた方が良いでしょうか?」

この質問です。
技術士試験は、学生が受ける試験ではありません。
勉強方法は自分で考える方が良いと思います。
しかし、学生時代の癖が抜けていない方も多いのが実情です。
そこで、参考までに私がお薦めする学習方法をご説明します。

悪いところを指摘されて、すぐに修正すれば誰でも良く書けます。
あるいみ、高評価になってとうぜんです。
また、一歩一歩確実に理解を進めたいと思う気持ちも分かります。
しかし、そこで我慢して、次の方法を選んで下さい。

お薦めは以下のような提出です。

問題1
添削1:低評価
問題2
添削2:高評価
問題3
添削3:低評価
問題4
添削4:高評価

問題1-2回目
添削1-2回目
問題3-2回目
添削3-2回目

評価が良かったら再提出しなくても良いと思います。
あるいは、視点を変えて再提出でもOKです。

この方が、最終的に実力アップを図ることができます。
試験対策の目的は、試験の日に最高の実力になれば良いのです。
私の評価をその場その場で気にすることはありません。


匠 習作(たくみ しゅうさく) プロフィール

1962年生まれ。北海道函館市出身。1988年より医療機器メーカーに勤務し、1991年20代で工場長に就任する。2014年までの23年間、医療機器製造工場の生産管理、人材育成、生産技術に携わる。2012年技術士機械部門、総合技術監理部門を同時に合格し、2016年に独立。

次世代のエンジニアを育てるべく、技術士試験対策講座を主催する。日本で初めてグループウェアを使った通信講座であり、分かりやすい解説、講師と受講者1対1を大事にする指導で人気講座となる。また、科学技術全般を、一般の人・子供向けに分かりやすく説明するサイエンスカフェなども自主開催。機械学会・失敗学会では、事故事例の研究などを行い、これも一般の人向けにセミナーなども開催している。

匠習作技術士事務所代表技術士
プロフェッショナルエンジニア養成コンサルタント、医療機器業界転進コンサルタント、医工コーディネーター日本技術士会会員・日本機械学会会員・失敗学会会員、人工知能学会会員、日本医工ものづくりコモンズ会員、日本シャーロックホームズクラブ会員、放送大学大学院在学中

『講師匠習作の技術士応援ブログ』は、スタディング受講者様へお送りしたメールマガジンの内容をウェブ用に一部抜粋・編集して掲載しております。