中小企業診断士 企業経営理論
平成29年 第23問 - 非正社員の質的基幹化

ピックアップ過去問解説

問題

 契約社員やパートタイマー、派遣労働者、請負労働者など、正社員以外で組織に雇用される労働者は、広く非正社員と呼ばれてきたが、近年は定型的・補助的な職務にとどまらず、正社員と同じ責任を持って職務に従事する質的基幹化が起こっている。質的基幹化に関する記述として、最も不適切なものはどれか。


ア 機密事項の漏洩が発生しやすくなっている。

イ 職場の一体感が低下しやすくなっている。

ウ 正社員との賃金格差に非正社員が不満を感じやすくなっている。

エ 長期的な視点から見た正社員の育成が困難になっている。

オ 非正社員は正社員に期待されている役割を担うことができるようになっている。


解答・解説

解答:オ

 非正社員の質的基幹化についての問題です。

非正社員の質的基幹化とは、非正社員であっても、判断や管理など、質的に高度な業務を実施するようになってきた状態のことです。

従来、非正社員の業務は、補助的業務が中心でした。しかし、現在、非正社員の質的基幹化が多く見られるようになった背景には、以下のようなものがあります。

・正社員を雇用すると賃金負担が大きく、また解雇も難しいため、より多くの仕事を非正社員に任せたいという経営側の要望

・業務量の変化に対し、柔軟に対応したいという経営及び現場の要望

以上のような背景により、非正社員の質的基幹化は増加しています。一方で、非正社員の仕事の難易度が上がっても、待遇については、これまでと同じように正社員と開きがあるなどの課題も残されています。

 それでは、選択肢を見ていきましょう。

 選択肢アでは、機密事項の漏洩について述べられています。非正社員の質的基幹化により、正社員と同様に機密事項を扱う非正社員も増加しています。一方で、正社員ほどには、機密事項の取り扱いに対する教育や訓練を受けていない非正社員も存在します。そのため、機密事項の漏洩が発生しやすくなっています。よって、記述は適切です。

 選択肢イでは、職場の一体感の低下について述べられています。前述のとおり、非正社員の質的基幹化により、非正社員であっても、正社員と同等の仕事をするケースが増加しています。一方で、正社員と非正社員の待遇の違いは依然として存在します。その結果、非正社員は不満を感じるため、職場での一体感は低下します。よって、記述は適切です。

 選択肢ウでは、賃金格差に対する非正社員の不満について述べられています。非正社員は、質的基幹化により、正社員と同等の仕事をするケースが多くなっています。それにも関わらず、賃金格差が存在することに、非正社員は、当然、不満を感じるでしょう。よって、記述は適切です。

 選択肢エでは、正社員の長期的な育成について述べられています。現在、各企業では、高度経済成長時代のように、終身雇用を前提とした社員の雇用は難しくなっています。そのため、正社員と言えども、企業内において、長期的な視点で育成することが困難になっています。その結果、正社員や非正社員の区分に関わらず、短期的な訓練だけで、多くの業務を任せようとしています。つまり、正社員の長期的な視点から見た育成が困難なことが、非正社員の質的基幹化を生む背景の一つとなっています。よって、記述は適切です。

 選択肢オでは、非正社員が期待されている役割について述べられています。非正社員は、近年は定型的・補助的な職務にとどまらず、判断や管理など、質的に高度な業務を実施するようになってきています。しかし、正社員から期待されている役割を担って、正社員と同等の業務を行うようになっているとまでは言い切れません。

 よって、記述は不適切で、これが正解です。

 非正社員と正社員の待遇格差など、非正社員の質的基幹化に関連する問題は、社会一般でも重要な問題として、よく話題に上がっています。そのため、今後も出題される可能性が大きいと考えられます。本問で学んだ内容を復習しておきましょう。

学習するには

企業経営理論

 1-7人的資源管理

→ 上記の講座が含まれる「1次2次合格コース」はこちらから


ピックアップ過去問一覧

2020年・2021年の試験を目指す方におすすめ

基礎から着実に学びたい方におすすめ!

中小企業診断士 1次2次合格コース[2020+2021年度試験対応]

中小企業診断士 1次2次合格コース[2020+2021年度試験対応]

一括 ¥53,900~ (税抜)
分割例 月々 ¥5,100 × 12回から

今から始めて2020年・2021年の試験を目指すのに最適なコースです。基礎から合格レベルまで、効率的なトータル学習が可能インプット学習からアウトプット学習までをスムーズに行えます現在配信中の「2020年度版コース」に加え、今後リリースされる「2021年度版コース」を受講することができます。詳細はこちら

すべてのコースを見る

いますぐ無料でお試しできます

スタディングは、いますぐ無料でお試しできます。

現在、冊子「中小企業診断士 加速合格法」無料でプレゼント中!
無料セミナー「短期合格の戦略」配信中!


無料配信中の講座はこちら

  • 無料冊子
    「中小企業診断士 加速合格法」
    試験勉強で苦労する前に読んでおきたい、短期間で合格するための方法を解説した冊子(電子版)です。
    無料セミナー
    「短期合格の戦略」
  • 無料動画講座
    基本講座初回盤「1-1経営と戦略の全体像」 ビデオ/音声講座、テキスト、実戦フォローアップ講座、スマート問題集、過去問セレクト講座、2次対策講座付き!
合格法冊子とスタディングを無料で試してみる