運営管理 平成18年 第23問 - 小売業の業態

ピックアップ過去問解説

問題

 小売業の業態についての説明として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

<業態名>
 1 ハイパーマーケット
 2 ファクトリー・アウトレット
 3 ホールセール・クラブ

 4 パワー・センター

<業態についての説明>
 a 商品のアイテム数を絞って徹底した品揃えを行い、低価格で販売する専門店のことである。
 b メーカーが工場の近くで過剰生産品を直売したことから始まり、販売店が単に売れ残りを販売することもある。
 c 会員制を採用して、倉庫形式で店舗は低コストでつくり、商品はケース単位で販売するのが一般的である。

 d 大型のスーパーマーケットで顕著な安売りをするのが特徴。倉庫式の店舗で徹底したセルフ方式を採用している。

[解答群]
 ア 1とa
 イ 2とd
 ウ 3とc
 エ 4とb

解答・解説

解答:ウ

店舗・販売管理から、小売業の業態に関する出題です。

基本的な小売業の業態が問われています。知っていれば正解できるというタイプの問題です。難易度も低いため、確実に得点したいところです。

ちなみに、小売の業態を覚えるには、丸暗記よりも、身近な店舗名に当てはめて覚える方が簡単で応用が利きます。業態名を聞いたときに、具体的な店舗のイメージが浮かぶようにしておくことがポイントです。

<業態名>の順番に見ていきましょう。

「1 ハイパーマーケット」の具体例は、ウォルマートやカルフール等です。ウォルマートは米国、カルフールはヨーロッパ(フランス)で代表的なハイパーマーケットです。

ハイパーマーケットは、スーパーマーケットをさらに大型にした小売店舗です。ハイパーマーケットの特徴は広大な売場面積と、豊富な品揃え、低価格です。これにより、まとめ買いをする顧客をターゲットとしています。

これを<説明>と比べてみると「a」は不適切であることが分かります。
ちなみに、説明「d」であれば適切です。

「2 ファクトリー・アウトレット」は一般には、アウトレットモールと呼ばれています。

アウトレットモールは、近年人気が高い業態ですので、具体例は、沢山思い浮かぶのではないでしょうか?

ファクトリー・アウトレットは、元々は衣料メーカーが、工場にある過剰な在庫や欠陥品を処分するためのものでした。

現在のアウトレットモールでは、メーカーだけでなく、小売店舗などの在庫処分も含まれています。小売店舗の在庫処分店はリテール・アウトレットと呼ばれることもあります。

これを<説明>と比べてみると「d」は不適切であることが分かります。
ちなみに、説明「b」であれば適切です。

「3 ホールセール・クラブ」は、会員制の倉庫型の店舗です。
ホールセールは卸売ということですが、会費を払って会員になれば、小売店などの中小法人だけでなく、個人でも購入することができます。陳列や包装に手間をかけず、ケース単位で陳列・販売することで、コストを抑えて、卸売り価格に近い低価格で販売します。

最近は、日本でも米国の最大手のコストコなどが進出しています。

これを<説明>と比べてみると「c」は適切であることが分かります。

「4 パワー・センター」は、日本よりも米国で多い業態です。

パワーセンターは、カテゴリーキラーと呼ばれる大型専門店を複数集めたショッピングセンターです。カテゴリーキラーは、特定の商品分野の品揃えが豊富で、かつ低価格で販売する大型店です。例えば、玩具分野のトイザらスや、衣料のユニクロのように、ある商品分野に特化して強力な販売力を持っています。

これを<説明>と比べてみると「b」は不適切であることが分かります。
ちなみに説明「a」の記述は、カテゴリーキラーを表しています。

今回は、小売業態の基本的な問題でした。



学習するには

運営管理

 3-7 店舗立地と店舗設計

→ 上記の講座が含まれる「1次2次合格コース」はこちらから


着実に学びたい方へのおすすめコース

中小企業診断士 1次2次合格コース[2019+2020年度試験対応]

中小企業診断士 1次2次合格コース[2019+2020年度試験対応]

一括 ¥54,980~ (税込)
分割例 月々 ¥2,663 × 24回から

現在配信中の2019年度版に加え、今後配信する2020年度版の講座まで受講できるコースです。基礎から合格レベルまで、効率的なトータル学習が可能コースは3タイプで、学習スタイルや受験に必要な内容に合わせて選択できます。詳細はこちら


今年度合格を決めたい方へのおすすめコース

中小企業診断士 1次2次合格コース[2019年度試験対応]

中小企業診断士 1次2次合格コース[2019年度試験対応]

一括 ¥44,980~ (税込)
分割例 月々 ¥2,179 × 24回から

これから2019年度ストレート合格を目指すのに最適なコースです。基礎から合格レベルまで、効率的なトータル学習が可能コースは3タイプで、学習スタイルや受験に必要な内容に合わせて選択できます。詳細はこちら


すべてのコースを見る

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。
現在、冊子「中小企業診断士 加速合格法」無料でプレゼント中!

無料セミナー「短期合格の戦略」配信中!

無料配信中の講座はこちら

  • 無料冊子
    「中小企業診断士 加速合格法」
    試験勉強で苦労する前に読んでおきたい、短期間で合格するための方法を解説した冊子(電子版)です。
    無料セミナー
    「短期合格の戦略」
  • 無料動画講座
    基本講座初回盤「1-1経営と戦略の全体像」 ビデオ/音声講座、テキスト、実戦フォローアップ講座、スマート問題集、過去問セレクト講座、2次対策講座付き!
合格法冊子とスタディングを無料で試してみる