ITパスポート 合格者の声

通勤時間などで動画を受講し、自宅で問題を解く

中小企業診断士の資格取得に向けてスタディングの講座を受講しておりますが、昨年度の試験で「経営情報システム」の科目が不合格でした。昨年度は難しい問題もあったのですが、振り返ってみると基礎的な部分での理解度が低いということも合格できない要因だと気が付きました。自分では分かっているつもりでも試験問題となると正答できない問題もあり、情報システムについて、基礎を学ばなければいけないと思い、スタディングのITパスポート試験の講座も受講することにしました。
資格取得が目的ではありませんでしたが、試験に合格することを目標とすることで、勉強にも真剣に取り組めたと思います。
私が行ったのは、通勤時間などで動画を受講し、自宅で問題を解くというやり方ですが、問題解説の内容で、間違えたところや覚えておくべきと思われるところをマイノートにどんどんコピペしていきました。最終的には170ページほどになりましたが、試験前にはそれを印刷してマーカーで色を付けながらおさらいしました。
動画、問題集、そしてマイノートという流れは、結果的には全体を把握し、自分の弱点を知り、そしてその弱点を補う、ということになったと思います。
お陰様で、ITパスポートは1回目で80点以上で合格となりましたので、今年の夏の中小企業診断士試験に対しても自信が持てるようになりました。
最後に、滝口講師はじめ、スタディングの関係者の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

合格者画像

ひとはさん

ITパスポート

2022年合格

ITパスポート 合格者の声一覧に戻る