経済学・経済政策 平成29年 第19問 - 公共財の特徴(非競合性、非排除性)

ピックアップ過去問解説

問題

公共財や私的財などの財の特徴として、最も適切なものはどれか。

ア 海洋漁業における水産資源は、すべての漁業者が無償で等しく漁を行うことができるという理由で、競合的な性格を持たない。

イ 公共財の場合だけでなく、競合性と排除性を持つ私的財の場合にも、フリーライダーは出現する。

ウ 公共財は、競合性と排除性を持たないので、等量消費が不可能になる。

エ 有料のケーブルテレビは、その対価を支払わない消費者を排除できる排除性を持つが、対価を支払った消費者の間では競合性がない。


解答・解説

解答:エ

 本問は、公共財に関する出題です。公共財の非競合性、非排除性、フリーライダーの基本的な内容を理解していれば正解できる問題です。

 まず、公共財について簡単におさらいしておきましょう。
 公共財は、2つの性質を持つ財です。その性質とは、(消費の)非競合性と非排除性です。
 非競合性は、誰かがその財を消費しても、他の誰かが消費できる量が減らないことです。例えば、缶ビールを消費したら、他の人は消費する事ができません。一方、公園やテレビ放送は、誰かが消費しても、他の人が同時に消費することができます。
非排除性は、対価を払わない人を排除するのが難しいことです。例えば、テレビ放送は、テレビがあれば誰でも受信できてしまうため、対価を払わない人を排除するのが難しくなっています。

 さらに、公共財は、通常の財とは異なる特徴を持ちます。公共財では、自分で対価を払う代わりに、「ただ乗り」しようとする人が出てきます。ただ乗りする人のことを「フリーライダー」と呼びます。 公園や、消防、警察などの公共財の提供を、市場取引で実現することは困難です。それは、フリーライダーが存在し、消費に対する正当な対価を請求することが難しいからです。もし、公共財の提供を市場取引だけで実現しようとした場合は、公共財の供給はとても少ないものになってしまいます。
そのため、多くの公共財は、政府などの公的機関で提供する必要があります。政府であれば、税金などの手段を使って公共財を提供することができるからです。

 ここまでを押さえた上で、問題を見ていきましょう。

 選択肢アでは、海洋漁業は、対価を支払わない漁業者を排除できない、つまり、無償で漁を行うことができるといった点から非排除性を持ちます。一方で、乱獲に見られるように漁業者が特定の海域において増加しすぎると、等しく漁を行うことができなくなるため、競合性は認められます。よって、記述は不適切です。

 選択肢イでは、フリーライダーの出現について記載されています。フリーライダーは公共財が有する非排除性に便乗するため生じる問題です。私的財には競合性、排除性があるためフリーライダーの問題は生じません。よって、記述は不適切です。

 選択肢ウでは、公共財が等量消費を不可能であるとしていますが、公共財は非競合性を有するので、等量消費は可能です。よって、記述は不適切です。

 選択肢エでは、有料ケーブル(私的財)が排除性を持つか、競合性を持つかについて問う選択肢です。有料ケーブルは料金を支払わない消費者を排除することから排除性を持ちます。一方で、料金を支払った消費者間では、競合が生じることはないため非競合性を持ちます。従って、記述は適切です。


 以上から、選択肢エが適切で、これが正解です。

学習するには

経済学・経済政策

 5-4 不完全競争と市場の失敗 - 市場の失敗 公共財

→ 上記の講座が含まれる「1次2次合格コース」はこちらから


ピックアップ過去問一覧

【1/31まで] お得なキャンペーン実施中

基礎から着実に学びたい方におすすめ!

中小企業診断士 1次2次合格コース[2020+2021年度試験対応]

中小企業診断士 1次2次合格コース[2020+2021年度試験対応]スタンダードコース

通常価格 ¥62,900
→【1/31】までキャンペーン特別価格
¥57,900 (税抜)
分割例 月々 ¥5,400 × 12回から

今から始めて2020年・2021年の試験を目指すのに最適なコースです。基礎から合格レベルまで、効率的なトータル学習が可能インプット学習からアウトプット学習までをスムーズに行えます現在配信中の「2020年度版コース」に加え、今後リリースされる「2021年度版コース」を受講することができます。詳細はこちら

中小企業診断士 1次2次合格コース[2020+2021年度試験対応]

中小企業診断士 1次2次合格コース[2020+2021年度試験対応]コンプリートコース

通常価格 ¥82,900
→【1/31】までキャンペーン特別価格
¥72,900 (税抜)
分割例 月々 ¥6,900 × 12回から

今から始めて2020年・2021年の試験を目指すのに最適なコースです。「1次2次合格コース スタンダードコース」に直前対策講座合格模試を追加。基礎から合格レベルまで学び、さらに直前期の総仕上げができます。現在配信中の「2020年度版コース」に加え、今後リリースされる「2021年度版コース」を受講することができます。詳細はこちら


すべてのコースを見る

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。

現在、冊子「中小企業診断士 加速合格法」無料でプレゼント中!
無料セミナー「短期合格の戦略」配信中!


無料配信中の講座はこちら

  • 無料冊子
    「中小企業診断士 加速合格法」
    試験勉強で苦労する前に読んでおきたい、短期間で合格するための方法を解説した冊子(電子版)です。
    無料セミナー
    「短期合格の戦略」
  • 無料動画講座
    基本講座初回盤「1-1経営と戦略の全体像」 ビデオ/音声講座、テキスト、実戦フォローアップ講座、スマート問題集、過去問セレクト講座、2次対策講座付き!
合格法冊子とスタディングを無料で試してみる