第1章 短期間で合格するための秘訣とは Part.2

試験を知り、効率よく合格できる学習戦略を立てる
中小企業診断士には深い知識は必要ない

中小企業診断士という制度は、特に中小企業に対して経営の診断・助言を行う専門家を認定する制度です。中小企業支援法という法律に基づいて制定されている国家資格です。
ここでポイントは、「経営の診断・助言」を行うためには、非常に広い範囲の知識が必要ということです。逆に、それぞれの分野の専門家ほど深い知識は必要ありません。

◆ 中小企業診断士は広い範囲の知識が必要
◆ 中小企業診断士は深い知識は必要ない

特に2点目の「深い知識は必要ない」ということは、勉強を始めるとつい忘れてしまいがちです。 しかし、考えてみれば、中小企業診断士以外にも各種の資格を持った専門家が存在します。中小企業診断士の存在意義は、(中小)企業全体の経営活動全般を幅広くカバーすることで、経営に関する総合的な診断とアドバイスができることにあります。そして、高度な専門的知識が必要な分野に関しては、専門家と経営者の橋渡しをするパイプ役になることが期待されているのです。
よって、これから学習するときには「深い知識は必要ない」ということを頭の片隅において、専門知識の深みにはまりそうなときに思い出すことがポイントです。

「時間 対 効果」を最大にする

中小企業診断士試験に短期間で効率よく合格するには、常に「時間 対 効果」を意識し、これを最大にする学習方法を選択するという考え方が重要です。以下の3つに知識を分けたとします。

◆ A: 基本的な知識 (幹となる部分) ・・・ 60点
  + 過去の試験に頻繁に出題されている知識
  + 2次試験でも必要となる知識
◆ B: やや発展的な知識 (枝の部分) ・・・ 30点
  + 過去の試験に何回か出題されている知識
◆ C: 高度で専門的な知識 (葉の部分) ・・・ 10点
  + 過去の試験であまり出題されていない知識

短期合格の必勝法は、「A」に努力を集中することです。これだけで、60点は達成できるのです。

前へ 目次に戻る 次へ

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
現在、冊子「中小企業診断士 加速合格法」無料でプレゼント中!
無料ガイダンス「短期合格の戦略」配信中!

無料動画講座

合格戦略講座「短期合格の戦略
基本講座初回「1-1経営と戦略の全体像」
ビデオ/音声講座、テキスト、実戦フォローアップ講座、スマート問題集、過去問セレクト講座、2次対策講座付き!


無料冊子

冊子「中小企業診断士 加速合格法」
試験勉強で苦労する前に読んでおきたい、短期間で合格するための方法を解説した冊子(電子版)です。

合格法冊子とスタディングを無料で試してみる