ITパスポート 合格者の声

短期かつ限られた勉強時間で合格できたのは、studyingのスマホ1台で完結する”手軽な”仕組みと、試験を徹底的に分析して作られた、”効率的な”カリキュラムという2点があったからだと思っています。

もともと私はITに関する知識があまりなかったのですが、どうしても1ヶ月弱で合格したく、短時間で効率よくカリキュラムが組まれているstudyingを選びました。
仕事との両立もあり、確保できる勉強時間も限られていたので、とにかく隙間時間を活用することを前提に進めていきました。

特に有効だったのが、通勤時間での学習です。
studyingでは、講義の音声だけを聴ける機能がありましたので、自宅から最寄駅まで徒歩で行く時間を活用して、ラジオ感覚で講義を聴いていました。その際、再生速度を1.5倍速にして、まずはざっくりと全体像を掴むことを心がけていました。

自宅の最寄駅から勤務先の最寄駅までの電車では、先ほど聴いた講義部分のテストに取り組み、アウトプットに取り組みました。studyingでは分厚い紙のテキストを開くことなくスマホ1台で完結するので、満員電車の中で勉強するのにとても役立ちました。

実際のところ、試験日まで机に向かって勉強できる時間を確保できなかったのですが、スマホ1台で完結するstudyingのおかげで、通勤時間2時間×20日=40時間の学習で、合格することができました。

私が短期かつ限られた勉強時間で合格できたのは、studyingのスマホ1台で完結する”手軽な”仕組みと、試験を徹底的に分析して作られた、”効率的な”カリキュラムという2点があったからだと思っています。

本当にありがとうございました。

合格者画像

Y.Sさん

ITパスポート

2022年合格

ITパスポート 合格者の声一覧に戻る