FP 合格者の声

「合格する勉強方法とは何か?」が見えてくる

今回FP2級に合格し、これまでにスタディングで4つの試験(宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、FP3級、FP2級)を1発合格できました。試験にめっぽう弱いタイプだった私ですが、「試験に合格する勉強方法とは何か?」ということを考えさせてくれる、導いてくれるのがスタディングだと思います。とにかくスタディングの教材全てを信じて反芻しまくることです。

5年ほど前にFPの市販教科書を買い勉強始めたことがありましたが、どの分野も苦手な内容で頭に全く入って来ずすぐに挫折。
2年前に宅建、昨年に賃貸不動産経営管理士をスタディングで合格できたので、FPもスタディングを信じれば昔の私にリベンジできるかもと思い受講。やはり分野1や分野2は特に苦手な内容なのですが、講義は何度も聴けますし、テキストもとても分かりやすく、問題を解けるようになるのに何が必要か考えながら教材と向き合いました。すると、スタディングで勉強すれば理解できるはずと思えてきてだんだん楽しくなってきました。3級は余裕でした。

ただ2級は反省点も多いです。1月にFP3級合格、5月に2級受験予定がコロナで中止され9月受験となりましたが、仕事(試験とは無関係の分野)に変化があったことと中だるみをしてしまい、また3級は好成績で受かったから大丈夫かなという間違った油断が、最後の1ヶ月の苦しみにつながりました。もちろん基本事項は共通ですが、3級と2級は試験としては全然違うと初めからきちんと認識しておくべきでした。8月半ばに模試や過去問で実力のなさを自覚。慌ててスタディングテキストを再び読み直しました。3と2級のテキストを比較させながら2級で新たに加わる分野と苦手な分野を中心にピックアップし、図表示してある内容などは繰り返し見て頭に焼き付け、該当する問題を何度も解きました。時間的に余裕が無かったため、ノート代わりの紙にどんどん弱点ポイントや暗記事項を列挙していき、パソコンなどの機器が使えない時でも目に触れさせるようにしました。他の講座と比べるとマイノートの活用が出来ませんでしたが、それは個人個人の生活スタイルに合わせたらいいと思います。
スタディングのツールによってスキマ時間を有効活用でき合格できたという実感が本当に心地いいです。ありがとうございました。

合格者画像

HFさん

FP

2020年合格

講師画像

講師:島田 慶生からのコメント

FP2級・3級合格おめでとうございます。4資格連続合格すばらしいですね!これだけスタディングをご活用いただくと、勉強方法もおのずと効率的になっていると思います。特に宅建士やFPは分野は違えど、試験対策の方法論が似ているので特に効果的だったと思います。それにしても4つの資格を取るには時間の捻出など大変だったと思いますが、継続できたことが大きな勝因なのではないでしょうか。今回は詳しくご報告いただき、大変参考になりました。ありがとうございます。今後のご活躍をお祈りしています。

FP 合格者の声一覧に戻る