技術士二次試験 総合技術監理部門 開講!

 スマホで学べるオンライン資格講座「(スタディング)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、スマートフォンで学習できる『技術士二次試験 総合技術監理部門コース』を開講しました。

◇スタディング 技術士講座 https://studying.jp/engineer/

技術士の試験は、20の専門分野がある「技術部門」と「総合技術監理部門」の計21部門に分かれています。技術部門は文字通り、建築や電気などのスペシャリストとして、高い専門知識と豊富な経験が求められます。

一方、総合技術監理部門は、専門分野の知識だけでなく、プロジェクト全体の5つの管理能力(経済性・人的資源・安全・情報・社会環境の管理)を問われる試験であり他の技術部門と性質が大きく異なります。身につける知識や考え方等が根本的に異なるため、他の技術部門に合格しても総合技術監理部門にはなかなか合格できない場合が多々あります。

スタディングでは、この「他の部門と総監部門の違い」に焦点をあて、今までにない「総合技術監理部門コース」を開発しました。

マネジメント知識である総合監理技術についてポイントを整理して学習し、論文ではストーリーの組み立てと時間内に書き終えるスキルを身につけます。

基本講座(動画講座)

基本講座(動画講座)


スタディング 技術士二次講座 総監コースのポイント

スタディング 技術士二次講座 総監コースのポイント


コース名

技術士二次試験 総合技術監理部門コース[2020年度試験対応]

コース内容

ガイダンス 1回(試験の仕組みと合格のポイント)

基本講座(ビデオ・音声) 30講座 合計約15時間

WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます

確認テスト 4回

セレクト過去問題集 1回

模擬論文 1回

受講料 ¥49,800(税抜) → (キャンペーン価格¥44,800(税抜)3月31日まで)
URL

https://studying.jp/engineer/itempage/course-sokan2020.html

スタディング技術士二次試験 総合監理部門コースの内容


<オープンキャンペーン概要>

2020年2月20日(木)〜3月31日(火)
受講料5,000円OFF!

技術士二次試験 総合技術監理部門コース [2020年度試験対応]
¥49,800 → ¥44,800(税別)

URL:https://studying.jp/campaign/engineersoukan2020.html

STUDYing(スタディング) 全26講座ラインナップ

ビジネス・経営 中小企業診断士、技術士、販売士、危険物取扱者
法律 司法試験・予備試験、司法書士、行政書士、ビジネス実務法務検定試験、ビジネス著作権検定®、弁理士、知的財産管理技能検定®、個人情報保護士、社会保険労務士
会計・金融 税理士、簿記、ファイナンシャル・プランナー、外務員(証券外務員)
不動産 宅建士、建築士、マンション管理士/管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士
IT ITパスポート、基本情報技術者
公務員 公務員講座
ビジネススキル コンサルタント養成講座、データサイエンティスト基礎講座

スタディングは、短期間で合格した人々の学習法を徹底的に研究し、10年以上も改善を重ねてきた究極の"オンライン専門"講座です。

世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段を提供していきます。

https://studying.jp/


プレスリリースPDF