中小企業診断士 合格者の声

初めて講義動画を見たときは、あんなに意味不明だった投資分野がこんなにわかるなんて!と大変感動しました。

2019年の1月からスタディングを利用し始め、おかげさまで2019年ストレート合格を果たせました。

もともと市販テキストで独学に挑戦していましたが、財務会計がわからな過ぎて挫折。
一人じゃ無理だと考え直して、たどり着いたのがスタディングでした。
初めて講義動画を見たときは、あんなに意味不明だった投資分野がこんなにわかるなんて!と大変感動しました。

一次試験は、1日1講義、動画を見ながら学習マップを追っていき、7月からはがっつり問題演習をやりました。
一問一答形式で簡単な問題から演習できるのでちょっとした隙間時間でも取り組めました。
二次試験は、解説を聞きながら、制約条件の確認、ロジックマップ作り、解答づくりの3点に分けてポイントを探っていきました。

はじめは勉強のペースに波がありましたが、一日の勉強サイクルを、朝早起きして自宅で1時間、会社の昼休憩の30分間、帰宅して1時間と心に決めて取り組みました。
会社のパソコンでもスマホでも勉強できるので場所も時間も選ばないのが良かったと思います。
スタディングをやって、仕事も勉強もプライベートも時間の使い方がうまくなって、一日の充実感が高まった気がします。

合格者画像

松本泰来さん

中小企業診断士

【合格年度】2019年

講師画像

講師:綾部 貴淑からのコメント

松本さん、中小企業診断士ストレート合格おめでとうございます!

時間をうまく活用して、毎日少しずつでも勉強を進められたのが短期合格につながりましたね。勉強を習慣化するまで大変ですが、一度習慣化できれば、後は継続するのみです。これから勉強を始めるにも、松本さんのように上手に勉強を習慣化していただきたいですね。
今後も、中小企業診断士資格を生かして、よりいっそうご活躍頂ければ幸いです。今後ともよろしくお願いします!

中小企業診断士 合格者の声一覧に戻る