【技術士二次試験】口頭試験の事前準備

2022/09/22

口頭試験の事前準備

口頭試験に臨むために、まずは以下のことを準備して下さい。

1)口頭試験では何が質問されているか調べる。
講師または関係する組織に、どのような質問が予想されるかを尋ねてください。過去に受験したことがある人に質問します。取り上げられる可能性のあるトピックと、どのような回答が期待されるかがわかれば、準備の核心に取り掛かることができます。

2)取り上げられているトピックを調査する。
口頭試験で良い成績を収めるには、2つの側面があります。資料を知ることと、プレゼンテーションを練習することです。準備を始める必要があります 。資料を研究し、潜在的な答えを身に付け、トピックを徹底的に理解してください。

3)口頭で説明する練習をする。
当然ですが、筆記試験ではないので、口頭で解答します。じっくり考えている時間はありません。試験委員をあまり待たせると、減点です。レスポンス良く、要点をまとめてポイントだけを解答して下さい。そのためには練習が必要です。何度も練習することで自信が持てるようになるはずです。

4)なるべく自身の具体例を元に解答する。
あなた自身が経験した事であれば、試験委員でも否定はできません。経験はあなただけのモノです。なるべく具体的に過去の実例を上手く当て嵌めて解答して下さい。口頭試験では、技術士にふさわしい業務を経験してきたかどうかを見ます。あなたのこれまでの経験を語って下さい。

技術士会は口頭試験を以下のように説明しています。

【A】総合技術監理部門を除く技術部門
試問内容については、「技術士に求められる資質能力(コンピテンシー)」に基づく以下を試問します。
なお、業務経歴等の内容を確認することがありますが、試問の意図を考え簡潔明瞭にご回答ください。

Ⅰ 技術士としての実務能力
① コミュニケーション、リーダーシップ[ 30点 ]
② 評価、マネジメント[ 30点 ]
Ⅱ 技術士としての適格性
③ 技術者倫理[ 20点 ]
④ 継続研さん[ 20点 ]

勘違いしないでほしいのは、上記の本質的な質問は無いということです。
例えば「マネジメントとは何ですか?」「リーダーシップとは何でしょうか?」のような質問はありません。そこは勘違いしなでください。
あくまでも、あなたの業務の中で、上記の言葉を説明すれば良いのです。

No Image 匠 習作(たくみ しゅうさく) プロフィール

1962年生まれ。北海道函館市出身。1988年より医療機器メーカーに勤務し、1991年20代で工場長に就任する。2014年までの23年間、医療機器製造工場の生産管理、人材育成、生産技術に携わる。2012年技術士機械部門、総合技術監理部門を同時に合格し、2016年に独立。

次世代のエンジニアを育てるべく、技術士試験対策講座を主催する。日本で初めてグループウェアを使った通信講座であり、分かりやすい解説、講師と受講者1対1を大事にする指導で人気講座となる。また、科学技術全般を、一般の人・子供向けに分かりやすく説明するサイエンスカフェなども自主開催。機械学会・失敗学会では、事故事例の研究などを行い、これも一般の人向けにセミナーなども開催している。

匠習作技術士事務所代表技術士
プロフェッショナルエンジニア養成コンサルタント、医療機器業界転進コンサルタント、医工コーディネーター日本技術士会会員・日本機械学会会員・失敗学会会員、人工知能学会会員、日本医工ものづくりコモンズ会員、日本シャーロックホームズクラブ会員、放送大学大学院在学中

『講師匠習作の技術士応援ブログ』は、スタディング受講者様へお送りしたメールマガジンの内容をウェブ用に一部抜粋・編集して掲載しております。


技術士のオンライン講座を、今すぐ無料でお試しできます!

技術士講座 無料お試し

  • 3つの無料セミナーが受講可能!
    ・失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール
    ・総監部門 試験の仕組みと合格のポイント
    ・初めての論文対策
  • スマホでも視聴できるビデオ講座・WEBテキストを体験!
  • オリジナル問題(筆記試験)のサンプル付
さらに
無料特典PDF冊子として
技術士二次試験必勝法
をプレゼント!
スタディング技術士講座
お申込み後すぐに受講が試せる!
自動契約・更新はありません
お得に受講できる10%クーポン付き