4. スキマ時間を活用して勉強する

忙しい現代人は、勉強時間の確保に頭を悩ませています。それでも勉強しなければならない場合、最適な答えはスキマ時間の活用にあります。

受験生の課題は勉強時間の確保

簿記検定の受験生の方にアンケートを取ると、困っていることとして「勉強時間の確保」という問題が挙がります。
社会人の方や学生の方が簿記資格を取得するには「スキマ時間」の活用が欠かせません。
ただ、日々忙しくまとまった学習時間は取れなくても、通勤・通学の電車の中や、休み時間、移動中の時間、待ち合わせの時間、食後の時間、寝る前などちょっとした空き時間は意外と見つかるはずです。簿記検定は一定量の仕訳や計算に関する学習が必要となりますが、 スキマ時間で基礎学習を行ったうえで、机に向かって行う計算や記述のトレーニングをしていけば、社会人や学生など忙しい方でも効率的に学習を進めることができます。


勉強場所の固定観念を変える

「勉強は机に向かって行うもの」という意識はありませんか?学生時代の名残から、勉強は、机にテキストや問題集、ノートなどを広げて行うもの、という思い込みがあるのかもしれません。
たしかに、電車のつり革につかまりながら、電卓をたたいて計算問題を行うのは難しいかもしれません。
しかし、仕訳の理解や暗記、ちょっとした計算の解答や解法の確認などであれば、机の前でなくてもスキマ時間に勉強することが可能です。


スタディング 簿記講座では

スキマ時間を生かして勉強できるように講座やシステムが作られています。
スマートフォンやタブレット、PCなどでいつでも学べることにより、少しでもスキマ時間ができた時にすぐに勉強することができます。
ビデオ講座は、1講座20分~30分程度で、講座内は5分~10分程度の動画クリップで構成されているため、細切れの時間でも受講しやすくなっています。
問題練習も、数分あれば手元のスマートフォン等で2、3問解くことができます。
これを積み重ねることが、簿記検定の合格につながるのです。

本メソッドを実現するスタディング 簿記講座の特長・機能

  1. スキマ時間でいつでも
    スマートフォンやタブレット、PCでいつでも学べることにより、少しでもスキマ時間ができた時にすぐに勉強できます。
    スキマ時間でいつでも
  2. 細切れ時間を使いやすい講座構成
    ビデオ講座は、1講座20分~30分程度で、講座内は5分~10分程度の動画クリップで構成されているため、細切れの時間でも受講しやすくなっています。
    細切れ時間を使いやすい講座構成
  3. 一問一答を繰り返す
    スマート問題集は、数分あれば手元のスマートフォン等でサクサク解くことができます。これを積み重ねることで合格のための実力が身につきます。
    一問一答を繰り返す

次のメソッド

5.問題・過去問は重要な教材として解き方を覚える

簿記試験の短期合格を目指す方必見!短期合格に必要な3つの勉強法 無料公開中!

試験の概要や試験に出る各論点の攻略法をわかりやすく解説します。

無料配信中の講座はこちら

  • 短期合格セミナー
    「短期合格するための勉強法」
  • 通勤講座の無料体験版
    スタディング 簿記講座の無料体験版
    ビデオ・音声講座、テキスト、スマート問題集付き
    【無料特典】よく出る仕訳一問一答集60(2級・3級)
今すぐ無料セミナーと初回講座を試す